mixiユーザー(id:2083345)

2020年08月16日15:29

219 view

8/13 時空を超える日本のアート 古典×現代2020@国立新美術館





前々日ふと覗いた金券ショップで、チケットがなんと100円で販売されていた。会期3/~6/1の印刷、これもまたコロナ禍に翻弄された展覧会。日本博の一環事業だから大量に出回ったのだろう、買い取ったお店が在庫処分。気の毒な話だが、観覧者としてはありがたい。二人分3400円が200円で済む。


チケットありでもネットで事前予約必要。時間は15分刻み。同じ時間枠に申し込んだ人を、先着順入り口で1組ずつ数分ずらして入場させる。空いていたので並ばなかったが、同じ時間枠の人をいっぺんに入れる方式よりさらに密にならずに良いと思う。


最近始まったマンガ展で美術館内が混むかと心配したが、これも杞憂。しかし、こんな調子じゃ美術館の運営がいよいよ心配。値上がりはやむなしだが、高価な美術品の貸し借りができず、いい企画展ができなくなるのではないかなぁ。

さて、本展、想像以上に面白かった。見応え十分!1700円払っても行く価値ありだったので、金券ショップで目に止まらなかったら、と思うとぞっとする。気づけばたっぷり3時間近くいました。


それぞれの分野で活躍される現代作家さんが、長い年月をかい潜って輝き続ける、教科書に載るような過去の名品たちにどう向き合うか〜共鳴したり、対峙したり、リスペクトしたり、応答したり〜、それがとても真剣に感じられ、常に緊張感ある展示。

個々でいえば、仏像×山根剛に鳥肌が立ち、涙出るほどに感動。こんな時世だからか。
尾形乾山×皆川明では、皆川明展を見に行かなかったことを後悔、ファッションには縁がないが、素敵なデザイン。円空×棚田康司や刀剣×鴻池朋子の展示空間も趣向凝らして素晴らしかった、もし別々で見ていたら今回のような理解はなかっただろうと思った。

https://www.nact.jp/exhibition_special/2020/kotengendai2020/
フォト フォト
https://kotengendai.exhibit.jp/
フォト フォト
古い時代の美術と現代美術の対比を通して、日本美術の豊かな土壌を探り、その魅力を新しい視点から発信する展覧会を開催します。
展覧会は、江戸時代以前の絵画や仏像、陶芸や刀剣の名品を、現代を生きる8人の作家の作品と対になるよう組み合わせ、一組ずつ8つの展示室で構成します。古典側は曾我蕭白、尾形乾山、円空、仙儺想陝葛飾北斎ら誰もが知る巨匠の作品や、鎌倉時代の仏像、江戸時代の花鳥画、刀剣の名品を選出。現代側は、川内倫子、鴻池朋子、しりあがり寿、菅木志雄、棚田康司、田根剛、皆川明、横尾忠則ら、今の日本を代表するクリエイターたちの造形を選びました。
現代作家たちの仕事と過去の名品との関係はさまざまです。展覧会では、世界観や主題、造形、制作方法の類似を示すだけでなく、先達から得たインスピレーションや、誰もが知るイメージに基づくパロディ、古い作品を取り込んだインスタレーションなど、過去の偉業に積極的に関与していく現代の作家たちの姿にも焦点を当てます。今日の優れた表現と、今なお私たちを惹きつけてやまない古の名品の比較を通じて、単独では見えてこない新たな魅力を発見する機会になれば幸いです。


仙僉濘木志雄
フォト

フォト フォト
やっぱりそうきたかーと実は少し逃げ出したくなる気持ち。禅画自体がちんぷんかんぷんなところに、石だの木だのを置かれてこれがアートだと言われても、すみません、全然わからない、でした(正直でしょ?)。
フォト
ただ、これが美術館の展示室でなく、風がさーっと通り抜けるような原っぱや波の音が聞こえる砂浜にあったら、、、、目を瞑って想像してみたら、何か大きなものを感じて、気持ちよくなる自分がいた。宇宙を解く禅画、仙僂痢埀濮蠖沺佞魘饐櫺修靴討澆襦△修譴鯊慮修垢襦◆◆△修譴まず一歩なのかな。




花鳥画×川内倫子フォト

岡本秋暉《百花一瓶図》フォト

展示替えありでリスト全部の花鳥画は見られなかったが、南蘋派などの濃ゆい花鳥画の逸品ばかり。若冲以外はあまりメジャーではないが、鶴州、司馬江漢、 鍬形憲斎(北尾政美)など面白い作品あり。
フォト フォト
それに対する川内倫子の写真は、ごく身近な花、鳥、虫、そして子供。小さな生と死は日常にありふれているようで、さらっと流せば優しい目線の柔らかな写真だが、じっと見ていると濃ゆく訴えかける。なかでもHaloという映像作品はよかった。鳥、虫、木漏れ日、そして溶けた鉄屑を壁に打ち付ける祭りはどれも「群舞」で、生命の祈りのよう。古の花鳥画も現在の写真家も、草木花鳥に宿る命を具に観察する。


円空×棚田康司フォト
どちらも一本の木を彫る。
フォト フォト
円空は祈りのため仏像を彫っては国中を歩いた僧だが、棚田は少年少女を彫る現代彫刻家。
フォト フォト
でも、少年少女って存在そのものが宗教みたい、とふと思い至る。円空の仏像も棚田の少年少女も、木の生命をそのままに残して、空へと祈っている。時空を超えて溶け込んでいた。「いのり」という言葉が浮かんだ、まるで森のような空間。
フォト
だが、残念だったのは、円空が全てケースに入っていたこと。保護のため仕方がないだろうが、円空はそれを望まなかったに違いない。


刀剣×鴻池朋子フォト
以前からのファン、最近ではアーティゾンの個展を観覧したばかりの鴻池朋子。他の現代作家が昔の作者や作品にリスペクトしているのに対し、鴻池の作品は挑んでいる。キュレーターの狙い。
フォト フォト

フォト フォト
切るもの×切られるもの、究極の人工物×自然・生命。鴻池の巨大な皮緞帳には心臓や骨、血液、羽化する蝶あるいは太陽、氷、森の木下に冬眠する生き物たちがクレヨンと水彩で力強く描かれている。中央にフーコーの振り子を思わせるオブジェ。生命、輪廻…鋭く光る刀剣にもまた生命が宿り、輪廻しているのか。




仏像×田根剛フォト
本展でもっとも心強く打たれた作品だった。このために猛暑の中行って良かったと思う。コロナ禍のなかにあって先が見えない暗澹たる気持ちが救われた。
フォト
仏像2体は湖東三山西明寺の日光月光菩薩。湖東三山は車がないととても行きづらい寺院群だが仏像が素晴らしくて、94年近江に行った時現地日帰りバスツアーで拝観。その時の思い出が蘇る。

展示室は真っ暗、田根のインスタレーションは2体の菩薩像を動く光源で照らす。天台声明が厳かに流れる。闇に浮かんでは消える日光月光菩薩のなんと美しくて尊いこと!
それでも希望はある、救われるのだ、、、という安堵感。




北斎×しりあがり寿フォト
葛飾北斎の《富嶽三十六景》をパロディにしたしりあがり寿の作品、並べて展示。自粛中「ぶら美」の対談で紹介されていたので知ってはいたが、そうきたか、と、やはり面白い。

フォトフォト
たなびく雲もテレビのノイズ(笑)


しりあがり寿の映像作品《ー葛飾北斎ー天地創造from四畳半》は、北斎がどんなに描くことが好きかを示したような笑っちゃうヴィデオだが力作、同時に、しりあがり寿がそんな北斎をどんだけ愛しているかも感じられる。ああ、楽しい。


乾山×皆川明
フォト
フォト フォト
《ミナペルホネン》のハギレを敷き詰めた上に乾山風陶器破片が置かれている展示ケース。乾山作の向付や皿、蓋物セットの展示ケースの上に吊るされている皆川デザインのテキスタイルを巻いた円筒。コラボレーションの見事なこと。
愛らしくてカワイイデザインは今始まったことではない、尾形乾山の陶器に乙女心丸出して「きゃー可愛い」とつぶやいてしまう。


蕭白×横尾忠則フォト
曾我蕭白の《寒山拾得図》は展示替えで見られなかったが。新出作品の《遊鯉図》の波表現の見事なこと、《許由巣父図屏風》《楼閣山水図襖》はさすが奇想の系譜。
フォト

対する横尾忠則は、大作なれどラフタッチの作品。自身のアイドルだという蕭白の寒山拾得を現代風に描く。箒は掃除機に、経典はトイレットペーパーに。
以前の横尾忠則とちがうな〜と思っていたら、この企画依頼があった時腱鞘炎で苦しんでいたらしい。私も以前腱鞘炎で数ヶ月ギブス生活を送っていたことがあるがとにかく痛いし、不自由。それを逆手にとって描いたという。70年代を牽引してきた奇想の横尾忠則、80際でも頑張っている。

8月24日まで

。オススメです。



21 22

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月16日 16:09
    え?!それは貴重な情報を!

    知っていたら、チケットショップ寄ってからローカル電車ダッシュ(走り出す様)にのりましたがあせあせ(飛び散る汗) 。明日まだあるかしらん?後は24日までの縛りがクリア出来るか表情(やれやれ)

    またここ駅からの距離が厳しい。新国立はアニメ系開催中とぼやっあと思ってました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月16日 17:41
    それはお得でしたね。
    でも24日までは、ちょっと厳しいかも。

    > しぃさん 

    こちら、乃木坂の地下鉄の駅から繋がっていますよわーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月16日 18:36
    展示の写真そのものより
    そえにゃんさんの
    詳細な日記に圧倒されてしまった。
    いつもながら・・・スゴいげっそり
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月17日 09:23
    「仏像×田根剛」、コロナでささくれだった心が癒やされましたわーい(嬉しい顔) たまには瞑想も必要。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月17日 18:30
    > mixiユーザー 
    新宿西口にある小田急エースの中のチケットショップで買いました。23日までの限定だったかな。

    新美術館は六本木からだと外を歩かなくてはならないけれど、ミッドタウンはお店がいっぱいなのでちょっと嬉しいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月17日 18:32
    > mixiユーザー 
    正規値段でも見る価値ありと思いました。企画がとても面白かったです。
    新美術館、館内とても空いていました。カフェもレストランもガラガラ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月17日 18:33
    > mixiユーザー 
    つい熱くなって、書いてしまいます。
    画像探しに案外時間がかかって、何やってるんだろうなぁ〜と思うんですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月17日 18:35
    > mixiユーザー 
    天台声明、心に染みましたよね。あのインスタレーションは素敵でした。YUKICOさんは自粛前に行かれたんでしたっけ。日記が心に引っかかっていたので、見に行かれてよかったです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月17日 19:02
    > mixiユーザー ありがとうございますぴかぴか(新しい)。それ忘れてました。いつも六本木の方か行くので。となると、そえにゃんさま一押しなら頑張ろうかしらん。バンクシー勧められ明日の休暇は、そちらを考えていたのですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月17日 19:26
    > mixiユーザー 
    私の一押し、あまり当てになりませんが、ずいぶん前に YUKICOさんも日記に書いていらっしゃいます。バンクシーも気になっているのですが、流石に混んできたようですね。横浜方面はこちらからだと電車も混みそうなので躊躇しています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月17日 19:52
    > mixiユーザー いやいや御謙遜を!そえにゃんさまメモペンのおかげでどれだけ充実した鑑賞ができているかスマイル本当にお礼申し上げます揺れるハート
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月17日 20:09
    > mixiユーザー 
    いえいえ、浅学なのでただただ好き嫌いだけで見ています。性格なのか、どうしても偉そうな口ぶりになってしまうので反省しています。単なる感想記ですので。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月18日 09:55
    少年少女の木彫のようなお顔立ちに生まれてればよかった
    ・・・・・と、反省しておりますが・・・・ちょっと遅い。
    来世がんばろうっと。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月18日 10:02
    > mixiユーザー  
    自身を失って悩める思春期よりまっくろになって若さを謳歌する少女の方がどんなにいきやすいか。
    今からでもまっすぐに生きたいと思う今日この頃です
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月18日 10:51
    > mixiユーザー 
    まっすぐあゆめるように眼振なおそうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月18日 21:21
    > mixiユーザー 
    気持ちがふらふらしているので、まっすぐ生きられない…やれやれ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月19日 22:18
    ちなみにどこの金券ショップですか?〉100円
    GUで攻殻機動隊のTシャツ190円で買って、いい買い物したと満足していましたが、負けたorz
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月19日 22:28
    > mixiユーザー 
    新宿駅小田急エース北館J・マーケットというお店でした。1日早い23日までの期間限定だったと思います。
    他の美術展のチケットはほとんどなかったので、たまたま大量に仕入れちゃったんでしょうね。
    Tシャツ190円、魅力ですっっ!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月21日 07:10
    しぃさんのご紹介で来ました。初めまして。
    古今の芸術を比べるキュレーターさんの企画も面白いし、それを堪能できる鑑賞眼のあるそえにゃんさんのワクワクが伝わって楽しかったです。

    カブトを外国の子どもたちに解説出来るって想像するだけで楽しそう。知識あってこそですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月21日 07:12
    あ、カブトの説明の部分はしぃさんの日記でした。こんがらがってしまい、大変失礼しました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月21日 07:50
    > mixiユーザー 
    コメントありがとうございます。
    しぃさんのところでお名前は拝見しておりました。
    日記読んでくださって、嬉しいです。ありがとうございました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月21日 07:51
    > mixiユーザー 
    私も、外国語で日本のことを、しかも子供たちに説明するってすごいことだなぁ、と感心しました。
    私だったら、日本語ですら、ちゃんと説明できないでしょう。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年08月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031