ホーム > mixiユーザー(id:20653861) > mixiユーザーの日記一覧 > 世界の異常気象。ドイツ、フランスで大雨。アメリカで巨大ハリケーン。

mixiユーザー(id:20653861)

2016年06月04日14:48

5584 view

世界の異常気象。ドイツ、フランスで大雨。アメリカで巨大ハリケーン。

昨日日光で雪が降るなど、世界の異常気象が続いております。
まさに日月神示のいう「夏に雪降るぞ」の世界。その後は天地まぜこぜとなるという。

世界に目を向けると異常気象だらけだ。



ドイツ、フランスの洪水被害で9人死亡 セーヌ川が氾濫、ルーブル美術館は閉鎖して作品を避難(ハフィントンポスト)
http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/02/flood_n_10267738.html?utm_hp_ref=japan


<巨大ハリケーン直撃>オバマ大統領は全米国民に災害対策準備を呼びかけ。
http://www.mrctv.org/blog/obama-prepare-flee-climate-caused-hurricane-devastation

日本でも地震対策が必要です。


【フランス:セーヌ川の氾濫、1910年以来の大洪水という方も】Flooding threat: worried Parisians
watch Seine level rise – video
http://www.theguardian.com/world/video/2016/jun/03/flooding-threat-worried-parisians-watch-seine-level-rise-video?

CMP=share_btn_tw


ドイツの洪水後の写真集
http://www.theatlantic.com/photo/2016/06/deadly-floods-sweep-through-bavarian-towns/485324/




33 9

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年06月04日 15:06
    <火山の噴火は、昨年の2倍>


    ☆異次元噴火 : 2016年の火山噴火の数は過去との比較で「別次元」の極端さになることがデータ上からほぼ確定。予測されるその数は平

    年の2倍強 (In Deep)
    http://indeep.jp/significant-increase-in-new-volcano-eruptions-of-all-around-worl-in-2016/

    カリフォルニア大学サンディエゴ校の科学者たちが、地球観測衛星を使って、海底火山の初めての本格的な調査をおこなったところ、
    「海底火山は今まで知られていたより数千以上も多く、1万以上ある」
    ということがわかったというロサンゼルス・タイムズの記事をご紹介したことがありました。

    地上よりはるかに多くの火山が海底には存在しているということで、地上に 1500、海底には1万の火山が噴火の時を待っているということ

    なら、1年間に 100くらいの新たな火山の噴火があっても不思議ではないのかもしれません(そういう大ざっぱな話ではないでしょうが)


    ちなみに、今のような噴火の増加が長引いた場合、最も影響を受けるのは「気候」で、今のような火山噴火の多い状態は日照の低下につな

    がる可能性がありそうで、それは数年単位の先の話でしょうけれど、気温や農作の状況なども含めて、そのような問題もはっきりとしてく

    るのかもしれません。
    いずれにしましても、2016年は火山噴火の数が「異次元」の領域に入っていたことを今回のデータで初めて知りました。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年06月04日 15:14


    ☆この1週間、今年4月中旬と同じようにマグニチュード5から6級の地震が毎日発生している今の環太平洋火山帯
    http://indeep.jp/wp-content/uploads/2016/06/m4-5-373.gif
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年06月04日 15:15
    ☆米国フロリダ州に「天空から落ちてきた十字架」のような雲が出現(地球の記録)
    http://earthreview.net/mysterious-cross-in-the-sky-of-florida/
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年06月04日 15:29
    確実にポールシフトが進んでますね。

    阿蘇山の噴火も間もなくでしょう。目安は地震が始まってから3か月後です。
    天変地異は今後収まることはないのが怖いですね。最後は天地まぜこぜと言われてますので。
    2004年6月。ニニギの岩戸開きから天地の異常が始まりました。
    6月は天変地異の始まりの月であり厄月。13日と30日は特に注意が必要。必ず何かある。
    噴火か地震か。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年06月04日 15:35
    2004年6月13日は岩戸を開いた日。

    2004年6月30日は青龍を助け出した日だ。あの時の光景は今も忘れない。とにかくものすごかった。大雨、竜巻が荒れ狂った。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年06月04日 18:39
    高山長房氏も6月下旬からの大地震を警告しています。北海道と青森の間から始まり、東日本大震災の震源のあたり、関東大震災、東南海〜と日本列島を縦断するように大地震が続くそうです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年06月04日 18:45
    昨日は夏みたいに暑かったですが今日は急に寒くなりましたね。季節が変ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年06月04日 22:37



    高山某は、本業が「地上げ屋」という人物です。もちろん高山右近の末裔という触れ込みも嘘で塗り固められています。ここで話題にするのにふさわしい人物ではありません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年06月05日 00:57
    そうですね。
    根拠の無いことばかり言ってれば、いつかは当たる。
    ニニギが言ってるのは実際に自分が経験したことで、ハッキリとした根拠があります。
    2004年6月30日に起きた事は翌日7月1日の全国の新聞朝刊に大きな記事で「気象庁始まって以来の異常気象が富士山周辺で起こった」と報道してます。
    天気予報は快晴降水ゼロが実際は集中豪雨で洪水。竜巻で家が崩壊。どうなっているのだと気象庁に苦情殺到。
    その前日、山陰の出雲で異常気象。やはり青龍が関係してるのは間違いない。岩戸は昔から「辰の口」と呼ばれていました。岩戸をいじると地震が起こる事は昔からいわれてました。全く同じものが鹿児島川内にあって、そちらでは地震のスイッチといわれてます。鵜茅葺不合尊が九州に行くときに富士山と同じものをつくった。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する