ホーム > mixiユーザー(id:20664964) > mixiユーザーの日記一覧 > 福岡特撮座談会vol.3

mixiユーザー(id:20664964)

2018年10月31日23:29

54 view

福岡特撮座談会vol.3

この土曜日、27日に
フォト

福岡特撮座談会vol.3〜薩摩剣八郎さんをアクロス福岡・604会議室で開催しました。

昨年4月の「ゴジラVSスペースゴジラ」主演の橋爪淳さん、今年2月の「ゴジラVSキングギドラ」脚本・監督の大森一樹先生に続く、3回目の福岡特撮座談会は平成ゴジラを演じて続けてこられた、薩摩剣八郎さんに来福していただきました。

この福岡特撮座談会。

もし続けていけるなら、最初の3回は福岡・九州に由来がある方に来て頂きたいと思っていました。
福岡が舞台となった「ゴジラVSスペースゴジラ」主演の橋爪さんに続いて、同じく福岡が舞台の一つになる「ゴジラVSキングギドラ」脚本・監督の大森先生にお願いしたのも、その流れからです。
3回目の座談会は、同じ九州・鹿児島が故郷の薩摩さんにお願いしたいのも、自然な流れでした。

もっと大きく、私達が子供の頃目を輝かせて、夢中になっていた銀幕の向こう、そこで暴れていたゴジラを演じた、薩摩さんを私達が生まれ育った福岡にお招きしたい。
きっと、座談会を始める前からの夢だったと思います。

実を言うと薩摩さんにお願いするのは、もっと先で考えていました。
ただ、いつまでこの活動が続けていけるか分からない中で、過去2回の座談会で知り合った方も増えてきたこともあり、「思い至った今こそが一番の機会じゃないか」そう思って薩摩さんにお願いしたのは8月の頭でした。

「福岡に来て頂けませんか?」という不躾なお願いに薩摩さんは快諾していただいた上、10月中旬に一度通話でお話した時は「大丈夫?無理していない?いつも通りやればいいからね」と言っていただいた時は、正直イベントへのプレッシャーで辛い時期だっただけに、薩摩さんのお心遣いに涙が出そうになりました。

私達の時代の怪獣王はこんなにも「大きい」人だったんだと感動したものです。

薩摩さん、本当にありがとうございました。

薩摩さんの来福にあたり、お声がけした多くの特撮関連のイベントで知り合った人達が「鳥肌が立った」「ビックリして固まりました」と、私と同じように、もしかしたら私以上に感動されたのを見て、多くの人の夢を預かっているんだと、身が引き締まる思いでした。

前2回の座談会と北部九州特撮総会は、私と友人T氏の2人でやっていましたが、大森先生の座談会で、企画・準備・設営の全てをやるのに無理があると実感し、今回は何人かの方にスタッフ参加やデザイン面でのご協力をお願いしました。
当日はそれに加え、熊本の友人・Sさんに受付補助もお願いしました。

そのメンバーで、控室に貼る用に作成した『福岡へようこそ!薩摩剣八郎さん』の横断幕を持ち、皆で緊張しながら福岡空港の到着口で薩摩さんを待ったことが忘れられません。
余談ですが、その様子を見ていた方からツイートされたことは、「横断幕を持とう!」と言い出したのは私だけに申し訳ない気持ちになりました……「本当にやるんですか?」とも言われたので(笑)

福岡空港の和食料理店で、薩摩さんとご一緒に食事したことで、緊張も解れたし皆も実感を持ったと思います。

設営時にお釣りが入った金庫の鍵を忘れるという、大ミスをやらかしてしまい、そこで頭が真っ白になってしまいました。
それが影響し、うだうだな進行になってしまいましたが、何とか座談会・懇親会を終えられたのは、手伝ってくださった皆さん、参加してくださった多くの知人・友人のご助力、そして薩摩さんのご配慮故だと思ってます。

座談会・懇親会後もお茶や食事で打ち上げし、座談会の感動や次の活動について語り合ったことは忘れられない思い出です。
感謝の気持ちだけでなく、この人達といつまでも一緒にいたい、別れたくない気持ちでいっぱいでした。

そして発表以来、告知や励ましての言葉をかけていただき、様々な形で協力していただいた、日本中の特撮ファン仲間の皆様にも心から感謝しています。

本当にありがとうございました。

薩摩さん、参加者の方からも「良い雰囲気の会だった」「楽しかった!」とお言葉をいただき、本当に嬉しく、救われた気持ちです。

当日の座談会の様子については、座談会のブログに書かせていただく予定です。
フォト

フォト


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する