ホーム > mixiユーザー(id:21258650) > mixiユーザーの日記一覧 > ジャンボ鶴田怪物伝説(443)

mixiユーザー(id:21258650)

2018年12月27日08:01

169 view

ジャンボ鶴田怪物伝説(443)

84年5月6日、テキサス州ダラス・テキサススタジアム(観衆38,000人超満員発表)で2月10日に日本の宿泊先である高輪東武ホテルの自室にて25歳の若さで急死したデビッド・フォン・エリックの追悼興行が行われました。

メインイベントはNWA世界ヘビー級王者リック・フレアーにケリー・フォン・エリックが挑戦。前年のNWA総会において、プロモーター達から次期NWA世界ヘビー級王者に推挙されていたデビッドの「弔い合戦」とばかり虎の爪ケリーが奮闘。

腰投げの応酬からフレアーの一瞬の隙きを突いたケリーがやや強引ながらも逆さ押さえ込み。18分35秒、カウント3が入り、ベルトが移動。ケリーが第65代王者となり、エリック一家にNWA世界王座のベルトをもたらしました。

王者となったケリーは全日本プロレスの次期グランド・チャンピオン・カーニバルPART兇貌段婿臆辰決定しています。

セミファイナルではテリー・ゴディ、マイケル・ヘイズ、バディ・ロバーツ組のザ・ファビュラス・フリーバーズの持つアメリカン6人タッグ王座に限定復帰のフリッツ・フォン・エリック、ケビン・フォン・エリック、マイク・フォン・エリック組が挑戦。

7分37秒、ケビンがダイビング・ボディアタックからの体固めでロバーツを破りエリック一家が王座を獲得しました。

2月のエキサイト・シリーズに来日したスーパー・デストロイヤー1&2号(スコット&ビルのアーウィン兄弟)の保持するアメリカン・タッグ王座にはアイスマン・キング・パーソンズ、バック・ズモフ組が挑戦。

18分12秒、パーソンズが2号を体固めに決めてパーソンズ、ズモフ組が王座獲得しています。

ザ・グレート・カブキvsジャイアント・キマラ(カマラ)は7分28秒、両者反則の引き分け。

ハックソー・ブッチ・リードはチック・ドノバン(83年3月、グランド・チャンピオン・カーニバルPART気僕萋)を4分48秒、片エビ固めで破り勝利。

互いに女性マネージャーを従えたミックスド・タッグマッチ、クリス・アダムス&サンシャイン組とジム・ガービン&プレシャス組の試合は12分10秒、アダムスがガービンを体固めに決めてアダムス&サンシャイン組の勝利となりました。
9 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する