mixiユーザー(id:20653861)

2020年09月06日14:25

888 view

首都圏からも行ける無料の天然かけ流し大露天風呂。

ニニギが昔から愛用していた関東からもさほど遠くない無料の天然温泉大露天風呂がある。
正確に言うと温泉が川の中から湧いていて、川が温泉になっているのである。だから無料だ。
その代表が群馬綿の草津温泉の近くにある「尻焼き温泉」だ。(写真左)

川の底から熱い湯が沸いていて、川の水と混ざってちょうどよい温度になっている。
川の水量が多いとぬるくなる。昔し水量が多いときに行って足が立たずにおぼれそうになったこともあった。
上流にダムがあり、急な放流があって死にそうになったこともあった。
今は有名になって沢山人が来るので、そんなことはないだろう。
尻焼き温泉の名前の由来は,痔によく聞くので、昔はみんなお尻を出して川につけていたのでそのような名前が付いたのだという。
一年中入れるが、夏は水遊びもかねて行くといいでしょう。ただしこの場所は河原はないです。

尻焼き温泉の豪快さをUチューブで見てみましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=ddNHTrk_GQc

これともう一つ。
山を越えた北側の長野県側にある「切明温泉」。(写真右)
こちらは山を越える道がないので新潟県の津南町から入るルートと、道が狭いが長野県の志賀高原から入るルートがある。志賀高原から奧志賀スーパー林道から更に雑魚側林道の山岳ルートがある。
途中夏でも雪がある雪渓があるので、雪をスコップで削って袋に詰めて、河原の温泉に雪山をつくり、ビールや飲料を冷やす醍醐味がいつも楽しみ。大きなごみバケツを持っていき、雪を入れるといいだろう。
2000メートルの鳥甲山を越えると津南からの県道と交わったところに切明温泉がある。
切明には一軒宿「切明リバーサイドハウス」がある。
今度GOTOトラベル割引が効くので泊まってみることにしました。1泊2食付きで割引価格が6400円くらい。安いでしょう。

ホテルはこちら。

https://kiriake-riverside.com/spa.html

橋を渡って対岸の河原に出る。

河原を掘ればどこでも温泉が湧いてくる。お尻の下からお湯が沸いてきます。
自分でスコップで掘るのが大変な時は他人が掘ったのを修正してもよい。
ホテルに泊まればスコップを貸してくれるが、自分で持っていくといいでしょう。
湯加減は川の水を引いて調整する。
ニニギが薦める「日本一の河原の温泉」ですよ。泉質は不明だが、(ホテルの風呂に入れば確認できる)やたらのぼせる。
ただ座って入れるまで掘るのは至難の業。かつてそこまでの浴槽を掘った人はいない。作っても雨で増水すれば水の泡。

切明温泉体験記はこちら。


http://onsen-hazuki.jp/onsen-report/%E5%88%87%E6%98%8E%E6%B8%A9%E6%B3%89-%E6%B2%B3%E5%8E%9F%E3%81%AE%E6%B9%AF%E3%80%90%E5%B7%9D%E3%81%AB%E6%89%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89%E3%80%91-%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C/

人が良く来るので、両方の温泉共に水着を着て入った方がよい。

最近は尻焼き温泉の方は大変なにぎわいと聞く。
切明温泉は秘境秋山郷の奥にあるので人は少ない。

新型コロナウィルス感染でどこにも出かけられない方。この秘境ならだれにも迷惑はかけないで、思いっきり温泉に入れる。
さあ。こっそりと行ってみましう。人がいなくてもクマが入っているかもしれませんよ。



22 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年09月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930