ホーム > mixiユーザー(id:206487) > mixiユーザーの日記一覧 > 「トールキン 旅のはじまり」8月30日公開

mixiユーザー(id:206487)

2019年08月07日08:13

9 view

「トールキン 旅のはじまり」8月30日公開

「トールキン 旅のはじまり」8月30日公開

「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビットの物語」で知られる
世界的な文学者J・R・R・トールキンの半生を映画化したドラマ。
英国のセアホール・ミルに生まれたトールキンは
本好きの少年だったが幼い頃に父を亡くした。
母と弟と細々と暮らしていたが、過労と病気のため
母もトールキンが12歳の時に亡くなり
二人は教会の施設に行かされることになる。
そこで母の友人モーガン神父の助けにより、二人は
子供のないフォークナー夫人の家に引き取られ、
キング・エドワード校に通えるようになる。
一流の家庭が多い中、孤児で奨学金のトールキンは
孤立し図書館にこもる日々。
いじめにもあっていた。ある日、ラクビーの練習中
いじめの相手と大喧嘩になり、二人は校長にっぷり絞られる。
しかし、そのことがきっかけで喧嘩相手のロバート・ギルソン
と親友になれた。ロバートはなんと厳格な校長の息子で
画家志望であることを親に話せずにいた。そして
劇作家を目指すジェフリー・スミス、クラシック音楽の
作曲家として活動を始めたクリストファー・ワイズマン
たちと知り合い仲間となる。4人は仲良しでカフェにしけこみ
将来を語り合った。自分たちの集まりを
秘密クラブ“T.C.B.S.”と名付けて大切に守った。
彼らとの時間に大いに刺激を受けたトールキンは、
諦めていた物語の創作や絵画を書き続ける作家の生き方
に憧れを持つようになる。しかし……、
主演は「女王陛下のお気に入り」のニコラス・ホルト
監督は「トム・オブ・フィンランド」のドメ・カルコスキ。
ファンタジーの源泉とも云える大作家の苦しみに満ちた幼少時代や
希望と挫折を繰り返す青年期を垣間見ることで、
誰も成し得なかった幻想世界の構築への強い意志と
考え方の根底を知ることができる。
文学ファン必見。

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年08月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031