mixiユーザー(id:20653861)

2021年08月27日10:48

1969 view

コロナの対策方法を教えてくれた聖徳太子。

聖徳太子を研究していると、いろいろな疫病に対する対策のヒントが出てくる。
特にこの度の新型コロナウィルスに対する対策は聖徳太子の教えにヒントがある。
結論からしてそれはお茶だ。お茶はウィルスの分解効果がある。お茶葉に含まれるカリウムから出る自然放射線に、ウィルスを分解する作用があるからだ。これは理論的にも実際的にも効果があることが証明出来るのである。毎日緑茶を飲めばコロナには感染しない。どこかの大学がそれを実証したでは無いか。

お茶を日本に持ち込んだのは聖徳太子だ。その証拠に聖徳太子の御屋敷のあった前橋市粕川の女淵城(聖徳太子の御屋敷)には聖徳太子が植えたと伝えられる樹齢1400年のお茶の木があった。最近枯れて根っこだけが保存されている。私はこれを自分の目で確認した。根っこの幹回りは直径1.5メートルほどもある。巨大なお茶の木だ。10年くらい前に枯れてしまった。

このお茶の木は聖徳太子の元にやってきた第飢鷂隋使の三蔵法師がお土産で中国から持ってきたものである。中国には2000年前のお茶の木も存在してる。日本での最古のお茶の木は聖徳太子が植えた1400年前のこの木である。



聖徳太子は自然放射線の効能を庶民に伝えるためにいろいろな工夫をした。
その一つが観音様だ。ラジウム石の効能を観音様に例えて庶民を拝ませた。その足元には必ずラジウム石の砂を置いたのである。その後これが仏教の始まりとなったのである。
それを引き継いだのが中国から日本に帰化した魏国国王の息子三蔵法師だ。三蔵法師の弟子が弘法大師。その弟子が親鸞である。だんだんと宗教ぽくなってしまい太子の教えの根源である「自然放射線の効果」が薄れてしまったのである。

フォト


話しを元に戻そう。日本にお茶を広めたのは聖徳太子。それはウィルスなどの疫病に対して、それを防ぐためにお茶を推奨した。
いままさにそれが必要なのでは無いか。
感染予防にお茶を飲み。感染したら、お茶葉を入れた風呂に入ればよい。

しかし聖徳太子の先祖の神功皇后(卑弥呼)はもっとすごかった。天皇史上摂政役を務めた二人は神功皇后と聖徳太子だ。この二人しかいない。それゆえ摂政の役割が理解できるだろう。
平成天皇が引退をされるときに「摂政の役を設けてほしい」と言われた理由が今わかるであろう。生命の研究をされている秋篠宮様を摂政にしてほしいと言われたのであろう。摂政がいればラジウム石治療が常識となっていたのである。平成天皇は私の研究を良くご覧になられていたのである。

最初の摂政神功皇后はニニギ石の生みの親である。常にニニギ石を肌身離さずに持っていた。朝鮮出兵の時は妊娠10ヶ月で、腹帯にニニギ石3個を入れて出陣した。そして妊娠14ヶ月で出産。応神天皇が生まれた。これぞニニギ石の脅威である。
ニニギ石のコロナウィルス分解力は抜群だ。体のどこにいようが壊滅させる。それですぐに治るのである。

まずはコロナは身近なお茶で防御しましょう。
24 12

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年08月27日 15:42
    神と言えば人間の創造主である自然放射線の事。
    聖徳太子はその神による健康法を説いたお方です。
    お茶は日本最初の漢方薬という事ですよ。漢方薬は煎じて飲むのが基本です。
    ただしお茶はカリウムの代わりにセシウムを含みやすいので注意を。健康どころか心臓病になる。セシウムは核分裂してカリウムになります。しかしカリウムになっても出すのは人工放射線ですよ。いつまでたっても有害物質です。人工放射線は決して消えることはないのですよ。注意を。

    その点ニニギ石は不変で安心して使えます。ただしまだ成分分析をかけてないので、飲料水に入れるのはやめましょう。加湿器程度は構いませんが。近くで湧く増冨温泉にはヒ素が微量に含まれてますので。この温泉水でパンを焼いてた親子はヒ素中毒でぶらぶら病に。増冨温泉の放射能にやられたと噂が立ちましたが、そんな馬鹿な話はない。ヒ素が原因でした。ただし1日200ミリリットル以下なら飲用も可です。物凄く苦い味がしますよ。ヒ素も少し飲むにはカンフル剤に。石は体に当てるか浴用に。飲むのはお茶で。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年08月27日 16:02
    東京渋谷の予約のいらないワクチン接種会場が大にぎわい。

    https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&id=6644803&from=home

    政府は不安を仰いで危険で効果がないワクチンをなぜ薦めるのか。これはほかに能がないからだろう。
    実際は本当に良い解決策があるというのに。簡単にでき安全な費用が掛からない花崗岩をみんなに配ればすべてが解決する。
    「なんだこんな簡単にコロナから解放されるのか」と人々は笑顔で普段の生活の戻ることは間違いない。
    これの実施に何の問題があるのだろうか。人の命を救うのはこんな簡単に出来る事なのです。それを人間の欲が妨害するのです。神の救いの手はそこらじゅうに垂れ下がっているのに、欲望にうずもれた人間には見えない。哀れなものですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年08月27日 16:12
    登山用の酸素缶が大人気。自宅療養者が増えたからだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b6c7b69967d54f98e48cda24c057747a42cd429c

    でも違うでしょう。用意しなければならないのは酸素ではなくニニギ石ですよ。酸素がいくらあっても症状は良くならない。大事なのは治すことではないですか。酸素缶を買うようでしたらニニギ石の砂でも買ってください。これで十分治りますよ。安い物ですのでまずは試してください。簡単に治ることをお約束しますよ。

    ただし製造が十分に供給できるかは分かりませんが。早い者勝ですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年08月27日 16:54
    ワクチンのロット番号を入力すればワクチン接種後の死亡例などを一覧できる「コロナワクチン副反応データベース」がありました。
    https://mobile.twitter.com/SilverFoxINJAPA/status/1431159753414119425
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年08月27日 17:11
    異物が混入していたワクチンのロットが発表されましたが、異物混入してたにもかかわらず、発表されてないロットがあります。(3004495)
    そのことを指摘しても無視されてるそうです。
    https://matomedane.jp/page/84652
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年08月27日 19:25
    見てみたらブラジルではワクチン接種で30万人が死亡していると載ってましたね。
    ただ事ではないですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年08月27日 20:48
    > mixiユーザー こちらを読みますと、ニニギ石のスチームを毎日目の前に置いているのですが、スチームは止めた方が良いのかな、と感じました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年08月28日 08:57
    > mixiユーザー 

    スチームについては問題がありません。飲用と違いスチームは微々たるものだからです。たとえ有害物質が有っても引用とは違い健康に影響を与えるレベルではありませんし、有害物質が有る可能性も低いです。

    一般の花崗岩はほとんど成分分析が出来ているのですが、ニニギ石だけがまだ済んでいないだけで、以前見た成分表では問題はありませんでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年08月28日 10:00
    > mixiユーザー ご説明ありがとうございました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年08月28日 10:55
    > mixiユーザー 真剣に悩んでます。スチームにするには、どの石がよろしいでしょうか

    ニニギ石
    姫川薬石
    蛭川石
    菰野石
    ブラックラジウム鉱石
    伊勢ゴロタ石
    北投石
    ジルコン
    白骨温泉水成岩
    ラジウム40000
    砂漠の薔薇はダメだと思いますが

    宜しくお願い致します。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年08月28日 11:01
    今はニニギ石ですよ。

    コロナ対策が一番優先です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年08月28日 11:14
    > mixiユーザー ありがとうございます。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年08月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031