mixiユーザー(id:20839049)

2021年01月13日21:25

9 view

アラスカ魂

『アラスカ魂(North to Alaska)』米国1960年公開、Hハサウェイ監督、Jウェイン、キャプシーヌ、ファビアン、ら。
ゴールドラッシュが終焉に向かおうとする1900年の
アラスカ、ノームという街を舞台にしたコメディロマンス。ジョン・ウェイン主演によるコメディ作品も複数観ましたが、やはりガンファイトであろうがなかろうが、真剣味溢れる「闘う男」を魅せるのがジョン・ウェインのミッションではなかろうか? Hハサウェイ監督に対し、安っぽいオーバーアクションには苦言を呈したい思いも込み上げました。但し、キャプシーヌというフランス人女優がハリウッドでのしあがろうという意気込みは感じ取りました。17歳のビリーを演じた歌手ファビアンが初めて会った歳上のキャプシーヌに逆上せあげて直球勝負し続ける姿が微笑ましく。主題歌「North to Alaska」(ジョニー・ホートン歌)が耳に媚り付き。
さて、二つの事について調べました。
 峙濱し The Salvation Army」他作品同様、本作品でも救世軍の露出シーンが多くありました。1865年にイギリスのメソジスト教会の牧師、ウィリアム・ブースと妻キャサリンによって、ロンドン東部の貧しい労働者階級に伝道するために設立された、との事。
◆Gold Rush」米国では1799年ノースカロライナ州カバラス郡リード金鉱、1829年ジョージア州、1848年カリフォルニア、その後、アラスカ州ノームやフェアバンクスで数回のゴールドラッシュ発生。因みにアラスカは米国が1867年にロシア帝国から買収、1912年にアラスカ準州、1959年にアラスカ州となった、との事。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する