mixiユーザー(id:20653861)

2015年11月30日14:35

5173 view

漬物石

冬になって漬物をする機会が多くなりました。

漬物をするときに上に石を乗せますが、これがどんな働きをしているのか意外と知ってる人はいない。みんなただの重しだと思っている。
もちろん重しとしても役に立っているがもっと重要な役割があるのです。

漬物は発酵という働きによってうまみの成分のグルタミン酸が発生します。
このグルタミン酸を作るのが酵母と言う物質。この酵母が発酵を行い野菜をうまくするのです。酵母ヲ造るバクテリアは元々野菜についてます。
それを農薬などが使われると酵母を造るバクテリアが死滅してしまい酵母がなくなってしまいます。それで農薬野菜はまずいのです。
それをうまくするために人工のグルタミン酸(化学調味料)を使うのです。
そうなると農薬野菜も美味しく思えて食べてしまう。それによってアトピーなどのアレルギー症になってしまうのです。

農薬野菜がまずいのは「食べるな」と言う赤信号なのです。

さてここで漬物石ですが実はこれはラジウム石を使うのが昔からの常識。火成岩を使います。
石から出る自然放射線を受けると酵素を出すバクテリアが活発になり、酵素が沢山出来て漬物が美味しく漬かるのです。
だから容器も自然放射線が出る瓶や木の樽が使われるのです。木も放射線を出すラジウム物質です。
最近はプラスチックの漬物たるが多くなり、自然放射線が不足してしまいます。それで漬物石が重要になるのです。
その漬物石ですら人工のプラスチックになってしまったのが現状。
これはどうすればいいのか。
最初の写真のように水に浸かるようにラジウム石を入れるといにです。(写真は姫川薬石)
最初の写真は姫川薬石を入れましたが、以前これをぬかづけに使ったところ石が真っ白に。これは麹が固まってついてしまいました。米ぬかの中にあった麹が大喜びで、石の周りに付いたのでした。酵母を出すバクテリアは自然放射線を受けて育ちます。だから漬物には自然放射線を出すものが必要なのです。

味のうまさが全く違います。
そのために「漬物石」があるのです。発酵を助け、美味しく浸かるのです。
55 9

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月30日 15:07
    前に、姪に木で出来てる積木をあげたら、なめたりしてましたうまい! 何でもなめるお年頃(?)なのかもしれませんが、自然放射線が出てて身体に良いのなら、なめたい気も分かる気がします(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月30日 16:48
    昨日、良く知る秋田の知人女性へ少し前に購入した姫川薬石の小粒石10個位を差し上げた所、『…どういう風に使えばいいの?…』と使い方を聞かれた所ですが煮物したり炊飯で使ったり旦那さんが飲むお酒を美味しくしたり水道水を沸かす時にヤカンに入れて沸騰させてみたりと少し話はしておきましたが他に『…漬物にも使えば良いはずでは?…』と内心思ってたので=この解説を待ってはましたのでジャストタイミングですよ(笑)有り難うございます。公益の為にお伝えさせて頂きたいと思います。
    この知人女性には自然放射線VS人工放射線の御著書をお貸しして読んで頂いており彼女は自分でも天草陶土を、何と8000円分も購入し庭の土に、ばら蒔いたりしているそうです。怪我等にも使うと良い事を少し伝えましたが姫川薬石をタダで頂くのは恐縮の由で、またの機会に少しだけお裾分けして頂ける事になりました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月30日 20:25
    知りませんでした。ありがとうございます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月30日 20:44
    酵素を仕込んでいる樽に姫川薬石を入れさせて頂いております。ぴかぴか(新しい)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月30日 22:59
    麹も乳酸菌も自然放射線で活動して酵素を作っているのです。
    また酵素は核融合の触媒で新しい物質を作ります。
    漬け物は麹や乳酸菌が出す酵素によりカリウムが核融合してグルタミン酸などの旨味ができます。
    全て酵素による自然核融合なのです。そこに新たな自然放射線を作り出し食べた人の健康を保ちます。
    それで発酵食品は被曝にいいと言われるのです。しかし今の被曝はそんな弱いものでは対処出来ません。もっと強いラジウム石しかないのです。日頃の健康管理ならそれでいいのですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月30日 23:21
    漬け物に姫川薬石をいれると明らかに旨味がちがいます。
    更に農薬を分解するので一石二鳥です。
    野菜を水洗いするとき必ず洗い水に姫川薬石を入れて下さい農薬を除去します。。
    また漬け物容器は瓶が少なくなったのでその代わりホーローの容器がでてます。これなら薬石不要。
    木の樽もいいですが簡単なのはプラスチック樽に姫川薬石をいれるといいでしょう。
    姫川薬石を拾いに行く糸魚川の市振海岸では、海岸沿いの民家が立派な姫川薬石の漬け物石を日に干してます。
    姫川薬石は比重が大きく重いので丁度いいです。
    でも皆さんは大きな姫川薬石は大変なので上の写真のように市販の重しと一緒に姫川薬石を入れておくといいですよ。
    麹や乳酸菌が大活躍するので腐る事はありません。
    石にやたらと麹菌がつくので、我が家のオリジナル麹を作るといいです。
    漬け物だけでなく甘酒やお酒やワインも簡単に作れます。自家製麹をつかって。
    麹は米ぬかにいるので、ぬか漬けに姫川薬石を入れれば石が真っ白になりますよ。それを炊いたご飯に入れて40℃くらいを保てば大量の麹ができます。
    それを冷蔵庫でとっておけばいいのです。何でも発酵させられます。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年12月01日 13:57
    姫川薬石を入れてどぶろくを作ると美味しいものが出来ますよ。

    麹の働きがまるで違いますので。

    ラジウム40000を入れたらどうなるか。一日でアルコールになりそうですね。あせあせ
    どなたか実験してみてください。ラジウム40000の成分は全て無害で安全です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年12月02日 11:02
    > mixiユーザー 

    ありえるお話しですね。
    食料準備が必要です。
    金すら信用されない時代が来るでしょう。そこで通用するのは人の心です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年12月02日 11:06
    ラジウム40000を漬物に使うと容器のプラスチックも溶かしてしまうので、ホーローか樽が必要です。
    姫川薬石程度ならいいのですが。
    自然放射線は石油系の物質を分解してしまいますので。それでがん細胞も破壊してしまうのですから。がん細胞も石油系物質のようなものです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する