ホーム > mixiユーザー(id:2083345) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:2083345)

日記一覧



石橋財団ブリヂストン美術館は昔よく気軽に行った。所蔵品は教科書で有名な絵を含めて逸品揃いだし、広さ的にも疲れなくてちょうどいい。mixiを始めてからは、2007年9月と11月、2009年6月、2013年12月、4回行っている。
すぐ近くのペイ

続きを読む


都内の美術館がほとんど休館の中、予定通り3月14日にに始まった府中市美術館の「春の江戸絵画まつり」奇跡的!涙が出るほど嬉しい〜!
いつもは公園の桜の開花に合わせていくのだけれど、今年はどうなるかわからない、見られるうちに!と飛んで

続きを読む

コロナウイルス市中感染、今が正念場として、政府が国立博物館、美術館の休館要請をしたところ、首都圏の美術館が相次いで休館を発表。見に行く予定だった、アーティゾン美術館開館記念のコレクション展も庭園美術館のラリック展も3月中旬再開を待つしかなく

続きを読む

チケットはマイミクさんから1枚いただき、金券ショップから1枚買って、スタンバイ。9日に「日曜美術館」で紹介されてしまったので、混むと嫌だなと思っていたら、平日のせいか空いていた。ほっ。美術館へ行くと、日本は本当に老人大国なんだなぁと思う。70

続きを読む

入試代休の本日、楽しみにしていたソール・ライターを見に行きました。「正式(?)な」感想日記は後日改めて書きますが、ソール・ライターの猫について、ここに覚え書きしておきます。写真家と猫といえば、荒木経惟とチロ、深瀬昌久とサスケ、平間至とミーち

続きを読む

世田谷美術館で昨年からやっていた写真展「奈良原一高のスペイン」が26日でとうとう終わってしまった。世田谷美術館は、我が家がある区の美術館なのに、恐ろしく遠く感じる。交通不便なのです。どうしても行きたい展覧会でないと腰が上がらないのよねぇ…久し

続きを読む

昨年初め1枚ペラの詳細なし画像だけのチラシができた時から楽しみに待っていた展覧会。名称表記が変わっていました。ハンマースホイがハマスホイに、スケーエン派はスケーイン派に、ミカエル・アンカーはミケール・アンガに、ペーダー・セウ

続きを読む

根津美術館に来たのはいつ以来だろう。リニューアルオープンの時以来かしら。ずっとチェックを怠っていたら、さくら☆さんが「これ、面白そうよ」と教えてくれた。チラシを見てみると、確かに面白そう。いいことを教えてもらった。日本の絵画には左右対のもの

続きを読む

考古学などはあまり興味がないので全く行く予定はなかったのだが、年末の恒例「my best 10 」で、マイミクさんが「美術展ではないけれど」と断った上でベスト1に挙げていた。そんなに面白いの?と取っておいたチラシを読み返したら、なんだかとても面白そう

続きを読む

土曜日に山下裕二先生の講演を聞いたので、忘れないうちに翌日日曜に出かけました。本当は講演会終わった後に行きたかったのだけれど、閉館まで1時間という時間ではちょっと駆け足だからと出直したのです。観覧時間1時間半、既知の作品ばかりなので1時間で

続きを読む

山種美術館で現在開催中の展覧会「上村松園と美人画の世界」の関連イベントとして、山種美の顧問をなさっている山下裕二先生の講演会があり、聞いてきました。http://www.yamatane-museum.jp/event/2020uemurashoen.html山下先生の講演は、いつも時間通りに始

続きを読む

正月行った時東洋館を見る余力がなくて帰ってきてしまったが、マイミクさんから「朝鮮古画の猫がよろしい」と聞き、また別のマイミクさんからも「特別展人、神、自然は思った以上に面白かった」と聞きおよんだので、これは行かねばなるまいと出掛けた。そもそ

続きを読む

ブダペストをブタペストと書いてしまうほどの欧州音痴。何しろ虚弱&飛行機嫌い&猫飼いで海外旅行にはほとんど縁がない。が、未知の国の絵画を知ることこそ楽しい。2014年にはスイス国交樹立150年ということで、ホドラー、バルテュス、ヴァロットンを知った

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。