ホーム > mixiユーザー(id:20653861) > mixiユーザーの日記一覧 > 2019年新年。今アメリカはどうなっているのか。

mixiユーザー(id:20653861)

2019年01月01日11:49

13155 view

2019年新年。今アメリカはどうなっているのか。

Qの活動により大きく変わっていくアメリカ。活動は着実に進んでいる。


インテル、フィリップ・ティルトンの謎なメッセージ

https://ameblo.jp/spiritual-lighter/entry-12429716027.html
みなさん、大晦日はいかがおすごしですか?
私はやることもなく暇だったのでインテルを見ていたら、フィリップ・ティルトンが、ちょっと謎なメッセージを投稿しているのを見つけたのでご紹介します。
非常な静かなことがその理由だ。
軍は私たちに静かになるように頼んでいる。
暴動の集会は必要ない。
何故なら償還はされたのだから。
RVに行け。

投稿されたのはアメリカ時間で31日の0時42分です。
RVが始まると言われていた31日に日付が変わってすぐのタイミングですね。
この彼のメッセージを解釈すると、もうRVが始まったんだから、大騒ぎしなくても大丈夫だ、ということのようにもとれます。

今このブログを書いているのは日本時間の19:00ですので、米東部標準時では朝の5:00です。
アメリカでは、あと数時間で朝が始まります。いよいよRV発表に向けてのカウントダウンでしょうか?また何か情報が入ったら、お知らせしようと思います。新年一番でいいニュースが入るといいですね。
とはいえ日本時間の今年中にはまだ何も起きないかもしれません。なのでとりあえず言っておきます。

みなさん、良いお年を!(笑)

アメリカの大停電について 今月、主要メディアも知らない94ページにわたる「壊滅的大停電に生き残る方法」と題した文書がトランプ政権の指揮下で作成されました。
〜つまり政府はテロリストによる破壊行為について示唆しているのです。
日本や世界や宇宙の動向
※情報源 https://beforeitsnews.com/v3/alternative/2018/3655042.html

こちらはチャンネル4が流した映像です。https://youtu.be/h8tJyXKTmEY
昨夜、ニューヨークで何が起きたかを映しています。これこそが神の指と呼ばれる兵器によるものです。
これはレーザー兵器システムです。ロッキードマーチンが6万キロワット(世界記録)の出力レーザーを米軍に供給しました。
この兵器の機能は、システムコントロール、ビームコントロール、レーザー、ビームの導波と旋回、組込構造、電力供給などです。これらの機能を示すマークにはピラミッドや全能の目が使われています。ロッキードマーチンは自分たちの正体を隠すつもりはありません。なぜなら殆どの人が何も理解していないからです。
この映像は主要メディアのニュースで流されたものです。
これは陰謀論ではないのです。このようなことは既に日常的な出来事になっています。世界のどこでも起きています。
これまでも上空から地上に照射されているブルービームが多くの人々に目撃されています。その後、地上で火災や爆発が発生しています。
今月、主要メディアも知らない94ページにわたる「壊滅的大停電に生き残る方法」と題した文書がトランプ政権の指揮下で作成されました。
政府はこれから大規模停電が起き、6ヵ月間電気のない生活が続く危険性があると警告しています。つまり政府はテロリストによる破壊行為について示唆しているのです。
不思議にも、この文書が作成された途端に複数の地域で送電網が爆破されています。これは単なる偶然ではありません。
さらに911(警察に通報する緊急電話)のラインが不通になってしまいました。
主要メディアは、この件に関して、夜空が青くなったとかエイリアンの仕業だとかロシアが攻撃したなどと馬鹿なことを伝えていました。
昨夜私は2台のカメラで撮影しました。これらの映像で何が起きたのかが確認できます。

☆アメリカ:インフラに対する大規模攻撃に備えています。

※情報源
https://www.naturalnews.com/2018-12-30-us-cybersecurity-experts-major-attacks-on-power-infrastructure.html

アイダホ州アイダホフォールズにある小さなサイバーセキュリティ研究所(元原子力研究施設)に押し込められた約50人のサイバーセキュリティのエキスパートと研究者が、外部からの攻撃からアメリカのインフラを守るために24時間ぶっ通しで奮闘しています。

The Associated Pressによると、ワイヤ、ケーブル、コンピューター、検出周辺機器などで埋め尽くされた部屋の中で、彼等はアメリカの送電網、水処理施設、金融機関、信号機に対する想定外の攻撃を防御するための対策に奮闘しています。これらのインフラが破壊されると国家はカオス状態となり完全に機能不全になってしまいます。
サイバーセキュリティ研究所所長(スコット・クレイマー氏)によると、
ここで与えられた任務は非常に困難なものですがアメリカは国家としてスピードを上げて遅れを取り戻そうとしています。
現在奮闘中のサイバーセキュリティのための作業はかなり古くなったインフラ制御システムの保護を強化するためのものですが、アメリカのインフラは既に国家主体或は非国家主体のスパイらに潜入されています。彼等は攻撃を開始する時を待っている状態です。しかしアメリカのインフラは敵からの攻撃に対して非常に脆弱です。

アメリカのインフラがサイバー攻撃に非常に脆弱であることは政府の最高幹部や多くの専門家らも指摘していることです。そのため国家的に取り組む必要があるのです。
送電線が破壊されるような事態になる前に早急に対策を練る必要があります。なぜならそのような事態に陥ると復旧に数週間或は数ヵ月間もかかるからです。
サイバー攻撃、核爆発による電磁パルス、巨大太陽風、自然災害によって生じる大規模停電は広範囲にわたり数週間、数ヵ月間も電気が使えない結果となります。また、同時に水道水、廃水、通信、交通、医療、金融サービスなども使えなくなってしまいます。

将来的に、太陽風に加え、大規模山火事や大地震が発生する恐れがあります。また戦争行為としてサイバー攻撃が考えられます。
深刻なリスクを考慮し政府はサイバーコア・インテグレーション・センターと呼ばれる大型施設をアイダホ州アイダホフォールズの研究所の隣に建設中です。新しい施設は20の研究室と200人の研究者を収容します。さらに国内で最速で最強のスパコンが設置されるコラボラティブコンピューティングセンターと呼ばれる施設も建設中です。8500万ドルをかけて建設中のこれらの2つの施設は2019年秋に開設予定です。


何も知らずに正月休みの日本。
正月明けに何がおこるのか。
とにかくATMはすでにすべてが止まっている。このままずっと止まるだろう。預金とはおさらばだ。
銀行もフライイングで大晦日の15時までおろせるお金がすでに14時の段階でストップしていた。入金はできるが出金ができない状況だった。
明らかに銀行封鎖のフライイングだ。

42 24

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月01日 12:09
    昨日をもって銀行機能は停止しました。

    もうお金をおろすことはできません。
    今手持ちのお金で数か月間過ごさねばなりませんよ。
    クレジットカード使える間に使いましょう。
    ニニギもゆとりのお正月。
    喪中なので新年のお祝いはしませんが、2日からクレジットカード前払いで近くの温泉宿に。伊豆長岡ホテルサンバレーで北投石の温泉三昧。
    正月の温泉宿、結構空いてますよ。必ずクレジットカードの前払いにしましょう。
    当日会計にするとクレジットカードも使えず、貴重な現金払いになる可能性があります。
    これから使うクレジットカードの請求はまずないでしょいう。請求が来たらすぐに「後からリポ払い」に変更してください。
    ニニギの楽天カードで利用額200万円でもリポ払いで月3万円弱の返済ですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月01日 12:54
    昨日ガソリンを入れそびれたので、今すぐ行ってきます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月01日 13:01
    外れましたでは、済みませんよ。銀行機能停止=預金封鎖ですね!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月01日 20:44
    多くの人が意識することで 未来は変わる。 どうなるのが 地球人に一番なのか〜〜。 リセットは決定済み。 だだ、時間軸でどうなるか? 評価替え(財産税を 、3 取るとか〜。)公平に出来ないから〜。 とても。難しい問題です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月01日 20:52
    > mixiユーザー クレジットの使用を推奨するのは間違いです。 因果の法則から言っても 物を買ったら 御代金を払うのも、 サービスを受けたら サービス料を払うのは 人として 当然です。 「思念と行為の結果は 行方不明に成る事は無い」。逆の立場になれば 解る事です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月01日 21:31
    →トランプ大統領は、昨年末からXmas休暇も返上しホワイトハウスに籠り隠密活動中とのこと。
    本日の情報では、反トランプ勢力は金融システムを壊滅させようとし50人を逮捕した。
    これまでのQから伝えられた事態が、現実化していません。
    遅れているのでしょうか。


    ☆Intel: "Cabal Agents Arrested! New Years RV Release Cancelled" by Michael Murdock - 12.31.18 50人のカバールのエージェントが、金融システムを壊滅させようとして逮捕された。コトが明らかになるまでRVは延期。 カバールのテロ活動は続いているみたいです。 https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2019/01/cabal-agents-arrested-new-years-rv.html?m=1 

    ☆ntel: Restored Republic 1/1 トランプは12/31にイラクと密談。世界の著名エリートが行方不明。トランプは、今週沢山の人々が幸せになるだろう、と述べた。FRBを廃止して、カバール大企業を排除するまで経済は不安定。米軍は戒厳令を発表した。正直な報道機関ができる。 https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2019/01/restored-republic-via-gcr-update-as-of.html?m=1 
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月02日 10:59
    > mixiユーザー 

    クレジットカードについてはNESARA法に明記してあります。
    リセットについてクレジットカードの債務は免除されると明記してあります。

    現在正月で情報が途絶えてますが、戒厳令が発令されているようですが、戒厳令と共に大統領は失脚してNSARA法の管理下になることは決まってます。そのためにトランプ氏はやり残したことが無いようにホワイトハウスに閉じこもって仕事をしております。クリスマスも正月も無いトランプ氏はご苦労されてます。

    すでに中央銀行の解体は始まっています。日銀券の無効化は決まってます。
    ただそれがいつになるかはいろいろな思惑が動いてます。抵抗勢力は一気に経済破綻を起こそうとしておりテロが起こります。停電も彼らの仕業です。
    Qは混乱を起こそうとはしてません。スムーズに貨幣交換をしようとしてますが、それには時間がかかる。今のドルや円を無くし、すべての金融をリセットしなければならないのです。もちろん銀行封鎖で借金と預金をリセットすることは決定事項です。(NESARA法に明記してあります)銀行封鎖については日本は過去に経験があるので(戦前にあった)平気で行うでしょう。
    今は「明日来るか」の考えで日々過ごしていくしかありません。
    この銀行封鎖は決定事項で、避けることはできません。いつになるかはわかりませんが、一か月先ということはないでしょう。すでに正月3日間はコンビニも含めてすべてのATMが止まってます。過去に無いことです。これが再開するめどは立ってません。もはや現金を引き出すことは不可能となってます。

    ただ借金が無くなると言ってもこれは金融機関との問題で個人間では通良い鵜しませんよ。個人の貸し借りは今すぐ清算しましう。後々の負担となりますよ。

    グダグダいわずにNESARA法実施に入ってます。銀行封鎖は必ず来るのです。備えをもって迎えてください。

    ニニギもこれから伊豆長岡温泉に北投石の湯に行ってきます。もちろん前金払いですよ。
    仕事の方は全て前金現金払いで昨年中に済ませてあります。世の中がつぶれても、やらねばならない重要な作業がありますので。
    早めの準備をし、この改革に耐えて、」新しい貧富の差のない社会を迎えましょう。
    備え亡き8物は略奪などの違法行為の減員になります。必ず備えをしてください。
    ことに及んでから助けを求めても助けることはできません。人の言うことを信じず、自分身勝手に行動をとった結果ですから、何でそのような人を助けなければいけないのか。何も知らずに困っている人を助けるのですよ。日記を見た人は助けを求めるのではなく、」他人を助ける準備をしていただきたいのです。
    人の忠告も無視した人は自業自得。立ち去ってください。皆さんの迷惑になります。
    ニニギはアドバイスしてるだけです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月02日 11:05
    NESARA法についてもう一度勉強してください。
    10年以上も前にアメリカでは法律が成立しており、大統領の一言で施行されます。
    だからアメリカ人はこの銀行封鎖をとっくの昔から知っているのですよ。だから大した混乱はありません。知らないのは日本人だけ。
    勉強するにはandyさんの著書「NESARA法」をお読みください。
    NESARAについてはandyさんが日本の一人者ですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月02日 12:16
    →ニニギさん
    残念ながらNESARAについての本は書いておりません。
    Intel: Operation Disclosure 1/1
    ヒラリーの起訴状が送達された。FRBは終結へ。2012年以降の印刷通貨は偽造品とみなされる。FRBは創設以来、詐欺を犯している。多くの政府機関は反逆罪で試される。カバールはFRBに頼っている。全てが水から吹き飛ばされる。
    炎炎炎炎炎炎炎炎 inteldinarchronicles.blogspot.com/2019/01/operat…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月02日 12:26
    ↓機械翻訳です。

    [HRC]の起訴状が送達されたと複数の情報筋が主張している。

    今月、「FRBの終結」への推進に向けて大きな進展が見込まれています。

    米国を本拠地とする地球同盟の一部がこのプッシュを準備しているため、ほとんどの情報源は沈黙を守っています。

    1月中、「the Fed」が人気のキーワードになるのを見てください。

    2012年に連邦準備銀行の憲章が取り消されたため、2012年以降の印刷通貨はすべて偽造品と見なされます。

    それが設立されて以来、連邦準備銀行は詐欺を犯しています。

    多くの政府機関や組織は、金銭的にも政治的にも反逆罪で試されるでしょう。

    FRBは、カバルのカードハウスの構造的完全性の大部分を保持しています。

    カバールは彼らの議題に資金を供給するためにFRBに頼っています。

    FRBがトランプによって消滅または奪われると、残りのカードは崩壊します。

    すべてが水から吹き飛ばされます。

    RVイベントのタイミングは、特定のイベントの結果によって異なります。

    出典:オペレーションディスクロージャー
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月02日 12:40
    賃貸契約も消滅するのでしたっけ?

    以前、ニニギさんの日記で
    そう読んだような気がして
    検索してみましたが
    出てこないようで...

    私の記憶違いでしょうか?あせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月02日 12:42
    板垣英憲氏の情報

    マイケル・グリーン副所長は「もう安倍は必要ない。速やかに排除したい」「ポイントは、沖縄4区の補欠選挙が戦いのスタートだ。米国はそれに全力を尽くす」と明言している
    ◆〔特別情報1〕米国戦略問題研究所(CSIS)のマイケル・グリーン副所長は、安倍晋三首相の危険性blog.kuruten.jp/itagakieiken/4…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月02日 13:33
    【必見】

    Qアノンの壮大な計画2019、新世界到来「新世界秩序と世界統一編」
    https://www.youtube.com/watch?v=vND2WmqF50c&feature=push-sd&attr_tag=EGyaEJ5DghC_Y9OV%3A6
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月02日 15:26


    賃貸契約の解約は、NESARAの条項にはありません。記憶違いだと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月02日 15:42
    →年末50人のカバール工作員が逮捕されました。彼らは5兆ドルのNESARA資金を盗もうとしたり、クレジットカードやATMを使用不能となるよう工作を行っていました。そのため、あらゆる対策が停止し遅延しています。このようなことが起こったので、「戒厳令」が発令する可能性が高まっています。

    ☆インテル、マイク・マードックの衝撃情報
    https://ameblo.jp/spiritual-lighter/entry-12430038423.html
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月02日 15:54
    > mixiユーザー 

    ありがとうございましたm(__)m
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月02日 15:57
    FOXニュースは、カリフォルニア火災に、影の政府のレーザー兵器が使われた、と報じた。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月02日 18:46
    > mixiユーザー  返信ありがとうございます。  勿論、知っていますよ。 株式市場閉鎖  消費税 世界共通16%?  所得税廃止   繁栄資金の配布 など 
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月03日 01:08
    FRBが解体されるのは、1月中のこと。当初の予定からおくれるようです。


    1月1日:Zim Bondのメモが国際的に受け入れられました。連邦準備制度とIRSは1月に引退すると見込まれ、世界のエリートに対する7万件の起訴に対する奉仕と逮捕が続いており、さらに戒厳令/ GESARAの発表、連邦準備制度/ IRSの解散および交換が予定されています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月03日 10:00
    マイケル・グリーン副所長は「もう安倍は必要ない。速やかに排除したい」「ポイントは、沖縄4区の補欠選挙が戦いのスタートだ。米国はそれに全力を尽くす」と明言している


    って、それ以前に安倍も逮捕されるんじゃなかったんですか?
    原発事故の件でウソをついて全世界を欺いた罪は何よりも重いでしょーに。

    しかも戒厳令はまだ発令されてないと?
    過去の記事でとっくに発令されたと言われてたと記憶してるのは私の記憶違いですか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月03日 11:51
    NESARAは国の通貨システムの改革です。
    民間の契約には関係ありませんので、金融機関以外の貸し借りについてはそのままですよ。
    サラ金は金融機関なので、借金は無くなるでしょう。
    Qはあくまでも国民の混乱を避けて、金融改革を進めようとしてます。それにつけこんで富裕層の抵抗勢力が暴れまわっているのです。改革を妨害しようと。そのために今後の展開は全く読めない。
    ただ言えることは今のお金は無くなり銀行封鎖によってリセットされるということ。これは確実に実行されます。しかし激しい妨害により、まるでジェットコースターのように日々急変です。
    しかしこの改革の活動は30年も前から続いていたのですよ。
    今までの世界中のテロや戦争はほとんどが抵抗勢力が混乱を起こそうとして仕込んだものです。イラクやアフガンやシリアや北朝鮮が犠牲者です。CIAによって悪者に仕立て上げられて困っていたのですよ。サウジの皇太子もいい迷惑ですね。すべてフェイクニュースによってみんなは騙されていたのですよ。
    でもQが混乱なくして改革を行う予定でも、一か月以上の変革期に備えての準備は絶対に必要です。黙ってじっとしてれば新しい通貨がもらえるというものではありません。政府はなるべく混乱しないようにしてますが、実際は混乱が必ずあるので準備が必要だと言ってるのです。金持ちがすんらりと財産を捨てるとは思えないでしょう。私のような貧乏人にとってはうれしい限りですが。
    「そんなバカなことがあるか」というようなバカな考えは持たないでください。あることは決定事項ですので。
    今の貧富の差の不公平を是正するにはこの方法しかないのですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月03日 11:54
    NESARAの本はandyさんにいただいた本で、著者は別の人でした。andyさんの著書が多いので勘違いしました。

    すみません。本があるのは事実ですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月05日 12:18
    余りにも無知な書き込みがありましたので消去しました。

    コメントを書くときは今までの流れを知ってから書き込みするように。
    皆さんが迷惑します。
    アメリカでは昨日戒厳令の予定でしたが、軍部はスタンバイしてるのですが、なぜかトランオウ氏が同意しない。そのわけはまだ大統領権限でやり残したことがあるからです。戒厳令と共に大統領は失脚するからです。
    やり残したこととはアメリカ国債の失効に関して中国には領土で渡すことになってますが、日本が持つ国債についてはいまだに解決していない。
    日本政府がだらしなく、国がつぶれるかどうかの問題なのに日本国内の対応ができてない。いまだに銀行封鎖についても知らない者がいる状況で、全く何もできてない。確実にこの愚かな国はつぶれる。トランプ大統領はそれもかわいそうだと思って踏ん切りがつかないのだ。このまま戒厳令、NESARAと続き、日本は壊滅する。確実に破綻国家になるのである。
    正月明けから臨時国会を考えていたが、それも逃げることに。
    日本政府はもうここまで来たら国民に知らせることは不可能。そのままにして突然崩壊とすることにしたのだろう。

    間もなく大変な事態が突然に来ます。
    日本以外の世界各国はそれなりに準備をしてます。中国製の黄色いベストは世界中からの注文で品切れ。安倍総理は20日以降海外逃亡。解決策のない国会はもはやマヒ状態。日本が保有するアメリカ国債とドルが紙切れになったらこの国がどうなるかはだれでもわかることだろう。

    正月早々何も無いように思わせてる日本。これがフェイクなのだ。アメリカが今どうなってるかは全く報道はされない。最後の幕引きはすでにおろされているのである。
    株価の乱高下。抵抗勢力が市場破壊をさせようとすればQ"がそれを戻す。
    Qは市場を混乱させることが目的ではない。貨幣交換をして平等な社会を築こうとしているのである。なるべく経済を崩壊させないで貨幣改革をしようとしているのである。今のお金が無くなることだけは確か。それをいかに混乱なくさせるかがテーマなのである。

    日本の「カバール勢力」が暴れだしたとの情報。テロに注意を。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月05日 15:29
    →トランプ大統領がついに「戒厳令」を決断か。昨日、突然の記者会見。今日、明日のホワイト大統領の動きに要注意。


    ☆2019/01/05 9:21
    戒厳令の件で、軍部とトランプがギクシャクしているらしい。嫌な予感

    ☆トランプ米大統領、政府機関閉鎖「何年でも覚悟」

    ☆いよいよケリをつけるか?トランプ大統領ついに国家非常事態宣言を仄めかす 「我々は、我が国の安全保障上の観点から、国境の壁を建設するために国家非常事態を宣言することも可能だ。」とトランプはホワイトハウスの薔薇園での長時間にわたる予定外の記者会見で
    https://ameblo.jp/former-spiritual-light/entry-12430747016.html
    いよいよケリをつけるか? トランプ大統領ついに国家非常事態宣言を仄(ほの)めかす
    トランプは政府閉鎖が“数年”続く可能性を警告!国境の壁建設のために“国家非常事態”を宣言する可能性も示唆! 
     トランプ大統領は金曜日、今週の議会首脳との二回目の会談が決裂したことを受けて国境の壁の建設要求に関して態度を硬化させた。トランプは民主党に対し、政府閉鎖が“数年”続く可能性を警告し、必要であれば国境の壁建設のために“国家非常事態”を宣言する可能性も示唆した。
     「我々は、我が国の安全保障上の観点から、国境の壁を建設するために国家非常事態を宣言することも可能だ。」とトランプはホワイトハウスの薔薇園での長時間にわたる予定外の記者会見でレポーターたちに語った。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する