mixiユーザー(id:20756025)

2021年02月23日08:39

8 view

揃って準備作業!?

2月23日の天皇誕生日、つまり祝日を迎えた。
取引先からは何らかの電話が掛かってくることだろうが、とりあえずお休みなので家でゆっくりさせてもらうつもりだ。

引越しを前にして、家の不要物の片づけはお陰さまで順調に進んでいる。
今日が不燃物の回収日だったので、これまで整理して出た不要物を先ほどゴミ出ししてきた。

こうすると、なんだか気持ちまでスッキリするから不思議なものだ。
なかには思い入れのある不要物もあったから少しだけ胸が痛んだりもするが、これも新しい未来が始まるにあたっての通過儀礼みたいなものだろう。

そんなわけで、今日も片付けを張り切って進めていきたいと思う!

さて、両親がマレーシアに移り住んでいることを覚えているマイミクさんはいらっしゃるだろうか?
父親が定年退職して間もなく、かつて赴任していた首都クアラルンプールに家を借りて移り住んだのである。

在職中に、よほど居心地のいいところだと思ったのだろう。
年金暮らしとなったわけだが、物価がおよそ3分の1なのだから、単純に考えて3倍豊かな暮らしが送れるという考えもあったようだ。

そんなわけで、両親はこれまで7、8年ぐらいにわたって向こうでの暮らしを満喫してきた。
私も2016年の秋に友達と3人で両親のもとを訪れ、夏休みならぬ「秋休み」を楽しんだものだ♪

そんな両親が、今年限りでマレーシアでの暮らしを終了させ、日本に戻ることになったという。
まあ年齢的な問題もあるし、向こうでの楽しみも味わい尽くしたということだろう。

それで今悩んでいるのが、正しく今の私と同じことだという。
先日母親から来たのSkypeのチャットには、「不要物をどうしよう?」という悩みの言葉が書かれていた。

あげられるものは人にあげるそうだが、どうしようもないものの処分に困っているとのこと。
やはり、自分が使って来たものに対する思い入れが強いのだろう。

もちろんアドバイスは送ったが、まあ悩むのも引越しの醍醐味だろうし、最終判断は母親にゆだねることにした。
親子そろって引越しすることになるとは、なんだか因縁めいたものを感じる。

お互いの人生の節目を前にして、しっかり準備を進めたいと考えている今日の私であったほっとした顔
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する