mixiユーザー(id:206487)

2019年10月04日13:21

93 view

『ニッポニアニッポン フクシマ狂詩曲』10月5日(土)よりシネ・ヌーヴォほか

『ニッポニアニッポン フクシマ狂詩曲』

大御所俳優、アニメーター・特撮軍団協力による
痛烈な社会批判を込めたスラップスティック・ミュージカル。
監督は「セシウムと少女」の才谷遼監督。
出演は隆大介、寺田農、デコウトミリ、慶徳優菜、宝田明他。
「この世界の片隅に」ののんがトキ・キャラクターデザインを担当。
あの3.11の惨劇から8年。定年も間近の
会津若松市役所職員・楠穀平は、ある日、
突然発最前線のフクシマ県楢穂町役場の
特別震災広報課に出向を命じられる。
穀平は役場の助役・村井に連れられて、
津波で流された地区、復旧しない鉄道、終わらない除染、
セシウムが降り積もり帰宅困難地域の村など
フクシマの各所の悲惨な現場を訪れる。何日か過ぎ、
もうすぐ開催される「原子力研究所副所長就任を祝う会」
を取り仕切るよう村井から指示された、穀平は任務をこなすが、
当日、関係者たちや官僚がバカ陽気に盛り上がる異様な光景を目にする。
悲惨な現実と怒りを、キッチュな芝居と挿入されるアニメーションに
封じ込めた「今の日本の現状を痛烈に批判したパロディ」映画。
画面のシュールさや唐突さは、リチャード・レスターの
「不思議な世界・未来戦争の恐怖」THE BED-SITTING ROOM
(1969年・日本はテレビ映画)を思い出させる。
もう少し一般的に言うと「モンティ・パイソン」か。
かなりが強烈なので心してみるべし。

10月5日(土)よりシネ・ヌーヴォ、順次、元町映画館、出町座にて公開
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年10月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の日記

もっと見る