ホーム > mixiユーザー(id:20756025) > mixiユーザーの日記一覧 > 役に立たない方が良い!?

mixiユーザー(id:20756025)

2020年01月28日08:18

10 view

役に立たない方が良い!?

ベランダの手すりに、雨粒がたくさん並んでついているのが見える。
起き抜けに外を見てみると、道を歩いている人が傘を広げていた。

ということは、本日も傘をさしてこの後通勤することになりそうだ。
適度に雨も降ってくれないと困ることは困るのだが・・・。

よくよく考えてみれば、この2年間広島に住んでいて、水不足で困ったことがない。
瀬戸内海気候ということもあり降水量は少ないはずなのだが、思い返せば一昨年夏の豪雨災害や去年の台風など、激しい雨が降った記憶ばかりがよみがえる。

こんな感じで、穏便に降ってくれるぐらいが一番いいのかもしれない。
折りたたみ傘を用意して、今日もドアを出ようと思う。

広島はそんな感じなのだが、夕べの天気予報によれば、関東甲信越地方はのきなみ雪だと聞いた。
ところが、実際には雪ではなく雨が降っているらしい。

夕べのSkypeでも、配偶者のぐでちゃんに交通機関の乱れなどを心配するメッセージを送ったのだが、どうやら杞憂に終わったようだ。
心配が空振りになった格好だが、備えておいて実際に何も起きず、安堵するパターンが一番良いと思う。

例えば私は、19歳の時に一人暮らしを始めた直後から、災害発生時に備えて非常用持ち出し袋を用意していた。
主には缶詰など保存用の食料だけだったが、リュックに詰めて近くに置いておいたものである。

だが実際には、翌年に阪神大震災が発生したときも、それを使う機会は訪れなかった。
当時京都にいたが、家が潰れるような被災だけは免れたのである。

結局、賞味期限が近付いた時点で普段の食事と一緒に食べたものだ。
だが、必要な時が来るだろうと考え、今でもすぐ持ち出せる場所に非常用の食料を保管してある。

いざという時の備えというのは、たいていは役に立たないものなのだろう。
もちろん、役に立たない方が良いのだ。

今日の関東の天気にしても、今夜から雪に変わらないとも限らない。
どうか、事故や遅延などが発生しないことを、引き続き願いたい。

手すりの雨粒を見つめながら、そんなことを考えている今朝の私であったほっとした顔
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する