mixiユーザー(id:206487)

2019年09月23日20:55

50 view

『レディ・マエストロ』10月4日よりテアトル梅田ほか

『レディ・マエストロ』
交響楽団の女性指揮者の地位を確立させた
アントニア・ブリコの半生を描いた人間ドラマ。
監督は「サニー・ボーイ」の女性監督マリア・ベーテルス。
1926年のアメリカ・ニューヨーク。
オランダ移民のアントニアは、クラシックが好きで
独学で指揮者を目指していた。しかし、当時指揮者は
男の社会。女性の指揮者など聞いたこともない。
アントニアはそれでも情熱を燃やし続け、
ゲイの通う場末のナイトクラブでピアノを弾いて
学費をため音楽学校に通う。しかし、ある事件がきっかけに退学。
彼女の事を自分のものにしたいパトロンの彼氏を置いて
一人ベルリンに渡りついに憧れの指揮者の元
本格的に指揮を学び始める。彼女は女性初のプロ指揮者となる。
彼女の初舞台はマスコミが書きたて、大成功であった。
しかし、それは「女性だから」という見世物を見る
奇異の目で見られていたにすぎなかったのだ。
それ以降は激しいバッシングの嵐、興行にも圧力がかかり
出生の秘密や恋人の裏切りなど逆風ばかり。
しかし、彼女はめげなかった。楽団には見限られたが、
彼女はオーディションで女性ばかりの交響楽団を編成する。
そして……、
パイオニアの苦しくも美しい姿を描く。
彼女の不屈の精神に感動と同時に最後の字幕に社会の痛みも感じる名作。
オススメ。
10月4日よりテアトル梅田、以降 京都シネマ、シネ・リーブル神戸にて
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年09月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930