ホーム > mixiユーザー(id:206487) > mixiユーザーの日記一覧 > 「春画と日本人」

mixiユーザー(id:206487)

2019年11月02日07:47

12 view

「春画と日本人」


「春画と日本人」

2015年に「永青文庫」で開催された展示は
日本の美術業界に衝撃を与えた。
日本初となる大規模な「春画展」だったのだ。
国内外で秘蔵されてきた貴重な春画約120点を
一堂に集め東京の小さな私立博物館で公開。
開けてみると、3カ月で21万人もの来場者が訪れ
記録を打ち建てた。また、その客の半数以上が女性だった。
しかし、公開までの道のりは平たんではなかった。
企画から最終までを追いかけたドキュメンタリー。
外国からの価値観をうのみにする日本も文化も
ロンドンの大英博物館で開催されて高く評価されて
いるにもかかわらず、逆輸入に二の足を踏んだ。
「春画(しゅんが)」とは浮世絵の一種で、
男女の性愛の営みを描いた色刷り版画である。
スキ者オジサンのコレクションと考えられてきた。
もちろんそんな一面もあるが
江戸時代は老若男女が自由に見るもので
新妻の花嫁道具にもなっていたという。
現代では、わいせつ物にあたる可能性があると
のことで、日本人の目の前から排除されてきた。
伝統ある日本古来の文化であるにもかかわらず!!
展示会は東京国立博物館をはじめ
国内20館の博物館・美術館に断られた。
声高に叫ばれている「表現の自由」をテーマに
今を生きる日本人の価値観や
日本社会の考え方がよく見える作品。


第七芸術劇場、京都シネマ10/26より公開中
12/7より神戸アートビレッジセンターにて公開
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930