mixiユーザー(id:20839049)

2020年12月16日07:40

15 view

情熱の人魚

『情熱の人魚』NFAJにて。1948年公開、田口哲監督、山口淑子、水島道太郎、若杉須美子、山本礼三郎、平井岐代子、ら。
作曲家の堀田(水島道太郎)に美声を見込まれキャバレー歌手からオペラ歌手に育て上げられた堺ユキ(山口淑子)、出所した戸川(山本礼三郎)が現れて彼女をキャバレーに連れ戻そうとしたが。。エンディングは水島道太郎と結ばれて美しい月夜を舞台に未来へ向かって駆け出していく山口淑子が戦後の希望として輝いていました。歌姫と呼ばれる存在は国内外に複数いますが、山口淑子(李香蘭)が間違いなくその一人である事を確信させられる作品でした。数曲を歌っていますが、特に3〜4回繰り返した「月は我が心を知らず」にうっとり。中でも、山口淑子本人がギターを抱えて弾き語った場面に痺れました。この曲、ひょっとして、何処かで「月に寄せて」という曲名に変更されてしまったのでしょうか、、、?
佐伯孝夫作詞、佐野鋤作曲
「月はわがこころを知らず
むせぶこの胸を
あわれわがこころを知らず
ああ はかなく
君よ ああ 君よひとり
わが悩みを知るを
つれなしやその眼もと
月はわがこころを知らず
ああはかなく」
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する