ホーム > mixiユーザー(id:2099510) > mixiユーザーの日記一覧 > いったい何事?

mixiユーザー(id:2099510)

2015年02月01日07:59

271 view

いったい何事?

ロロ様の血液検査の結果が出たので病院に行ってきた。

先客がすでに2組いて御一方はお帰りになるところ。
どうやら診察室にもう一方いらっさるようなので待合室にて待機。

暫く待っていたけどその間中から何度も何度も
ドンガラガッシャーーン!!!!!!という激しい音と共に
先生や看護士さんの「うわーーーーー!!!」「あ゛〜〜〜っ!!!!」
という悲鳴が聴こえてきて(^^;
飼い主さんと思しき人の
「女の子なのにそんなに怒らないの!」と言い聞かせる声…

さらには
「大丈夫ですか???」
「消毒しないと!!!!!」という看護士さんの声


いったい中はどんなになってるのか好奇心めっちゃ掻き立てられた(笑)

数十分して出てきた負傷した飼い主さんw(おじいさん)の手には紙袋(え?)
その中には洗濯ネットに入ったナニかがうごめいてる!!!!(猫だけど!w)

やれやれと紙袋を椅子に置いたけどそのままの状態で怒って暴れるので
紙袋ごと椅子から落ちて転がってビックリ(@@;


一体何の検査or治療か知らんが相当元気だったよ?(苦笑)
おじいさんが「あのお代は?」と訊くと
「ああ、いいですいいです」と先生。
そのまま何も払わずに帰って行った。

さらに謎!!!!!



謎のまま帰ってきた。






さて、検査結果。


フォト

あれれー?
検査当日の血糖値は低めだったのに糖化アルブミン(平均値)は
基準値超えしてるよ???(1%程度だけど)

当日の数値に関しては全てスーパ基準値なのに。



フォト

うーん。
確かにここ数週の間には低そうだから…と薬減らしたら
今度はちょっと高くなっちゃったかな?って時もあったけど。

だいたい前回前々回と低かったから
先生に言われて敢えて上げたって事もあるわけで…

難しいのう........
適度に上がらんものかねぇ?


「猫の糖尿は犬と違って安定が難しいから」
という先生の何度目かの講釈も頂戴したので
「ですよね〜」と全肯定して拝聴。

同じ体重同じ摂取カロリー同じインスリン量にしてても
突然下がったり上がったりするからねー。
うんうん。

と無理やり納得して帰ってきた。


さーて
今月は…減らす方向??? かな???













---------------










「ボン恋」を見た。


え?
先生たちって超腕のいい(声もいい)パティシエなのに
非モテ????
(言うに事欠いて許嫁てwww>芳之助タン)

いや、超腕のいいパティシエは本気の雪合戦などしないかw(しかもスト僑)

今日も声=カコイイ
のに、ギャグ要員の芳之助タンだった

(そして今日もお菓子は作らなかったwww)

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する