mixiユーザー(id:21258650)

2019年10月20日23:46

181 view

猪木とビンス(562)最終章

国際プロレス79年「ビッグ・チャレンジ・シリーズ」終盤戦。上田馬之助、マサ齋藤は新日本プロレスに復帰し、そのまま4月27日、横浜文化体育館での「第2回MSGシリーズ」に参戦しました。

5月6日、後楽園ホールでは初来日の「ユーゴの鷹」ミレ・ツルノの持つWWU世界ジュニア・ヘビー級王座に阿修羅・原が挑戦。

WWU(ワールド・レスリング・ユニオン)は前78年、猪木を招聘して「欧州世界選手権シリーズ」を行ったプロレスラー兼プロモーターであるローラン・ボックの主宰団体でボックは同団体の世界ヘビー級王者でした。

吉原は新間に「原にもジュニアのベルトを」と依頼し、新間がボックにかけあってタイトルの名称だけもらいベルトは自前にて製作しました。同王座は日本向けに作られた王座でツルノはダミーチャンプでした。

ジュニア・ヘビー級王座は元々存在せず、ヨーロッパではヘビー級の1階級下はミドル・ヘビー級であり、国際プロレスにはIWA世界ミッド・ヘビー級王座が存在していました。

69年2月11日、市原市臨海体育館で田中忠治がマイク・マリノを破って初代王者となり、ニキタ・マルコビッチと防衛戦を行ったりしましたが、当時の日本プロレス界には軽量級は根づかず、防衛期限切れにより空位に。

75年1月9日、岡山・西大寺市民会館で突如として復活し寺西勇が稲妻二郎を王座決定戦で破り王座獲得、やはりこの時も挑戦者かおらず期限切れとなるも、翌76年3月13日、茨城県境町民体育館で寺西vs稲妻の同一カードによる王座決定戦で再び寺西が勝利し王座復活。

寺西はジョー・ベンチュラ、リッキー(リック)・マーテルと防衛に成功しましたが、77年1月20日、茨城県岩瀬町体育館でデビル・ムラサキを破って防衛したのを最後に挑戦者の人材不足から、この時も防衛戦期限切れ空位になりました。

果たして国際プロレスに軽量級王座は定着するか?この試合に原は国際プロレスとしては初のオリジナルテーマ曲「阿修羅」(淡海悟郎作曲、ミノタウロス演奏)で入場、銀色ラメの宇宙服を連想させる派手なコスチュームで入場。

試合は61分3本勝負。1本目は3分48秒にツルノが回転エビ固め、2本目は4分4秒に原が体固め。決勝の3本目は5分43秒、原がブロックバスター(サモアン・スープレックス)からの体固めでツルノをフォールし原が王座獲得に成功しています。

この日はマイティ井上&アニマル浜口組のIWA世界タッグ王座にジプシー・ジョー、キラー・ブルックス組が挑戦。浜口とジョーが1本ずつ取り合った後は1−1から両チームリングアウトの引き分けで4度目のタイトル防衛を果たしました。

ジョーは75年9月の「ビッグ・ゴールデン・シリーズ」に初来日以来、国際プロレスのエース外国人の座に君臨して来ましたが、77年9月にアレックス・スミルノフが初参戦を果たすとポジションが下がりました。

78年4月27日、津山市総合体育館でM井上とラッシャー木村の保持するIWA世界ヘビー級王座への挑戦者決定戦を闘い、フォール負けしたことで「格落ち」は決定的となりました。

そのジョーは翌5月7日、富士市民体育館でR木村のIWA世界ヘビー級王座に金網デスマッチで挑戦。9分52秒、R木村の逆さ胴絞め吊り(逆さベアハッグ)にギブアップ負け。力の衰えを感じさせています。R木村は25回目の防衛に成功し、ストロング小林の同王座防衛記録に並びました。

新WWU世界ジュニア・ヘビー級王者となった原はこの日ツルノのリターンマッチを受けての初防衛戦。この日は61分1本勝負で行われ、18分10秒に両者リングアウトの引き分け。原が初防衛に成功。

シリーズ最終戦の5月9日、焼津市スケートセンターではR木村のIWA世界ヘビー級王座にブルックスが挑戦。この試合、途中からブルックスがチェーンを持出し、チェーンデスマッチを要求、R木村もこれを受けて立ち、チェーンデスマッチに変更されました。

試合は荒れ模様となり、14分55秒にノーコンテストとなっていますが、国際プロレスではノーコンテストも防衛記録に加算される為、R木村は26度目の防衛。S小林の防衛記録を抜きました。

ノーコンテストは元々試合自体が無効であり防衛記録にはカウントはされないのが普通であり、新日本プロレス、全日本プロレスでは防衛記録には入れませんが(全日本プロレスは「両者反則」という微妙なモノがあるが、この試合の場合デスマッチなのでそれも出来ない…)国際プロレスは71年2月27日、川崎市体育館でのサンダー杉山vsマッドドッグ・バション、77年8月7日、後楽園ホールでのR木村vsジョー、78年5月1日、富士市民体育館でのR木村vsM井上(ジョーの乱入による)等ノーコンテストでも防衛記録としてカウントされています。

私、個人的には反対ですが…

4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する