mixiユーザー(id:20653861)

2015年11月07日11:45

3524 view

反社会勢力が支配する沖縄。

島尻安伊子沖縄・北方担当大臣が沖縄の反社会勢力と繋がりが持たれていると今問題になっている。

詳しくはこちらをごらんください。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/168650

彼女の選挙資金の援助に反社会勢力に繋がる沖縄大手不動産会社の社長を紹介している。

実はこの不動産会社がこのたびの沖縄食中毒事件に関わってきたようだ。
食中毒事件は以前の日記で紹介しましたが、食中毒を起こしたホテル(ザビーチタワー沖縄)と県の保健所が一緒になってこの事実をもみ消してしまったのです。
救急車で意識不明で病院に運ばれて、「シガテラ中毒」と言う沖縄独特の魚の毒による食中毒の可能性と医師の診断結果。夜中に激しい嘔吐とめまい。酷い脈拍低下からして食中毒(神経毒)は間違いない事実。10時間以内でホテルのバイキング料理以外は何も食べていないのだ。

しかも食べた中に「シガテラ中毒」の可能性のある魚が使われていた。何故厚生省から「シガテラ中毒の可能性がある」と発表されている魚が調理されて出ていたのかがおかしい。毒があるのは魚の内臓だ。それが「地魚のブイヤーベース」(地魚はシガテラ中毒の可能性がある)としてバイキングに出ており、Pさんはモロにその内臓を食べてしまったのである。
シガテラ毒はフグの数十倍もある。おそらく致死量に近い量を食べてしまった。でも殆ど嘔吐して出してしまったので助かったのでしょう。救急車の中では生死の間をさまよっていたのです。
病院に行って色々検査した結果、医師から私たちに説明があった。
「沖縄には独特の毒性プランクトンによる食中毒がある。それは以前は南の海にしかいなかったプランクトンが最近海水温度の上昇で沖縄でも出だした。毒性プランクトンを食べた魚が食物連鎖でどんどん毒が強まってくるのです」と説明を受けた。
確かにその毒がある魚を食べていたのは私たちも見ている。
その日は脈が正常に戻らなかったので点敵をしなければならないので入院となってしまった。Pさんはホテルには泊まれず病院に泊まる羽目になった。シガテラ毒は後遺症が長引き3−4ヶ月の入院になる場合がある。沖縄旅行に行って魚の毒で3ヶ月間も帰ってこれなかった私の知人もいた。それほど恐ろしいものである。
病院の診断結果とその証拠の食品があったので食中毒はまぎれも無い事実なのです。そしてそれは「シガテラ中毒」と言う恐ろしいもの。

ところがこれからとんでもない展開となってきた。
シガテラ中毒は既に判例があり、飲食店がわが知らなかったでは済まされず「製造者責任法」により飲食店の調理人と責任者が有罪となり、その損害賠償をしなければならない。

ホテル側に当日フロントの責任者にその事をしっかりと伝えて連絡先を伝えた。
しかしその責任者の女性の態度がおかしかった。パソコンを見ながら私の話を聞いている。メモも取らない。なんと言う失礼な態度かと思い、思わず怒鳴りたくなったほどである。
安の定いつまで待っても連絡は来ない。
そこで支配人に連絡。

総支配人のM氏が出てきた。
するととんでもない答えが出てきた。
「保存してある当日の食品サンプルを調べて証拠が出れば保健所に連絡する。証拠が無ければ何もしない」と。何を言ってるのか。私たちは2泊と食事代で13万円も払った宿泊客だ。それがホテル側の責任でめちゃくちゃになったのである。その責任は取らないと言うのである。

ホテル側と色々やり取りをしているうちにおかしなことがわかった。
このホテルの評判は「凄くいい」と「非常に悪い」に分かれる。それはフロントにおいてもスタッフの対応は大変いい。食中毒のときも救急車を呼んでくれて心配をしてくれた。
ところが責任者になると失礼な態度をとる。まるでやくざのような。
支配人もそうだが総支配人はとてもホテルの支配人とは思えない態度だ私たちに対して言いがかりをつけるなという態度。
それに対して副支配人の態度は立派なホテルマンだ。色々と相談にのってくれる。しかし何らかの圧力で好意的な彼らの意志は踏みにじられる。

食品の検査も直ぐに出さないで色々と工策をしていた。
沖縄の保健所に出さずに静岡の保健所に出したと。何故そんな遠くに出すのだと聞いたらら「本社の指示だ」という。同様にこの本社と言う者がよく出てくる。
「対応したいのだが本社が許可しない」と。
この本社とは当然経営母体のドーミーインだと思っていた。
しかしホテルチェーンにしてはおかしな対応だ。
しかも総支配人にニニギが(同業者なので)「このような場合は施設賠償責任保険で対応したらどうかと言った。ニニギは何度も経験があるがこちらの責任でトラブルがあれば保険会社が解決してくれる。被害者も十分な補償で満足して解決するのだ。「よくしていただいた」と感謝さえしてもらえる。
それが総支配人は「そんなもの使わない」とはっきりと言う。おかしいではないか。よく考えたら保険を使わないのは反社会勢力の常套手段だ。
どうも彼らの言う本社とはこの反社会勢力ではないか。

そこでこのホテルについて調べてみた。
このホテルは米軍の返還跡地に「アメリカンビレッジ」として建設された。
建設費は出資者を集めて、それをドーミーインに賃貸してるのである。出資者はその賃貸料から配当を得るようになっている。出資者にとっては利益だけが目的だ。
先に島尻沖縄相の話にあったようにこれに絡んだ不動産会社は反社会勢力の可能性がある。すなわちこのホテルの出資者は反社会勢力だと言う事です。
これが彼らの言う「本社」 では無いでしょうか。だからこのホテルは利益追求で、見かけはいいようだが、一旦トラブルを起こせば一切もみ消してお金を使わないのである。板ばさみになってる本当のホテル側はたまったものではない。実際に愚痴が耳に入っているのだ。

その結果、このホテルの幹部にはこの反社会勢力が入り込んでいる。
明らかにホテルマンとしての常識を持ってないものが幹部になっているのがおかしい。その中で立派な従業員も働いている。これがこのホテルのいい評価と悪い評価が分かれる理由だ。

更に事件は広がっていった。
今度は保健所だ。保健所がホテルと結託して証拠隠しを始めたのだ。沖縄中部保健所だ。
私たちが保健所に食中毒の連絡をすると、保健所は知らなかった。医師が報告してなかったのだ。
早速調査を依頼した。
しかし結果は「食品を調べたがシガテラ毒は見つからず、70人が食べて一人しか出なかったので食中毒とは認められない」と言う回答だ。何だこれは。ホテルの言いなりではないか。食中毒はPさんが死にそうになって病院に運ばれて、私たちが診断結果を医師から聞いた。紹介状の診断書もある。その原因もわかっている。シガテラ毒の魚が出ていたからである。どうごまかしても食中毒を否定する事は不可能。
それが食中毒の原因を調べる保健所が証拠隠滅に走っているのである。しかもこの報告はデタラメだ。
70人食べて一人しか出なかったは嘘である。
これはバイキングを食べていたのは70人近くいた。しかしみんな焼肉に夢中で「地魚のブイヤーベース」など誰も見向きをしない。食べたのはPさんぐらいだ。私たちはしっかりと見ている。本来なら全員に電話して「地魚のブイヤーベースを食べたのか」と聞かなければならない。私たちにも電話が無かったので調査は嘘である。食中毒を否定するのに嘘まで保健所がつく。異常ではないか。検査なんてろくにしていない。どこで検査をしたのか聞いたら「こちらでやった」と。これもホテル側と矛盾。ホテル側は「本社の指示で静岡に出した」と。静岡なら適当に検査してくれるからだろう。ここも反社会勢力と関係を持っているのがわかる。

それが今回の島尻沖縄相のことではっきりとした。
彼女を支援する反社会勢力の不動産会社が沖縄を我が物顔に動かしている。今回その証拠がはっきりと出てきたのである。

既にこのことは」消費者庁に報告済みです。全ての機関に報告hしてあります。厚生省も動き出した。沖縄で食中毒が野放しにしてあることで。
沖縄県庁の医療安全センターにも報告して調査報告をもらう事になっているがいまだに届かない。この反社会勢力がどこまで邪魔をするか。
とんでもない人物が沖縄担当相だ。いずれ逮捕は逃れられない。青龍に逆らう事は不可能ですよ。

いずれ裁判で決着をつける。

31 13

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月07日 23:59
    保健所の悪行は更にエスカレート。食中毒の事実を消すために病院に圧力。(沖縄市の徳秀会病院)シガテラ中毒は無かったので診察結果は無かったことに。そのため診断書は出さないように指示。
    病院側に言ったら診断書は出せないと。こんなふざけた事あるか。
    死ぬ思いまでした食中毒をもみ消された上に診断書が無ければ傷害保険も申請出来ない。強く言ったら「何に使うのか」と脅かされた。病院も反社会勢力の仲間だった。
    医師に連絡したら診断はくつがえせないので「しかたないよね」と不可抗力だからと一言。苦しんだ被害者の事などだれも考えず、ただ自分の立場しか考えていない。
    保健所は被害者の立場で動かなければならないのにそのぎゃくで、食中毒を無かったものに。
    しかしみんな愚かだ。医師は既に患者に診断結果を書いた紹介状を発行して、東京に帰って病院に提出して通院してる。もうごまかせるものではない。
    更に医師が経過書を書いてくれてる。ニニギも見たが「シガテラ中毒」と書いてある。
    これが食中毒でなく持病だと覆せる訳がない。
    保健所の悪行とことん追及する。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月08日 00:07
    人をなめきった連中ですね。ただし、裁判所もとんでもない連中が巣食ってますので、注意が必要です。
     袴田事件みたいな支離滅裂な審議をしでかす連中ですから。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月08日 00:10
    ここに書いた事は全て事実です。
    皆さんも追及して応援してください。
    沖縄の反社会勢力はホテル、保健所、病院まで行き届いてました。注意してください。
    一見楽しそうに見えるレジャー施設も一皮むけは反社会勢力の資金源。
    ホテルは一流ホテルチェーン(コンシェルジェがいる)か三流ホテルを。中途半端なホテルは口コミに注意。
    再開発エリアは注意。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月08日 00:18
    > mixiユーザー 

    裁判所は原告側で東京地方裁判所になりますので。
    今は起訴する前の地ならし中。
    青龍(アーク)をなめないように。
    一旦怒れば生命の存在すら無くなる。この宇宙から消滅。
    もう生まれ変わる事は出来ない。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月08日 00:28
    現在消費者庁が調査をしてくれてます。
    各機関に問い合わせたのですが、消費者庁が真剣に相談にのってくれました。
    他はたらい回しばかり。
    警察にも被害届をだしましたが、事件性がないので民事でと素っ気ない。大事件なのに。でも被害届だけは受け取った。牡蠣の中毒と一緒にされた。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月08日 10:14
    実はこのホテルには二つの不動産関連の大手「グレー企業」が関与してる。

    ひとつは建物を管理する出資金を集める投資会社だ。元々グレーな会社で、一般投資家から建設資金を集めて、そのホテルをドーミーインに貸し出し、その家賃を出資者に配当する。ドーミーインはこのホテルを建設したわけではなくただ借りているだけだ。

    お金を出しているのは投資家でただ配当だけが目的です。ホテルとしての質など関係が無い。この大家に当たる出資金を集めた会社がホテル側の従業員が言う「本社」なのです。

    しかもこの借りてるドーミーインの経営母体も一部上場のビルメンテナンスのグレーな企業。

    これでお分かりだろう。
    リゾートホテルなんてとんでもないものだ。反社会勢力の資金源になってるだけだ。
    しかもその資金を出しているのは一般投資家。それでホテルを建てて利ざやを稼いでいるのです。
    ホテルの利用者が反社会勢力に資金を出しているのと同じではないか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月08日 10:25
    この事件に関しては被害者が二人いるので行政に届出をしまくった。

    消費者庁、厚生省、沖縄県庁、警察署、保健所、国民生活センター、行政110番、市民生活センター、法律相談2軒、これだけ届けた。

    もうこの火は消す事が出来ないだろう。これが青龍の言う執念だ。

    それは正義を通すための事ですから。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月09日 10:50
    沖縄の辺野古基地建設もこの不動産会社の利権です。
    だから米軍は辺野古に移転しないといってるが、そんなの関係なし。
    工事そのものが反社会勢力の目的なので無理やりやるのです。
    沖縄担当相が予算を取ってこの反社会勢力の業者に渡すためなのです。

    そして普天間の跡地の再開発も全てこの反社会勢力の不動産会社が請け負うのでしょう。(アメリカンビレッジのように)
    担当大臣がらみなので、大きなお金が反社会勢力に渡ります。財源はもちろん税金から。
    これで財政難など言うこと自体がおかしい。
    前の仲井間知事のときからおかしかった。

    やっとまともな翁長知事になった。
    大体民主党のときからおかしかった。
    鳩山元首相が「少なくても県外」と言って頑張っていたのに住民はそれを阻止した。実はこのときの住民を装っていたのが反社会勢力の日雇いアルバイト。住民が反対するわけは無いだろう。
    この反社会勢力があまりにもはびこっているので鳩山さんは沖縄に危険で行く事が出来なかった。それほどの癒着振りだ。
    大臣諸共刑務所行きだ。日刊ゲンダイの追及を願う。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月09日 13:08
    この食中毒事件も腐敗しきった沖縄の体質に事を発していたのですね。

    大きな政治問題です。

    沖縄に行くとなんか変な事が起こる。
    でも沖縄の人はいい人だ。
    おかしいと思ったらこの反社会勢力がのさばっており、市民もそれを不思議に思わないところに原因してた事がわかりました。暴力と正義の区別がつかない状態ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月09日 13:11
    沖縄県民はいつも日本政府に虐げられてきた。

    それで反社会勢力が正義に見えてくるのでしょう。

    沖縄担当大臣を見ればそれが良くわかる。
    前の知事も同じだ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月09日 13:14
    沖縄の基地問題は全て反社会勢力の工事業者と不動産屋にお金を渡す事が目的になってます。

    普天間の跡地利用には相当の資金が流れますよ。
    その前にこの腐敗しきったお金の社会を潰す必要があるでしょう。

    青龍が必ず実行しますよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月09日 13:29
    このザビーチタワー沖縄のホテルもおかしいホテル。
    見かけは良いのだが、お客のサービスは出来てない。駐車場も立体駐車場で止めにくい。一流ホテルは駐車場が勝負だ。広々とした平面駐車場が必要だ。
    風呂もプールもホテルには無い。あたかもあるように言ってるが道路を隔てた反対側にある別経営の日帰り温泉の風呂とプールを使う。だからいつも地元の人で混雑していて小さな浴槽は入るのは大変です。行かないほうがいい。
    またビーチ沿いにも関わらず海水浴用のシャワーも無い。向かいの日帰り温泉の施設を使うしかないのだ。専用ビーチも無ければ、ホテルから直接海に海水浴に行く事は出来ない。以前からお客の苦情が出ていても一向に改善しない。これが反社会勢力が支配してる証拠です。

    沖縄の一流リゾートホテルに行ったことが無いファミリーが満足してるようだが。それは本当のリゾートホテルに言ったことが無いからだ。シャングリラやヒルトン、日航、ANAなどの一流ホテルとは比較にならない。景色だけいいが、サービスは三流。

    金儲けだけ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月09日 13:38
    ファミリーで行くには一流ホテルでは大変な金額になるので、ここで我慢してるのだろう。

    カップルで行くようなホテルではない。

    沖縄の高級ホテル選びは以前の沖縄サミットで各国の大統領が泊まったホテルに限る。
    アメリカクリントン大統領が泊まったホテルが辺野古の近くにあるが、広い敷地内を電動カーとで移動する。専用ビーチや屋台村などがあり、カーとで移動する。もうホテルの外に出る気がなくなる。

    最初のチェックインの後は従業員の運転するカートに乗ってお部屋まで行く。その道すがら楽しそうな場所が沢山あり、心がわくわくするような演出が成されている。これが一流ホテルだ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する