ホーム > mixiユーザー(id:2083345) > mixiユーザーの日記一覧 > 1/19 上村松園と美人画の世界@山種美術館

mixiユーザー(id:2083345)

2020年01月20日08:57

121 view

1/19 上村松園と美人画の世界@山種美術館

土曜日に山下裕二先生の講演を聞いたので、忘れないうちに翌日日曜に出かけました。本当は講演会終わった後に行きたかったのだけれど、閉館まで1時間という時間ではちょっと駆け足だからと出直したのです。観覧時間1時間半、既知の作品ばかりなので1時間でも観れたかもしれないけれど、ゆっくり見るのもまたよし。

http://www.yamatane-museum.jp/exh/current.html
フォト
生涯にわたり美人画を描き続けた日本画家・上村松園(1875-1949)。このたび、山種美術館が広尾に移転し開館してから10周年を迎えたことを記念して、当館が所蔵する松園の作品を一挙公開する特別展を開催いたします。当館創立者で初代館長の山種二(1893-1983)は、松園と親しく交流しながら作品を蒐集しました。《蛍》、《砧》、《牡丹雪》などの代表作を含む当館所蔵の作品計18点は、屈指の松園コレクションとして知られます。
京都で生まれ育った松園は、京都府画学校に通い鈴木松年に学んだのち、幸野楳嶺、竹内栖鳳に師事し、技法の習得に励みました。早くから頭角を現し、江戸や明治の風俗、和漢の古典に取材した女性像を描いて、文展や帝展など数々の展覧会に出品を重ねて活躍します。美人画の名手として高く評価され、1948(昭和23)年には女性として初めて文化勲章を受章しました。「一点の卑俗なところもなく、清澄な感じのする香高い珠玉のような絵こそ私の念願とするところのものである」と語った松園が描き続けた気品ある美人画は、今なお多くの人々に愛されています。
本展では、松園と同時代に活躍し「西の松園、東の清方」と並び称された鏑木清方や、その弟子の伊東深水の美人画、さらに村上華岳、小倉遊亀、橋本明治などの日本画家による、多彩な女性像をご紹介します。松園の美人画とともに、近代・現代のさまざまな画家たちが女性の姿を描き出した作品をご覧いただきながら、日本画における美人画の世界の豊かな広がりや、その表現の展開をお楽しみいただければ幸いです。

第1章 上村松園ー珠玉の美
第2章 美人画の精華
第3章 物語と歴史を彩った女性たち
特集  村上華岳「裸婦像」と女性表現の展開


そうか、広尾に移転してからもう10年なんですね。九段下は我が家から電車1本で行かれて途中おいしいインドカレーのお店もあり、春の展覧会はお堀の桜とセットで鑑賞できたのに、移転してからは、再開発でごった返している渋谷経由で行かねばならず、所蔵品もほとんど見ているしということで一時足が遠のきましたが、やっぱり通う羽目になりました。何度観ても飽きない近代日本画がたくさんあるんですものねぇ。

入場したら、ズラ〜と上村松園の美人画が続いているのには流石にゾクゾクしました。最初のコーナーだけで15点続きます。山下先生曰くの「岩絵具の発色がいい」作品ばかりだから、会場全体がとても上品で綺麗なんですね。

入り口では《牡丹雪》がお出迎えフォト
先生の話では、フワッとした牡丹雪の質感が見事だけれど、その剥落が始まっているとのこと。胡粉は特に剥落しやすいらしい。軸装ものは巻いて保存するのだけれどそれが仇になるので、なるべくストレスをかけない「太巻き」にして保存するのだとか。展示もかなり慎重になるという。

《夕べ》フォト

《新蛍》フォト

《蛍》フォト

上村松園の「透け」は素晴らしい。御簾や蚊帳の透け感が最高、女性の控えめさと艶っぽさを両方強調しているように思う。そして、山下先生指摘の鼈甲の櫛、こちらもいい透け感。さすがだ。
また、松園は浮世絵なども熱心に研究したらしく、《蛍》のポーズは歌麿にそっくりなのがある。裾からちらと見える足の指の異常なまでの長さも歌麿をそのまま写したと、山下先生の指摘。蚊帳を吊る色っぽさは、遊女の絵になりそうだが、そこは着物の色柄など熟慮して良家の奥方になるよう、上品に描いたそうだ。松園の絵の魅力は、やはり女性の品のよさ、楚々として、凛として、、、そんなところにあるように思う。

《春のよそをひ》フォト
かんざしに手をやる仕草はやはり歌麿にあるそうだ。髪型やかんざしを見るのも楽しい。特に髪型については相当研究されたそう。

山下先生は、表具にも注目。これは「片輪車」の意匠が美しい表装だった。そうやって見ていたら《詠哥》という作品。画像が探せなかったが、女性が短冊を持って歌を詠むシーン、髪型は「葵髷」という公家特有の髪型。表具は、それをもじってか、葵の文様。かんざしが銀杏で、上下の裂は紅葉で呼応。なるほど、表具の裂もじっくり見ると楽しいものだ。

《春風》フォト
かんざしについて言えば、この絵。女性の視線の先には蝶がいるのだが、かんざしは燕、同じ方向を見て飛んでいて可愛かった。

《折鶴》フォト
可愛らしいというならこの作品。優しさに満ち溢れた絵だなぁ。折り紙をするにはまず真四角に紙を切らないとならないのね…というのはさておき、小さい絵なのに細かいのにもびっくり。

《娘》フォト
細かいというならこちらも。前日観たマイミクさくら☆さんから「単眼鏡で観たら、針の穴までしっかり描いてあった」と聞いたので、単眼鏡で確認。すごい、やっと確認できるほどなのにしっかり穴が空いていて、今まさに糸が通らんというところ。教えてもらわなかったら気がつかなかったなぁ。そう言えば、さくら☆さんが単眼鏡を買ったので、私もえいやと買ったのでした。今はなくてはならないもの。

松園以外の美人画も多数だが、中でもこれが好き。
池田輝方《夕立》(右隻)フォト
初めて観たときに、突然の夕立に遭い雨宿りに神社に駆け込んだ人たちそれぞれに物語がたくさん詰まっていて見ていて飽きなかった。この画家の他の作品は知らないが、一瞬で大好きに。山下先生も、推しの画家、早逝したために埋もれてしまったが再評価したいとおっしゃっていた。特に裾を持ち上げ、柱に手をつく男の姿を絶賛。走って辿り着いたのだろう、肩で息する様子が伝わってくると。

渡辺省亭《御殿山観花図》フォト
へぇ!花鳥画の省亭の人物は珍しい、しかも、個人蔵?そしたら、なんと、山下裕二先生の所蔵品だった(昨日講演を聞かなくちゃわからなかった)遠くに品川沖、帆掛け船がうっすら。山を登る二人の手前に大胆に横切る桜の枝の近景は浮世絵風。女性も折った桜の枝を持っている。小さいけれど美しい絵。

山種所蔵ではないのは、この他数点のみで、青山亘幹の《舞妓》などであったが、これが1985年の作品でかなり現代風。描き方もそうだが、舞妓の顔自体が昔と今では変化しているのね。

片岡珠子の絵はどう見ても美人画じゃないよね、とツッコミを入れたくなるが、迫力面構えが好きなので私的にはOK。

第2展示室は「女性表現の展開を考える」展示になっていた。小倉遊亀の年配の女性をリアルに描いた《涼》が存外によかったが、この展示室のメインは村上華岳の《裸婦像》
フォト
若い時に見た時からしばらくはインドの神様の絵だと思い込んでいたっけ。今回改めて見て、ああ、すごい絵なんだと思う。ポーズや背景がモナリザの影響だとは知らなかったけれど。

3月1日まで

10 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月20日 17:22
    山種アートは駅から遠いし、行き慣れないところなので、年に一度も行きませんが、レポートメモペン拝読すると食指があせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月20日 20:39
    > mixiユーザー 
    恵比寿から歩くとずっと登り坂、遠いですよね。渋谷からはバスが頻繁に出ているのですが、渋谷の駅が嫌い。なかなか足の遠のく美術館です。次行くのは、また竹内栖鳳の斑猫の時かなぁ〜
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月20日 20:57
    日曜美術館で紹介していました!「牡丹雪」の構図の斬新さよ!格好いい! 
    山種で速水御舟見に行った時、単眼鏡で見てる人、数人見かけました。その時はなんだろう?と思ったのですが。。拡大されて見えるんですね〜美術館で売ってますか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月20日 21:41
    > mixiユーザー 
    傘の向き、重なり、余白の取り方、ぞくっときますね。
    単眼鏡、あるとすごく便利です。拡大して見られるので、細かいタッチが分かり、へ〜こんなふうに描いていたのか、と新しい発見も。
    密林などネットでも買えますし、私は家電量販店(双眼鏡のコーナーだったかな)でかいました。
    こちらです
    https://www.vixen.co.jp/post/161215a/
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月20日 22:12
    おお、ありがとうございます!お値段も色々ですね〜 美術館にいる時間がますます長くなりそうですが^^; お店に実物見に行ってみます♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月20日 22:22
    > mixiユーザー 
    貸してくれる美術館もあるので、迷っていたら試してみるのもいいかもです。
    (確か近美が貸してくれたような。身分証明書が必要です。三井記念美術館のミュージアムショップでも売っていました。)
    私は、4×12というのを買いました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年01月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031