ホーム > mixiユーザー(id:20653861) > mixiユーザーの日記一覧 > 中国杭州のG20に参加のオバマ大統領。降りるためのタラップが用意されず、専用機内臓のタラップで降りる。

mixiユーザー(id:20653861)

2016年09月05日16:01

1875 view

中国杭州のG20に参加のオバマ大統領。降りるためのタラップが用意されず、専用機内臓のタラップで降りる。

G20に参加のために杭州の空港に着いたアメリカオバマ大統領専用域に降りるためタラップが用意されなかった。意図的なものか。

大統領は仕方なく専用機内臓の非常用タラップで降り立った。
波乱のG 20二なりそうです。

http://www.sankei.com/world/photos/160904/wor1609040024-p1.html
25 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年09月05日 21:07
    中国主催のG20
    <中国オバマに嫌がらせ> プーチンロシア大統領など各国首脳にはレッドカーペットを用意したのにオバマ専用機にはタラップを横付けしなかった



    http://beforeitsnews.com/gold-and-precious-metals/2016/09/after-snubbing-obama-china-gives-putin-red-carpet-treatment-warns-against-protectionism-at-g-20-2932733.html

    After Snubbing Obama, China Gives Putin Red Carpet Treatment, Warns Against Protectionism At G-20
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年09月05日 21:19

    ☆オバマ氏到着時タラップなし 中国当局者「我々の国だ」(朝日新聞)
    http://www.asahi.com/articles/ASJ9524HLJ95UHBI005.html

     オバマ米大統領が主要20カ国・地域(G20)首脳会議出席のため大統領専用機で中国・杭州の空港に到着した際、取材規制を巡って米中当局者がどなり合う一幕があった。テロ防止のため厳戒態勢を敷く中国だが、米国側とのトラブルが目立っている。
     AP通信などによると、3日に専用機で到着したオバマ氏に対し、通常用意される赤じゅうたんの移動式タラップがなかった。オバマ氏が報道陣が待つ場所とは離れた備え付けの階段を下りたため記者たちが近づくと、中国当局者は制止。いつものやり方ではないと訴えるホワイトハウス女性職員に「ここは我々の国だ」「我々の空港だ」と叫んだ。オバマ氏に近づこうとしたライス大統領補佐官でさえ遮られたという。

     この1時間ほど前にも、空港内に入る手続きに時間がかかり米中当局者が殴り合い寸前になった。会談冒頭取材に入る記者の数や立ち位置についても中国側は厳しく規制している。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年09月06日 11:37
    まるで「宣戦布告」ですね。

    このままタダでは済まないでしょう。

    この状態で米中首脳会談などできるのでしょうか。

    フィリピン大統領も激しくオバマ氏を批判。
    もうG20ナド開ける状態ではないです。ドロドロになってきた。世界終焉の会議にふさわしい状況となってきました。

    安倍首相案の定バカだった。せっかくの首脳会談を無駄にした。南シナ海の事を調子に乗って批判した。「当事国でない者がいう問題ではない」と当然の事を周氏から釘を刺された。首脳間の会談では内政干渉はしてはいけない。東シナ海の問題は当事国だが、南シナ海は国境を接してなく当事国ではない。絶対に言ってはならないことは常識なのだがそれが分からない。溝が深まっただけの無駄会談となった。周氏も安倍氏をののしるためにあっただけだ。小沢さんが出てこないとこれは解決しないだろう。周氏はもともとは日本が好きだ。安倍氏が嫌いなだけなのです。日中間にはすでに平和条約が結ばれており、いかなる非常事態でも戦争は避けなければいけない取り決めがなされてます。
    今の尖閣での刺激は日本を話し合いの舞台に出てきてほしいからです。ドンパチなど始まることはありません。負け犬の遠吠えのように日本で大使を呼んで抗議しても無駄。乗り込んで文句言いに来てくださいと言ってるのですよ。
    今は日中間のへだたりは無い。むしろアメリカの方が問題だ。いつまでも占領統治を許しているのがおかしい。安全保障条約はむしろ中国と結ぶべきだ。なぜ中国の太平洋への玄関口沖縄にアメリカの基地があるのだ。
    沖縄は元は琉球国。清国の同盟国で、江戸幕府と清国の大使役を務めた国だ。そこになぜ敵国アメリカの基地があるのだ。こんなものがある限り日中間のいざこざは解決しない。早く追い出してしまえ。
    沖縄の基地問題は暴力団に基地の跡地の利権をわたすためだけが目的。普天間の移設だってアメリカは「地元住民の反対を押し切ってまで進めるつもりはない」とはっきりと言っている。自民党が普天間の跡地を暴力団に渡したので早くやらないと死人が出るから急いでいるだけです。だから沖縄開発長官が暴力団の手先なのだ。落選したが。

    沖縄の基地跡地利用がどのような形で暴力団の手にわたっているかニニギはこの目ではっきりと見てきた。リゾートホテルなど大手ホテルチェーンをよそおっているが、一皮むけば総支配人は暴力団幹部だ。トラブル起きれば恐喝される。役所に言っても無駄。つるんでいるのだ。国会議員までつるんでいる。
    それが翁長知事の悩みです。

    首脳会談で絶対に内政干渉はするべきではない。常識だ。これすら安倍氏はわからない。日本の恥です。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!