ホーム > mixiユーザー(id:20653861) > mixiユーザーの日記一覧 > 間抜け自衛隊。

mixiユーザー(id:20653861)

2019年09月20日10:49

2915 view

間抜け自衛隊。

千葉県で災害復旧に活躍する自衛隊だが、ニュースでも報道してるようにこの自衛隊が屋根の復旧にブルーシートを配布している。屋根の雨漏りに欠かせないブルーシートだが、品質にはいろいろある。薄手の安物は5メートル幅でも980円から、厚手の物では6000円くらいまである。
以前ホームセンターで売っているのを見て(キャンプ場では必需品)何でこんなに値段が違うのかと聞いたら「厚さと丈夫さが全く違う」と説明された。確かに使うと安物はパタパタとう音がするのでタープに使うとうるさくて仕方ない。いいものはバタバタという。災害用には当然この丈夫なシートが必要だ。

ところが自衛隊が配布したのはこの安物の「花見用シート」だった。少しでも引っかかると破れてしまうので、これを屋根に使用すると破れて落下事故が50件を超えた。
何と間抜けな自衛隊だろうか。事故だらけで逆効果だった。どこからこんな安物を仕入れてきたのだろうか。何か裏がありそうだ。

大体触ってみればわかりそうだが。たたんだ時に重さが全く違う。こんなものが屋根に使えるとはとても思えない物なのだが。放射能でバカになってしまったのだろうか。

詳しくはこちらを。

http://my.shadowcity.jp/2019/09/post-16090.html
34 9

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 12:45
    ここで大きな問題は、自衛隊が何でそんな粗末なものを配ったかが問題です。役所で配布する2ものにはそんなものは絶対に配らないのですが。ちゃんとしたブルーシートは中に補強繊維が入ってますので。

    なにかの癒着を感じます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 14:04
    よっぽど国民のためにお金を使うのが嫌なのかな〜とも思えました。
    もう見殺し政策とも言っていいのかもしれません。
    昔の自衛隊はもうちょっときちんとしていたような気がいたします。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 14:43
    空からヘリコプターで救援物質を届けるというパフォーマンスをやっただけで、粗悪品を配り被災者をバカにした行為です。気が付かなかったとは言わせません。980円と6000円のブルーシートの違いは誰でもわかります。折りたたんだものを5枚積み重なねた状態でも厚さが10センチと50センチくらいも違いますよ。
    馬鹿にしたどころか愚弄してます。これが日本政府の真意です。
    台風で国民が苦しんでいてもいつでもいい組閣に精を出していたバカ政府ですから。
    安倍氏、アメリカの粛清対象なので、ここで一気に拘留してほしいものです。早くいなくなれ。
    国民を愚弄する日本政府は、もはや国家維持をすることは許されません。今回のことが政府の命取りになるでしょう。日本は無政府状態になります。戦後よりひどい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 14:53
    花見用のブルーシートとは、ござ代わりに使い捨てで後は丸めてゴミ箱に捨てるやつですよ。
    大体ロープを張る歯止の穴も4つくらいしかついてません。ちゃんとしたものは1メートル間隔くらいについてます。安物ではロープで引っ張ることができません。丸めてロープで引っ張ると、すっぽり抜けて屋根から転げ落ちるのですよ。
    歯止がついてないとロープで引っ張れないので、屋根には使えません。
    こんなものを配られた被災者がかわいそうに思えます。どうやって使おうか苦労してるでしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 14:59
    恐らく災害時の土留めに使うシートだったのでしょう。使い道が違います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 21:02
    安倍政権の千葉災害の対策費は、わずか13億円。ケタが二つ違う。本日の日刊ゲンダイより。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月21日 10:26
    信じられないほどの政府の少額予算がこの結果を生んだようです。
    安倍氏がいくら激甚災害指定だと言っても、その結果は全く出ていません。口だけ政府ですよ。早くいなくなってほしいですね。
    安倍口だけ政権によって災害被災者はいつも犠牲になってます。原発事故がいい例ではないですか。
    汚染水問題だと毎日言っていた事柄が、いきなり「処理水問題」だと。馬鹿にしすぎている。口先で問題をすり替える。
    ALPSで汚染物質を処理したなら、その処理した汚染物質はどこに行ったのか。核燃料何本分にもなるはずだが。何もないではないか。ということは何も除去できてない。だからタンクにためているのではないか。この汚染水に皮膚が触れただけで炎症が起こる。これを海に流すとは信じがたき暴挙。
    トリチウムとは、放射化した水のことだ。核燃料に直接触れた水が、放射能を失うことはない。薄めれば薄めるほど放射能は強くなるのが放射化の特徴だ。
    馬鹿もいい加減にしてほしい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月21日 10:30
    13億円では壊れた家の130軒分の修理費にすぎませんね。
    何だろこのバカげた災害予算。明らかに人口削減政府ですよ。小泉氏が口を滑らせたように。放射能や災害により人口が6000万人になるようにしてるのですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月21日 10:33
    老人は生産性が無いうえに年金食いなので、早く死んでいけ。ということでしょうね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する