mixiユーザー(id:20653861)

日記一覧

3月19日から始まったアメリカの大洪水はアイオワ州,ネブラスカ州、ミズーリ州などで12か所以上の堤防が決壊して家畜や農地が全滅している。そのうえこの大雨は5月まで続くとアメリカ国立気象局が発表。5月までにアメリカ全土の3分の2が水没し、人口

続きを読む

ストロンチウムは核分裂をしてカルシウムになるので、構造が似てるために人体はカルシウムと間違って蓄積する。カルシウムを蓄えるのは脳と骨です。だからストロンチウム被ばくをすると脳は異常になり様々な症状が出てくる。最後は脳腫瘍になる。脳のストロン

続きを読む

アメリカで始まった新たな大洪水伝説 : 米国立気象局が「今年5月までに国土の3分の2が洪水に見舞われ、2億人が危機にさらされる可能性がある」と発表In Deephttps://indeep.jp/unprecedented-major-flooding-wll-hit-us-with-200-million-americans-at-r

続きを読む

関東の人は2人に1人はストロンチウムに人体汚染されている。これは都内の大学病院の医師が調べた結果で、正確なデーターです。ただ医師が発表できないのは「機密保護法」に抵触するからだと言っている。以前から関東に住んでいる人の血液が青く光っているとは

続きを読む

河野外相が20日から体調不良となり、診察の結果腎盂腎炎に。当分の間は静養が必要。その原因は不明で、食事に毒をもられた可能性があり暗殺説がながれている。詳細はこちらを。http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/deepstate-assassinate-kono-t

続きを読む

東京に飛散した放射能はチェルノブイリの1000倍!https://85280384.at.webry.info/201903/article_165.html 2019/03/22 22:39 半歩前へ▼東京に飛散した放射能はチェルノブイリの1000倍! 原子力研究で「日本の良心」と言われた小出裕章先生は、原

続きを読む

アメリカのNESARA発令が遅れてる理由がやっとわかった。アメリカ中部のネブラスカ州で氷の津波でダムが決壊、記録的な洪水となって140の市や郡に非常事態宣言が発令された。詳しくはこちら。https://earthreview.net/this-is-the-worst-flooding-in-nebras

続きを読む

昨年の夏前から始まった高天原の遺跡地底探査は、先週の最終ボーリング調査をもって一連の調査は終了した。地下500メートルまでの空洞が分かる「電気探査」を6月下旬と9月上旬に行い、岩戸からニニギの事務所付近までに存在する地下空洞の概略が判明しま

続きを読む

ニニギの著書で「自然放射線VS人工放射線」第二弾「家庭でできるガンの治し方」は、自分でガンを治す様々な方法が書いてあります。よく見かける「これでガンが治った」というようなある特定の物を売るために書かれた本ではありません。全てのガンに対して、そ

続きを読む

2019年3月14日のインテルアラートhttps://ameblo.jp/spiritual-lighter/entry-12447075735.html 先日のエチオピア航空737は離陸後、遠隔操作で墜落した。この飛行機は、貧困を終わらせるためのGESARA関連の会議に出席しようとする国連代表を乗せていた。そこ

続きを読む

昨日病院に行ったらとんでもないポスターが貼ってあった。「日本人の2人に1人がガンになってる」と。更に調べると3人に1人はガンで死亡すると。恐ろしい状態だ。これは厚生労働省が発表してるデーターだ。しかしこのデーターは国家的非常事態なので政府は隠

続きを読む

興味あるブログを見つけた。「福島米食べて応援した結果」 (食の安全を考える放射線測定 2019/3/5)http://geiger.grupo.jp/blog/month/201903 都内在住の方から貴重な情報を頂きました。教えて頂いた事を記事に書く事をご了承頂きましたので、出来るだけ

続きを読む

昨年。ニニギがヤマダ電機に暖房機を買いに行ったとき、前を通っただけで物すごい熱戦を感じる電気ヒーターがあった。他のヒーターとは全く違い、前を通るだけでその違いははっきりと判る。24000円もしたが早速購入した。ヒーターが2本あって、強烈に熱

続きを読む

放射能汚染で移住を考えている人にいい話が飛び込んできた。広島県竹原市がなんとい移住目的で定住する人に土地を無償提供するという。20年間は無償で貸付。その後無償で所有できる。竹原市以外に暁間以上住んでいた人ならだれでももらえる。ただし住宅の

続きを読む

外国人留学生が卒業して就職すれば永住ビザが発給されるようになったことで、余計な心配をしてる人がいる。こちらの記事がそれだ。http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/これは余計な心配だ。現状を知らないからだろう。今回の改正は現状と大きな変化はない

続きを読む

”乳がん患者の8割は朝食にパンを食べているって本当ですか!?”乳がん患者の8割は朝、パンを食べているhttp://kenkoubyouki.com/?p=676 以下は、抜粋輸入小麦には、カビが生えないように、大量の 防腐剤 がふりかけてあるそうです。スーパーで売られてい

続きを読む

ニニギの家は東京の練馬区にある。原発事故直後の3月14日に家族全員富士に避難した。その後一年がたち、家を守るために息子だけが家に帰った。インスペクターが離せない生活をしている。本日、隣の家が売りに出したのだろうか、土地の境界線の筆入れがある

続きを読む

ニニギの長年の知人で、尊敬する大科学者がいる。今から28年前、ニニギがキャンプ場を始めてすぐの頃、突然やってきた。ドイツ製の小さなログハウスを車で野宿しながら販売していた。ドイツ製でクラインガルテン用に畑に寝泊まりする小屋だ。キャンプ場のバ

続きを読む

聖徳太子の未来記の中の予言で日本滅亡のことが書いてあるのが話題となり、それの期日で諸説あった。その内容は。「釈迦の死後2500年、クハンダ(悪魔)がやってきて、日本は親と7人の子供の時のように滅亡する」と。この釈迦の亡くなった日で諸説がある

続きを読む

信ぴょう性は定かではないが、金正恩氏の暗殺未遂での新情報が噂されている。暗殺団は失敗し、漁船で逃亡中、北朝鮮から連絡を受けた韓国海軍が日本の経済的排他水域でやっとの思いで拿捕したのだ。暗殺団は漁船でそのまま日本に逃亡するところだった。韓国軍

続きを読む

最初の写真、富士山が噴火したのかと思ったら、今度はメキシコ富士のポポカテペトル山の噴火でした。現地時間の6日朝。メキシコの首都メキシコシティから70キロしか離れていないポポカテペトル山(メキシコ富士)が大噴火。噴煙を1200メートルも吹き上

続きを読む

突然のゴーン氏の釈放。世間はいろいろなうわさ話があるが、ここまで飛んでるのはニニギの閃きだけだろう。今国会で標的になっている安倍首相。とても総理などできる状況ではない。毎日辞めたいのだが辞められない。それは辞めれば即刻逮捕だから。刑事犯罪は

続きを読む

年々忘れ去られるような原発事故だが、実はその逆。放射性物質の放出は年々増え続けているのだ。事態は悪化の一途である。放射性物質というのは、どんどんと核分裂をしていき、半減期の短い放射性物質へと変化していく。そうなると放射線量はどんどん増加する

続きを読む

今はtwitterのつぶやきで世の中で起きていることを分析することができる。以前からもあったがストロンチウム被ばくで脳がマヒして,奇声を上げたり、白目をむいていきなり倒れる人が増えている。いわゆるてんかんの症状。これは昔はほとんど見かけなかった現

続きを読む

2019年3月6日のインテルアラートhttps://ameblo.jp/spiritual-lighter/entry-12408542983.htm 以下は、抜粋フルフォード情報でもDECLAS(と呼ばれる機密情報)が3/15にも行われそうだと予想しています。Qも3/20までに、「でかいでかいでかい何か」が起きると

続きを読む

連日の国会での安倍総理の質問に応じない発狂状態の発言。森ゆうこ議員の「県民投票の反対の民意は無視するのですか」の質問になんと「関係ない」と。民主主義は民意を優先した政治である。あり得ない政治家としての違法行為。もはや安倍総理は辞任せざるを得

続きを読む

ロシアの地球物理学研究所がプーチン大統領あてに出した報告書で、今後二週間程度でアメリカ西海岸でM9クラスの地震が起こり、30メートルの津波が起こると警告。20日前後が最も危ないと。ちょうどそのころは太陽の後ろに木星と土星が入る「惑星一列」が起

続きを読む

インテル情報より。
2019年03月05日14:06

Judy Note:今から火曜日までの間、銀行はRVの高警戒態勢に入っていた。 3月5日。償還交換の予定については、いつでもお知らせする予定です。うわさはそれだった:1.金3月1日午後3時EST新しいUSTNが公開されました。2.土3月2日深夜、連邦準備制度は資金を使い

続きを読む

間もなく原発事故から8年が経過しようとしてる。放射能被ばくによる障害は絶対に逃れられない。関東に住み続けている人がいまだに多い中、すでに断末魔的な被ばく傷害にいまだに気が付かない人が多い。「みんなで被ばくすれば怖くない」というものでは無い。

続きを読む

遂にアメリカが破綻の時がきた。一時しのぎで借金(国債発行)の上限枠を撤廃していたが、遂に3月2日にその期限がきた。今度は二度と先送りできないことになっている。アメリカの破綻は決定的になっているのです。債務上限が復活 22兆ドル、国債発行不可

続きを読む