mixiユーザー(id:2083345)

2020年07月23日17:02

238 view

7/22 リニューアル・オープン記念展 ART in LIFE,LIFE and BEAUTY@サントリー美術館



工芸品にはあまり興味ない夫、聞いてみたら行かないというから、これ幸い、ネットで前日に前売り券ゲット(200円割引。しかも使用期間迫るdポイントが使えてラッキー)、初日は混んでいるかと多少心配だったが、コロナ禍で明日は見えないご時世なので、観たいものは早いうちにがモットーとなって行ってきた。
フォト
平日昼時のミッドタウンは人が思った以上に少ない。六本木はIT関係企業が多くてリモート在宅勤務が進んでいるせいかな、新橋あたりと比べるとビジネスマンが少ないのだ。我が夫含め毎日出勤、本当の意味での「働き方改革」が進まないと、通勤ラッシュや夜の街での感染が減らないんじゃないかと、もともと旅行に縁のない私はGoToなんちゃらよりも気になった。



さて、サントリー美術館。入り口での検温、消毒は今や当たり前。事前日時指定予約制でないのが心配だったが、ちょうどいい空き具合。一定時間ごと、感染予防の注意喚起アナウンス流れ、おしゃべりもない。重なり合うようならお互い察して譲り合うように鑑賞。慣れている人が多いのか、あちこちから人が集まる東博と違うんだよなぁ。
階段近くには手摺り利用の方のために消毒液が置いてあるのも良き心遣い。



しょっちゅう来る美術館ではないので、どこがリニューアルしたのかわからない体たらくだが、展示ケースの映り込みが少なく、照明が綺麗。所蔵品展なので、ほぼ撮影可も嬉しい。
作品リストが細かくていつものようにメモ書き込むのはキツかったので、カメラ撮影メモと決め込む。



フォト フォト
https://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2020_1/index.html
サントリー美術館は「生活の中の美(Art in Life)」を基本理念に展示・収集活動を行ってきました。絵や彫刻だけではなく、日常使う道具や調度に美を認め、生活の中で味わい愉しむ。これがわが国の美意識の特徴のひとつです。そしてその美意識のもと、多くの名品が見出され育まれてきました。当館では、1961年の開館以来、企画展や収蔵品展を通じて、このような美術作品を広く紹介してきました。
リニューアル後初となる本展では、改めてこの基本理念に立ち返り、酒宴で用いられた調度、「ハレ」(=非日常)の場にふさわしい着物や装飾品、豪華な化粧道具などから、異国趣味の意匠を施した品々まで、生活を彩ってきた華やかな優品を厳選してご覧いただきます。また、新たな試みとして、古美術に造詣の深い現代作家の山口晃氏、彦十蒔絵・若宮隆志氏、山本太郎氏、野口哲哉氏にご協力いただき、現代アートと当館のコレクションをクロスさせた特別展示を行います。



第1章1節 装い:浮線綾螺鈿蒔絵手箱と化粧道具
第1章2節 装い:美人画と着物
第1章3節 装い:鎧兜と戦のいで立ち
第2章1節 祝祭・宴:祝いの調度
第2章2節 祝祭・宴:宴の屛風と酒のうつわ
第3章1節 異国趣味:南蛮屛風と初期洋風画
第3章2節 異国趣味:異国趣味の意匠(デザイン)


コレクションの質の高さはほぼ承知していたが、今回は展示方法が面白かった。

たとえば、江戸期《誰が袖屏風》の隣に、実際の調度品を並べて様子を再現したり、伝菱川師宣《上野花見歌舞伎図屏風》の側には、当時花見などで使われたであろう酒器や食器、楽器などを展示したり。こうした試みは他でも観たことはあるが、所蔵品でできてしまうところがすごい。


なかでも、桃山時代の甲冑と野口哲哉氏立体のコラボや当世風俗の屏風と山口晃氏の現代風俗図のコラボは、隅々まで眺めていたらいくら時間があっても足りないほどの面白さであった。野口哲也氏は練馬美術館、山口晃氏は森や馬の博物館での展示が思い出される。


現代の彦十蒔絵にもうっとりだったし、2016年熊本大地震で被災した表具店の屏風を修復して、ウエディングドレスやカメラ、プリンターなどを描いた山本太郎氏の現代版誰が袖屏風《熊本ものがたりの屏風 女性のハレの日金屏風》は感慨深かった。人の気配を調度にこめて、その人の面影を偲ぶ《誰が袖屏風》はまさにタイムカプセルなんだなぁ。

会場入ると同時に、深見陶治氏の青磁でできた巨大な刀剣に度肝を抜かれ、国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》を素晴らしい照明下で鑑賞、後半の南蛮屏風や異国趣味の工芸品も興味深く、2時間超の鑑賞、満足でした。



流石に全部は写真撮影できず、後から、あれを撮り忘れたと臍を噛んだのもありますが、アルバムを作りました。よかったらどうぞ。
https://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=500000107093186&owner_id=2083345





こちらでも少しご紹介。



深見陶治《遥カノ景〈空へ〉》フォト

国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》フォト
一つの文様が螺鈿4種類13パーツで構成されているという。だから光り方が違うんだ。

《八綾形鏡箱》フォト
曲線がうつくしい!

《秋草螺鈿蒔絵伽羅箱》フォト
青貝をはめ込んだ桔梗の花がかわいい



《誰が袖図屏風》
フォト フォト

フォト
写真撮影不可の山本太郎氏《誰が裾図屏風》は風神雷神をあしらったジーンズ。



フォト フォト
小林清親のくつろいだ美人図もいい。東博の「きもの展」を思い出しながら鑑賞。



鏑木清方《春雪》
フォト
終戦の年に疎開先の御殿場で描いたという。戦中に描けなかった美人画への想いがひしひしと。

《化粧眉作口伝(巻子本)》フォト
眉の形や位置、決まりが細かかったのね。ガングロメイクや地雷メイクもこうやって残しておくと面白いかも。

フォト フォト
桃山時代の具足と野口哲哉作品とのコラボ!たのしい!前立の「しかみ」に注目
フォト

《賀茂競馬図屏風》
フォト フォト 
ここでも野口哲哉氏とのコラボ。思わずクスッ
フォト

《祇園祭礼図屏風》も細かすぎて見飽きることがない。コラボが楽しい。
フォト フォト

彦十蒔絵・若宮隆志《分福茶釜 五客組盃 五節供蒔絵》
フォト
伝統と現代との癒合 狸の茶釜が可愛い

山口晃《今様遊楽圖》フォト
丹念に見ていくと、おかしな仕掛けがいっぱい
パソコンにカラオケ

 フォト
「立ち退け」は穏やかではない フォト

《泰西王侯騎馬図》と山口晃《厩圖》
フォト

フォト フォト
どちらの馬も生き生きと躍動的だ。山口晃の作品はかつて馬の博物館で鑑賞。



《松竹梅花鳥蒔絵医療器具入》
フォト
正確な用途は不明とのこと。不思議な形と凝った蒔絵、金具。大小の箱は中も分かれているんだろうか。よっぽど貴重なものを入れたに違いないが、金具にあしらわれた動物といい、医療品に全く関係ない図柄も不思議。



《菊鶉螺鈿蒔絵ゲーム箱》フォト
輸出用のもの。西洋の求めに応じて作ったのだろうが、なんとも美しく愛らしい。どんな遊びをするのだろう。




9月13日まで。
途中展示替えがあるので、余裕あれば再訪したい。

16 11

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月23日 18:39
    待ってました!そえにゃんさまレポートメモペン

    工芸品大好きなので、是非行きたいです。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月23日 19:32
    > mixiユーザー 
    年間パス持っていらっしゃるなら何度もお勧めです。
    細かいところまで詳細に見ていると時間と集中力が足りなくなります。
    リニューアルオープン記念、第3弾まで楽しみが続きますね。
    術後の体力回復で行かれるかどうか心配なところです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月23日 21:07
    リニューアルオープンが遅れて、メンバーズの有効期限内に第3弾まで見れるか気を揉みましたが、有効期限を2か月延ばしてくれるので、全然セーフでした。
    年会費が値上がりしたので、有効期限が切れたら、更新しないかも…
    メンバーズのうちに、また、一緒に行けるといいのですが…ウインク
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月23日 21:47
    > mixiユーザー 
    なるほど、こちらの有効期限も延びたのね、良かった。パスポートや前売り、本当に気を揉んだものね。展覧会も全部後ろ倒しでやることになって良かった。第三弾までは私も全部みたいと思っているので、もしご一緒できたら嬉しいなぁ〜術後のリハビリ頑張りますので、いらっしゃるとき声をかけてくださいませ!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月23日 21:47
    サントリーの所蔵品は、皆、国宝級と聞いてますが、見応えありそうですね。
    その中に、山口さんと野口さんの作品がシレっと並んでるところがニクイですねえ。
    隠し絵みたいで楽しそう!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月23日 21:54
    > mixiユーザー 
    来年2月まで、3回に分けて所蔵品を大公開、これからも楽しみな美術館です。
    同じ六本木でもヒルズと違って駅直結、ランチもベンチでお弁当できるので気軽に行かれます。
    山口さん、野口さんの作品、存分に楽しめるのでこれはお勧めですよ。
    できればもう1回行きたいけれど、1度行ったから優先順位は下がってしまうかなぁ…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月24日 07:44
    眉毛マニュアルと
    屏風見上げ甲冑君と
    何だかわからないゲームセット
    が、欲しいと思ったビッグ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月24日 09:18
    久しぶりのサントリー美術館、どうなったのか興味津々。野口さんのコラボも見たいし・・・。
    レポありがとうございますハート達(複数ハート)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月26日 20:47
    > mixiユーザー 
    ミッドタウンの中にあって、便利で綺麗でいい美術館ですよね。私もなんでリニューアルするのかと思いました。
    サントリーは金券ショップでも出ないので、もらえたらすごくラッキーです。そりゃ喜ばれますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月26日 20:51
    > mixiユーザー 
    眉毛マニュアル、気になるよねぇ〜これであなたも宮中美人。
    甲冑くんはわたしも欲しい欲しい欲しい〜
    ゲームセットも素敵だね。遊び方わからないけれど。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月26日 20:53
    > mixiユーザー 
    エントランスがめちゃおしゃれになっていました。もともとおしゃれなところなのに、ますます。カフェにも行きたいなぁ。一人なのでもったいながってやめてしまいます(ケチです)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031