mixiユーザー(id:20904682)

2020年05月25日21:17

5 view

舌の口内炎

 先週の木曜日。
 舌先の裏の部分に痛みを感じ、ああ、なってしまったかと落ち込んでしまう。
 口内炎が舌にできてしまった。
 しかも、物が当たりやすい部分なので、ショックは大きかった。
 そして、案の定、食べたり、冷たい暑い関係なしに飲んだりすると、口内炎ができている所に痛みが走る。
 しかも、よほどひどいものだからか、舌を動かした時でも痛みを感じてしまう。

 最初は自然に治そうと思っていたが、あまりにも痛みがひどいので、口内炎の薬を使うことにした。
 すでに持っていて薬が長く痛いとことに付けられるということで絆創膏タイプのものを使う。
 絆創膏タイプはすぐにはがれないとわかっているが、飲食する時は当たらないように注意をした。
 それで一日くらい付けていたのだが、痛みがなかなか弱くならないので、本当に口内炎なのかと不安になってしまった。

 もしかして、絆創膏タイプはあまり効果がないのではと思い、SNSに口内炎の薬は何がいいのかという質問を書いてしまった。
 ありがたいことに、いろいろな人から答えを教えてもらった。
 その中には口内炎の薬にはスプレータイプがあるというのと、オイラが知らないやり方があるのを教わる。
 中には絆創膏タイプがいいという意見もあった。
 とにかく、いろいろな方法を教えてもらうのだが、あらたな薬を買うお金がなく、すぐに買いに行くことができないので、月曜日に給料が入るのでそれまでは絆創膏タイプを使うことにした。

 絆創膏タイプの薬を、昨日の夜まで貼っていた。
 朝、貼っていた薬が取れているのに気付き、あらたに付けなければと思ったが、舌から痛みと違和感あるものがなくなっているのに気付いた。
 どうやら、口内炎はおさまったようである。痛みから解放されたのである。
 良かった。これで痛い思いをもうしなくてもいい。

 治って良かっただけれど、今回、他の薬、方法も教えてもらったので、次、口内炎になった時に試してみよう。
 と思うのだが、でもやはり、できれば、もう口内炎にはなりたくない。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する