mixiユーザー(id:21258650)

2015年07月04日22:57

576 view

猪木とビンス(299)

83年第4回MSGタッグ・リーグ戦は中盤戦に差し掛かりました。

第9戦の11月26日、沼津市民体育館での公式戦は既に2敗目を喫しこれ以上は負けられない猪木、ハルク・ホーガン組が欧州勢のオットー・ワンツ、ウェイン・ブリッジ組と対戦し猪木が延髄斬りからブリッジを体固めで10点。

藤波、前田日明組vsボビー・ダンカン、カート・ヘニング組は藤波が掟やぶりの逆サソリ固めでダンカンをギブアップさせて10点。

第10戦11月27日松本市総合体育館ではアンドレ・ザ・ジャイアント、スウェード・ハンセン組とキラー・カーン、タイガー戸口組が対戦しアンドレが戸口をヒッププッシュで圧殺し無失点の20点。

坂口、木村健吾組とダンカン、ヘニング組は坂口が逆片エビ固めでヘニングをギブアップさせて初勝利の5点。

第11戦は11月28日京都府立体育館大会は超満員11000人発表の観客を動員しています。

メインイベントは猪木、ホーガン組と坂口、木村健組が公式戦で激突、ホーガンがアックスボンバーで木村健を破り猪木、ホーガン組は15点。

ディック・マードック、アドリアン・アドニス組vsダンカン、ヘニング組はマードックがブレーンバスターからヘニングを押さえて19点とこちらも星を取りこぼさず。

第12戦は11月29日、愛知県体育館はノーテレビながら13000人(超満員)発表と連日の大入り。

メインは猪木、ホーガン組と長州、アニマル浜口組が公式戦で対戦、9分49秒、猪木が延髄斬りで浜口を降して猪木、ホーガン組は20点と追い上げました。長州、浜口組の維新軍は初黒星。

カーン、戸口組vsダンカン、ヘニング組はカーンがヘニングを体固めに決めて13点を獲得しています。

第13戦11月30日松阪市総合体育館は4500人(超満員)発表で辣腕プロモーター、富野徹三氏率いる共同企画主催の中京地区3連戦はいずれも満員で、新日本プロレス人気の高い地区であることを証明しました。

公式戦は藤波、前田組とカーン、戸口組の一戦で両チームリングアウトの引き分けに終わり、共に3・5点が加算されて藤波、前田組が13・5点、カーン、戸口組は16・5点となりました。

坂口、木村健組とワンツ、ブリッジ組は木村健がブリッジをエビ固めに丸め込み10点。

第14戦は九州へ飛び、12月1日、熊本県立体育館大会、ここでは、注目の同門対決、坂口、木村健組vs藤波、前田組の公式戦が行われています。

藤波、前田らが維新軍との抗争でファンの感心を高めている中、やや置いてきぼりを食った感のある木村健でしたが、意地を見せつけることは出来ず、藤波にリングアウト負けを喫してしまいました。藤波、前田組は17・5点。

ダンカン、ヘニング組とワンツ、ブリッジ組の外国人最下位チーム決定戦はヘニングがブリッジを回転エビ固めに丸め込んで5点をゲットしています。
8 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する