ホーム > mixiユーザー(id:20653861) > mixiユーザーの日記一覧 > 籠池氏の国会証人喚問。馬鹿丸出しの自民党議員質問。堂々たる籠池氏の答弁。

mixiユーザー(id:20653861)

2017年03月24日14:49

2784 view

籠池氏の国会証人喚問。馬鹿丸出しの自民党議員質問。堂々たる籠池氏の答弁。

昨日23日、森友学園問題の天王山籠池理事長の国会証人喚問が行われました。
嘘をつくと偽証罪に問われると言った厳しい状況の中、籠池氏は懸命に真実のすべてを語りました。国会史上まれにみる本来の証人喚問で、隠し事なくすべてを語ったのです。「記憶にない」だののとぼけた石原元都知事とは違い、真実解明のためのすべてを語りました。その堂々とした発言には確かなる信頼を国民から受けたことでしょう。
一方首相側は「名誉を傷つけた」と意味不明の理由から籠池氏を偽証罪に追い込もうととんでもない行動に出た。小学校に寄付をすることは税金の免除もあり、大変名誉なことです。それを名誉を傷つけたとはおかしな話。裏に何かあることを自ら認めたことになります。馬鹿な首相です。

質問中昭恵首相夫人と籠池夫人とのメールの話になり、質問議員の聞きかじった話でこう質問してきた「昭恵夫人の了解を得てメールの内容を公開したいのですがよろしいでしょうか」と。あまりにも愚かな質問だった。メールの相手は籠池氏の夫人だ。籠池氏が承認できる立場ではない。それどころかどうせ都合のいい部分だけ聞きかじってきたのだろうが、これが命とりとなった。籠池氏の都合のいいメールの方が多いのだ。昭恵夫人側はメールの公開を認めたのだからこれからガンガン不利な内容のメールが出てくるだろう。寄付を隠してほしいようなメールも存在する。もう逃げられない。本来ならメールは本人が許可しなかったら公表できない。それを昭恵夫人が了承したからと言うのはあまりにもバカな発言だった。頭がおかしいとしか思えない自民党議員だ。
つづいて愚かな発言は続いた。
寄付を渡す時。「2人の秘書をはずさせて2人きりになった時」と籠池氏は言った。それに対して自民党議員は「二人の役人は昭恵夫人から離れたことは無い」と。またもや愚かな発言。籠池氏は「秘書」と言ってるのに議員は「役人」と言ってしまった。なぜ私人と言い切ってる昭恵夫人に役人が付くのだ。規約違反ではないか。重大な問題だ。もちろん昭恵夫人は公人だ。政府の専用機で海外にもついて行くではないか、私人なら家族旅行になる。
証人喚問を逃れるために安倍氏は夫人を私人とした。
ここですでに真実は暴かれた。籠池氏に嘘をつかれて困っているのなら堂々と国会に出てきてたたみこめばいいのだ。それができないのだから籠池氏の真実の発言を認めたも同然だ。
バカな質問はまだ続いた。

昭恵夫人は寄付をした覚えはないと言われているのですが、あなたは嘘をついているのではないですか」と。これはバカすぎる。
嘘をつくと偽証罪になる状況下で必死に答えている籠池氏に対して、嘘を言っても問われない昭恵夫人から聞いた話とはその真実味が違う。籠池氏ははっきりと「私の言うことに間違いはありません」と。勝負あり。あとは昭恵夫人も国会に出て発言するしか否定はできないでしょう。また聞きの話と国会証言とでは内容の信用性がまるで違うのです。

安倍氏はこれで幕引きをと考えたのでしょうが、今回はこれで幕開けとなってしまいました。

沢山の政治家を動かし、日本を軍国主義へと持ち込もうとした日本会議。
その全容が暴露されました。日本会議の重要人物籠池氏の虎のを踏んでしまった。
日本を戦争へと導こうとした安倍氏をはじめ維新の会も終焉を迎えるだろう。維新の会とは新興宗教から巻き起こった軍国主義復活のたくらみだったことがはっきりとした。
これらの政治家は国民を裏切って日本を戦争に巻き込もうとした犯罪者ではないか。政治テロである。
早く「テロ防止法」を決めてしっかりと処分するべきであろう。
テロ防止法の制定を焦る安倍首相。その最初の逮捕者は己であった。バカだ。
でもただのバカだとは思えない。ニニギがいつも言っているストロンチウム被ばくによる脳障害と見た方が納得いく。昨日の質問者の自民党議員などは確実に被曝による脳障害ではないか。おかしすぎる。
まともでかっこよかったのはなんと日本会議の籠池氏だけではないでしょうか。でももう軍国主義は止めてください。

さあ。いよいよ衆院解散か。出てくるぞ自由党が。


41 10

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年03月24日 15:30
    重大なミスをした安倍首相。

    昭恵夫人と籠池夫人とのメールのやり取りを籠池夫人の承諾なしに公開してしまった。昨日の国会証人喚問で籠池氏に「公開してもいいか」と質問したところなんの返事もなかったので公開した。と言っている。籠池氏ではなく夫人の承諾が必要だ。プライバシーの侵害でありあるまじき違法行為を安倍氏はしでかした。これはもめるぞ。

     やはり被曝してるな。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年03月24日 15:33
    しかもこのメール、事が発覚してからの言い訳つくりの為のメールではないか。

    全く意味がない。無駄だ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年03月24日 16:34
    嘘つきはぼろがでます。ウッシッシ籠池さんはもう怖いものなしなのを安倍晋三はわかっていませんでしたーあっかんべー
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年03月24日 23:22
    こんばんは

    もう一つの学校の方は
    友達どころか血縁者との説もあります

    こちらの情報ももっと出てこないかと
    期待してます




  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年03月25日 10:26
    動揺激しい安倍首相は命取りになるミスをした。

    昭恵夫人と籠池さんの夫人のメールのやり取りを首相自身で公開してしまった。それも事件発覚後の都合のいいメールだけ。それ以前は水没して失われたと言う。嘘見え見え。
    しかもメールは籠池さん夫人の公開の許可が絶対に必要だ。それを返事がなかったので了承と思った。と言っている。
    とんでもないプライバシーの侵害だ。明らかな犯罪行為であり有罪は免れない。籠池さん夫人、告訴すべきであろう。
    首相とあろうものがこんな基本的な法律もわからない馬鹿か。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年03月25日 10:30
    安倍首相、自分で名誉棄損と言ってるが逆だろう。

    籠池氏夫人の名誉を棄損しているのは明確だ。
    血迷っている。自分だけが何をやってもいいと思い込んでいる。明らかな首相として失格。

    最終天罰下るぞ。泣き顔
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年03月25日 12:42
    国会の証人喚問出の発言は重みのある発言です。
    裁判での証拠になる事柄です。
    昭恵夫人の100万円の寄付は事実として認定されます。これを否定するには昭恵夫人自身が証人喚問に立ち否定するしかありません。
    真実は一つなのでどちらかが偽証罪に問われます。
    それでも昭恵夫人は証言に立つか。立たねば寄付を認めた形になります。現在の状況は認めた形で進行中ですね。
    国会の証人喚問で発言した証拠をそのまま放っておくことは許されません。証人は勇気をもって国会に立たれたのですから。発言の重みは大変重いものです。
    それを軽く見るような国会の冒涜は許されない事ですね。

    安倍総理はおろかだ。
    籠池氏が100万円の寄付の話をすることは分かっていたはずだ。それを国会で否定して偽証にするなんてありえない。重みのある発言で証拠として有効になる。国会の証人喚問の発言の否定ナドありえないことだ。馬鹿すぎる。自分で寄付を認めざる得なくなったのだ。それで焦りくるって今度はプライバシーの侵害だ。こうなると辞任だけでは済まされない。逮捕だ。天罰重いぞ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年03月25日 12:57
    これで安倍晋三の恐ろしき野望「俺は総理大臣だ。日本国民よ俺の命令に従ってお国のために命をささげよ」は夢物語となった。
    愛国心もいい加減にしろ。
    人類の命を最も大切にされてる天皇陛下が困っておられるのだ。
    土下座して謝罪せよ。(青龍)

    これで朝鮮の統一教会を母体とする日本会議は全滅した。
    韓国パク大統領も統一教会との癒着で罷免された。日韓の国民が同時に動いた。
    元をただせば北朝鮮に逃げ込んだ旧帝国陸軍からの流れだった。アメリカが最も嫌がったことで、CIAが大きく関与したと言われてる。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年03月25日 13:00
    > mixiユーザー 

    そちらもつぶされるでしょうね。
    そちらでもまた国会議員の関与が調べられるでしょう。その時にまた同じ名前が出てくれば今度はもう逃げられませんよ。馬鹿だね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年03月25日 13:09
    予算委員会がこのようになってしまい、来年度の予算が決められません。それを李通に逃げることも許されません。

    どうせ次年度は日本も破綻するので暫定予算でいいのかもしれませんね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する