mixiユーザー(id:2118534)

2021年06月10日13:07

41 view

首相がワクチンの事で分かってなさそうなこと

ワクチンの「有効性95%」は「100人打てば95人はコロナ感染しない」てな意味ではない。「相対危険度減少率」と「絶対危険度減少率」の違いについて以下より抜粋
https://seo-iin.com/column/blog/95%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%8b%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%b3%ef%bc%9f/

Pfizerのプレスリリースを直訳したらたしかに有効性95%とあります。ワクチンを打ったら95%もコロナを防げる、もしくは100人打ったら95人がコロナにかからない!と思いませんか?医学の世界には様々な有効性があります。

〜蠡亟躙嬰抔詐率(相対リスク減少率):Relative Risk Reduction ワクチンを打たなかった人に対して、ワクチン打った人では何%コロナの症状を抑えたかを示します。治療効果の差を出すときに良く使われます。プレスリリースから計算するとこれが95%でした。

∪簑亟躙嬰抔詐率(絶対リスク減少率):Absolute Risk Reduction ワクチンを打たなかった人のコロナ発生率とワクチンを打った人のコロナ発生率の差です。ワクチンによりコロナウイルスの症状が出ないのが、試験対象者全体のうち何%かを示します。これはなんとたった0.7%。。。

治療必要数:Number Needed to Treat 1人のコロナウイルス発症を防ぐために何人にワクチンを打てばいいのかという数値。この数値が少なければ少ないほどワクチンの効果が高いことを示します。これは142人となりました。つまり142人に打ったらやっと1人がワクチンの恩恵を受けることができるということです。

44000人近くに打って170人しか発症者が出ていないため、この数値は今後変わってくる可能性が高いですが、95%という数値がどのような意味が持つものなのかはしっかりと捉えなくてはいけません。

■「1日100万回」目標達成?=菅首相、ワクチン接種で勇み足か―新型コロナ
(時事通信社 - 06月09日 21:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6549148
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する