ホーム > mixiユーザー(id:206487) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:206487)

日記一覧

「ドキュメンタリー映画 岡本太郎の沖縄」11月24日より公開中50年以上前の沖縄。ありのままの姿を芸術家・岡本太郎の目を通して描いたドキュメンタリー。雑誌編集、大学職員を経てドキュメンタリー映画の作家となる経歴を持つ葛山喜久監督。岡本太郎は、1959

続きを読む

● 本日 12:00 - 放送予定m214愛をつなぐ『シンプル・ギフト』篠田監督に聞くhttps://freshlive.tv/subcult/2507642018年11月12日シアターセブンにて聞き手 浅尾典彦(夢人塔)エイズで親を失ったアフリカの子供たちと、東北の震災で親を奪われた子供たちが一

続きを読む

本日ホラーマニアックス12フィギュア発売記念上映 「悪魔の植物人間」 【2018.11.23(金祝)】シアターセブンにて※美味しいお菓子も販売予定。 悪魔の植物人間を食べて、悪魔の植物人間に食べられる映画を見よう。 http://www.theater-seven.com/2018/ev_1811

続きを読む

映画『ペギーグッゲンハイム ア−トを愛した大富豪』12月8日より神戸ア−トビレッジセンターにて公開20世紀を代表する現代アートの価値を作り出した伝説を生んだコレクター、ペギー・グッゲンハイム嬢のドキュメンタリー。ニューヨークの裕福な家系に生まれた

続きを読む

●「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」11月16日公開中サスペンス・アクション「ボーダーライン」の新章。危機感を抱くアメリカ政府は、メキシコからのテロリスト流入に神経をとがらせていた。CIA捜査官マットは、政府からの要請を受け密入国ビジネスを仕

続きを読む

●「GODZILLA 星を喰う者」11月9日より公開中ゴジラ映画デジタルアニメーション化三部作の完結編。怪獣に負け地球を捨て他惑星への移住に失敗した人類。二万年後、帰還した人類は地球がゴジラが支配している“怪獣惑星”と化したことを知る。体高300mを超える

続きを読む

「心の故郷〜ある湾生の歩んできた道〜」シネ・ヌーヴォにて公開中 日本統治時代、台湾で生まれ育った"湾生"と呼ばれる"日本人"の生き様を追ったドキュメンタリー。監督は「老兵挽歌 異郷に生きる」「風を聴く 台湾・九ふん物語」など、台湾にまつわるドキ

続きを読む

m213「斬、」塚本晋也監督に聞くhttps://freshlive.tv/subcult/2502792018年11月5日シネ・リーブル梅田にて聞き手 浅尾典彦(夢人塔)「鉄男」以降、衝撃作を発表し続け「野火」でも高い評価を得た塚本晋也監督が新たにチャレンジしたのは時代劇だった。なぜ、

続きを読む

◎映画『BLOOD-CLUB DOLLS 1』 11月9日より梅田ブルク7ほか「BLOOD-C」は 大ヒットしたProduction I.Gによるテレビアニメ。これを原作とした実写映画シリーズの第2弾で、2部作で描かれるバイオレンス・アクション「BLOOD-CLUB DOLLS」の第1部。監督は奥秀太郎

続きを読む

◎「ステイールライフオブメモリーズ」11/3よりシネ・ヌーヴォ ほか公開中「三月のライオン」の矢崎仁司監督による人間ドラマ。フランスの写真家アンリ・マッケローニとその写真モデルとなった愛人の実話にインスパイアを得て描いた。主演は「GONIN サーガ」

続きを読む

◎Cyber Space Film Festival グランプリを受賞しました。夢人塔映画第三弾の「おまじない a spell」がなぜかグランプリを受賞しました。うれしいです。

続きを読む

◎『モアナ 南海の歓喜』10月27日よりシネ・ヌ−ヴォにて公開、順次、出町座、元町映画館にて公開中「The Love Life of a South Siren!(南海の美女の愛の生活)」は1926年に製作され世界初のドキュメンタリー映画として公開された。1923年に監督のフラハティ、

続きを読む

◎『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』 11月9日公開「ビーン」でおなじみローワン・アトキンソン扮する英国諜報部員がまたまたダメな活躍をするアクション・コメディの第3弾。共演はオルガ・キュリレンコ、ジェイク・レイシー、エマ・トンプソンほ

続きを読む

◎「体操しようよ」 11月9日公開 草刈正雄主演、「望郷」の菊地健雄監督によるちょっと優しい人間ドラマ。脚本は「滝を見にいく」などのプロデューサーだった春藤忠温と和田清人。共演は木村文乃、きたろう、和久井映見、渡辺大知。妻に先立たれてから18年、

続きを読む

● 「悪魔の植物人間」 フィギュア予約発売のお知らせ。http://www.theater-seven.com/2018/ev_181123.html?fbclid=IwAR1tFAiBWPlAUqiExnEXbc2pnjAIYPVaymQoW32PxpBj2zt8U9_wGUGenJgホラーマニアックス12フィギュア発売記念上映 「悪魔の植物人間」 【2018.11

続きを読む

矢野健太郎先生は『アオイホノオ』にも描かれヤングジャンプの「ネコじゃないモン!」で良く知られる漫画家さんですが、実は1988年から「クトゥルー神話」をモチーフにした邪神伝説シリーズ御本を手掛けておられるクトゥルーマニアです。今回は対談で、彼の神

続きを読む

「クトゥルー復活祭2」 http://www.f-d-studio.jp/event.html■概要 今、またブームになりつつある「クトゥルフ神話」をテーマとしたイベント。 近年、アニメや同人誌等の媒体により、ラブクラフト、クトゥルー神話体系の認知度が、若い人にも広がりを見せて

続きを読む

69a「怪談in堺能楽会館」前編https://freshlive.tv/subcult/2477292018.8.12にやった堺能楽会館50周年記念プロジェクト「怪ノ会」より薩摩琵琶や講談による怪談話など日本文化を体験しました。ホンモノの迫力を楽しんでください。堺能楽会館50周年記念プロジ

続きを読む

「スマホを落としただけなのに」 11月2日公開 現代起こりうる恐怖をテーマに描いたホラー映画。 『このミステリーがすごい!』で大賞を逃すも隠し玉(編集部推薦)に選出された志駕晃の同名小説を映画化。 監督は「リング」シリーズの中田秀夫、脚本は「彼岸

続きを読む

「世界で一番ゴッホを描いた男」 10月27日より公開中 中国・深圳(シンセン)は大芬(ダーフェン)油画村。ここでは世界市場の6割もの複製油画を生産する。もちろん違法コピーだが、この街で20年間ゴッホの複製画を描いてきた趙小勇(チャオ・シャオヨン

続きを読む

『乱世備忘 僕らの雨傘運動』10月13日よりシネ・ヌ−ヴォ&出町座にて公開中、11月10日より元町映画館にて公開香港が中国に返還されたのが1997年。それから時は過ぎ2014年、民主的な選挙を求めて若者が街を占拠した。香港のために活動したはずが、“香港人”で

続きを読む

◎11月の予定
2018年11月01日10:28

◎11月の予定3日 「シネマクラウド大阪3」講座「クトゥルー入門」9日 ラジオ 西宮サクラFMラジオ生出演10日 「クトゥルー復活祭2」クトゥルー映画入門 講演 堀江アルテ15日 十三藝術市民講座「パニック映画」シアターセブン23日 映画「悪魔の植物

続きを読む