ホーム > mixiユーザー(id:20653861) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:20653861)

日記一覧

先日の済州島ニニギ探検隊で発見した徐福伝来の不老長寿の妙薬「うちわサボテンの実」がジュースになって発売されました。5倍濃縮になっており1000mリットルで1400円です。こちらのサボテンはアメリカのアリゾナ産だそうですが、写真を見ると済州島

続きを読む

いろいろな方面から言われている関東の大地震。中でも房総沖がプレートの境界面であり可能性が高い。(注 房総沖は太平洋プレートとフィリピン海プレートの境界面)詳しくはんこちらを。https://www.nankai-trough.xyz/entry/2019/08/29/215654

続きを読む

essage body2019年8月30日のインテルアラート 一方、ジェームズ・コミーに関するIGレポートが発表され、さらに大きな陰謀が明らかになった。ディープステート/カバールによる不正を暴く、より多くの文書、報告、調査が公開されることが期待できる。 米ドルはD

続きを読む

本来なら日本政府がやるべきことだが、汚染食品を氾濫させる日本に警告をした。これで汚染隠しはばれるだろう。測定結果は国際機関で公表すると。詳しくはこちら。https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190828004200882?section=japan-relationship/index

続きを読む

キャッシュレス消費者還元事業って知ってますか。政府が消費税増税で、中小企業を守るために来年6月末までにクレジットカードなどのキャッシュレス払いにすると2%がポイントで戻ってくる。消費者にとっては良い話なのですが、お店にとっては大変な苦労があ

続きを読む

【インテルアラート:2019年8月28日】情報源によると、G7のすべての世界的指導者は条件に同意し金本位条約に署名した。金本位条約を発表する責任はIMFにある。主な地政学的な焦点は現在、中国とイランであり、どちらもG7サミットに出席していた。金本位条約は

続きを読む

以前から噴火を続けていたカムチャッカ半島のシベルチ火山が遂に噴煙を20キロも上げる大噴火をした。20キロというと成層圏に達している。成層圏に火山灰が上がるとなかなか地上に降りてこない。そのために地球の温度が下がり、ひどいときは寒冷期に入る。地

続きを読む

年金支給は完全終了へ。史上空前の運用大失敗で2000万不足どころの騒ぎじゃないMONEYVOICEhttps://www.mag2.com/p/money/749654 年金運用の2018年10−12月期における分散投資で、過去に例を見ない大失敗をおかしたことが公表されました。もはや原資は残らない

続きを読む

なかなか実施できなかった債務の免除を中心としたGESARAがまもなく行われるでしょう。今までネックだったアメリカの金の確保ができましたので、RVは間もなく行われるでしょう。同時に債務の免除のGESARAも行わると考えてます。その時期は明確にはわかりません

続きを読む

dyトランプ大統領は現在、フランスのG7サミットで国外にいる。サミットのすべての世界の指導者は、サミットで何を議論するかについての説明を受けた。新しい(金担保)金融システムの実装は、密室で議論される。マイケル・ホロウィッツ監察官は、FISA法廷の濫

続きを読む

先日の北朝鮮のミサイル発射を韓国より日本が26分も早く発表したと話題になってますね。これで韓国に恥をかかせたと。でもなぜそんなに早く発表できたのでしょうか。日本の技術力の差だとマスコミは言ってるが、そんなバカなことはない。日本の情報は韓国には

続きを読む

トランプ大統領はこれから開かれるフランスでのG7に「生産性のないのになぜ出席しなければならないのか」と不満を述べていた。しかししぶしぶアメリカを出発した。詳しくはこちらのニュースを。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-00000058-kyodon

続きを読む

詳しくはこちらをご覧ください。https://quakeforecast.blogspot.com/2019/08/2019-08-22-1752-utc8-16m7m8-16m7m8.html

続きを読む

【インテルアラート:2019年8月23日】地球同盟は現在、ディープステート/カバールを終わらせるのに最適な瞬間を待っている。最適な瞬間が来る前に、特定のイベントが発生する必要がある。米ドルは大幅に下落すると予想される。情報源によると、連邦準備制度の

続きを読む

ssage body【インテルアラート:2019年8月21日】移行が進行中のため、情報源は現在、沈黙を守っている。英国首相のボリス・ジョンソンはブレグジットを推進しており、トランプはアフガニスタンとの和平プランを準備している。連邦準備制度は今月、金利を引き

続きを読む

最近宇宙人に関しての話題が多くなったが、遂にオリオンザの位置に巨大な宇宙人が作ったと思われる宇宙ステーションが発見された。詳しくはこちらを。https://tocana.jp/2019/08/post_107888_entry_2.html

続きを読む

「甲状腺がんになりうる経過観察の子どもたちは“3500人”いる」 (日刊ゲンダイ 2019/8/17)https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/260392 以下は、抜粋■ 柳原敏夫さん(弁護士)2011年3月の東京電力福島第1原発事故からまもなく8年

続きを読む

日韓関係がもめてる中、韓国は遂に切り札を出した。日本政府の印書いう操作により騙されている日本国民に対し海外からの追及が遂に来た。韓国五輪委員会がオリンピック開催地の放射能測定を追求してきた。もはやごまかしはできない。今まで日本国民を散々だま

続きを読む

【インテルアラート:2019年8月18日】ここのところ、イラクの爆撃を除き重要な地政学的な出来事は発生していない。イラクでの爆撃は現在調査中で、この問題に関するさらなる情報はまだ発表されていない。情報源によると、現時点ではRVは来週中に開始される予

続きを読む

世間ではラジウム石でガンが治るというと「それは薬事法違反ではないか」という人がいるが、それは間違いだ。ラジウム石の使い方は薬ではない(漢方薬で粉末を飲むのはあるが)ラジウム石を直接体に入れるわけではない。薬ではないのだ。ラジウム水やお風呂に

続きを読む

1980年代のソ連は、経済が疲弊しているところにチェルノブイリ事故が起こり、その収束に莫大な金がかかり、90年代のロシアの悲惨な国家破産につながった。近い将来、原発事故後の日本でどんなことが起きるのかを予想する上で、当時ロシアで起きたことを知るの

続きを読む

福島第一原発上空に現れた謎の発光体はなんなのか? 8/20(火) 6:20配信週刊プレーボーイhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190820-01095560-playboyz-soci&p=1 以下は、抜粋■深夜に突如現れ、夜明けとともに消えた発端は、ジャーナリストで福島第一

続きを読む

石川県七尾市の秘湯として有名な湯川温泉の龍王閣の経営で後継者がいなく、市の応援で移住者の経営者を募集しています。湯川温泉は天然ラドン温泉として病気治療の湯治には最高で、この魅力のあるラドン温泉の経営者として、ラジウム知識のある皆さんにお知ら

続きを読む

訴 状 令和元年8月 19 日東京高等裁判所 御中 原 告 氏名           (印)

続きを読む

一昨年の冬、鹿児島県の池田湖にイッシーに会うためのニニギ探検隊。そのの時「ムー博物館」に行ったら閉鎖しており、お腹がすいて昼食を探し回ってやっとたどり着いた唐船峡の流しそうめん。唐船峡は湧き水のたくさん湧く渓谷で、夏でもひんやりとしてます。

続きを読む

「生物兵器」を使用して、人口削減が行われる可能性が高い!!!小泉進次郎氏「悲観的な考えしか持てない人口1億2千人の国より、将来を楽観し自信に満ちた人口6千万人の国の方が、成功事例を生み出せるのではないか」〜堂々と日本人削減計画発言 : 大摩邇(お

続きを読む

毎年8月19日は富士の白糸滝近くの文殊菩薩堂でお祭りがあり、手筒花火が奉納されます。無形文化財に指定された手筒花火が500本も奉納されます。この文殊菩薩のお祭りは天照大神さんのお誕生日を祝って猿田彦命が花火を奉納したことから始まったものとお

続きを読む

カブト虫の知恵
2019年08月18日12:18

ニニギのキャンプ場は毎年夏はカブト虫取りで賑わう。子供天国と銘打って夏休みの間「カブト山」で夜間カブト虫取りが楽しめる。もう25年もやっているので、全国的に有名だ。「カブト虫取り」で検索すれば必ずニニギのキャンプ場が最初に出てくる。でもこれは

続きを読む

【インテルアラート:2019年8月15日】https://ameblo.jp/spiritual-lighter/entry-12507086220.html 情報源によると、世界的な経済移行は今月から始まると予想されている。移行中にいくつかのイベントが発生する。債券市場は崩壊過程にあり、新しい資産担保債

続きを読む

大変な情報が入りました。毎回楽しみにしていたインテル情報は中国がコントロールしている情報で、貨幣改革を行っているのは中国だった。アメリカかと思っていたがアメリカは大幅に遅れており、これがインテルとアメリカの動きがずれていた原因でした。インタ

続きを読む