mixiユーザー(id:20839049)

2020年12月22日19:16

22 view

流星

『流星』NFAJにて。1949年公開、阿部豊監督、山口淑子、山村聰、大日方傳、野上千鶴子、ら。
ギャング男(山村聰)の愛人に身を落とし乍らも 純愛の尊さに目覚めていくキャバレー歌手(山口淑子)のお話し。戦後の山口淑子がキャバレーで歌う(働かされているという設定)役割が多いのはある意味で自然なのかもしれません。水商売に身を置きながらも、堅気の男に惹かれ惚れられる、、とっても分かりやすい展開の中で輝き続けながらも、戦前戦中の李香蘭の輝きとは別物であろう事を喜ぶべきか、悲しむべきか、、、? 愛子(山口淑子)の心が他の男に移った事を知った男(山村聰)は嫉妬に狂い、彼女(山口淑子)の顔に硫酸をかけようとの狂気じみた気持ちが一気に萎えたのは、自分(山村聰)の子供が宿っていると知らされたから。。。逆に隙を見て硫酸を男(山村聰)の顔近くの壁に投げつけて重傷を追わせた山口淑子の演技にびっくりしました。男の妹役である野上千鶴子の重なる忠告も聞かずに最後まで逃走を続けた挙げ句に刑事から撃たれて海に落ちて行く哀れ極まる惨めな男を演じ切った山村聰にも感心させられ。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する