mixiユーザー(id:206487)

2018年12月14日11:58

34 view

「バグダッド・スキャンダル」  シネ・リーブル梅田ほか公開中

「バグダッド・スキャンダル」  シネ・リーブル梅田ほか公開中
イラク戦争の最中に起きた国連史上最悪の汚職事件を
描いたポリティカルサスペンス。
原作は元国連職員のマイケル・スーサンが
実際にした体験を基に執筆した小説。
監督・脚本は「ストックホルムでワルツを」のペール・フライ
共同脚本は「クライシス・オブ・アメリカ」のダニエル・パイン
出演は「ダイバージェント」シリーズのテオ・ジェームズほか、
ベン・キングズレー、ジャクリーン・ビセットなど大物も参加。
2002年、困窮するイラク国民を救うために始まった
国連の人道支援計画「OFFP/石油・食料交換プログラム」
その裏で行われていた汚職事件が暗躍していた。
国連事務次長の特別補佐官となったアメリカ人青年マイケルは、
父の遺志をつぎクウェート侵攻に対するイラクへの経済制裁の影響で
貧困にあえぐイラクの民間人を救うため
国連が主導する「石油・食料交換プログラム」を担当し現地入りした。
国連の管理の元イラクの石油を販売し、
食料に変えてイラクの国民に配るはずだった。
しかし、当のフセインや各国の汚職官僚や企業が深く関わっており、
巨額の裏取引の温床だったのだ。
マイケルは汚職事件を暴くため単身行動を開始するが…。
深い人間ドラマと危険を顧みず正義を貫く精神が素晴らしい。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年12月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031