mixiユーザー(id:206487)

2018年07月22日18:26

50 view

「グッバイ・ゴダール!」


シネ・リーブル梅田、なんばパークスシネマほか7月13日より公開中
ゴダールの2番目の妻でゴダールの「中国女」の主演女優も務めた
アンヌ・ヴィアゼムスキーの自伝的小説を映画化したドラマ。
ヌーヴェルヴァーグの旗手と持ち上げられ、その後商業映画との決別。
1968年、五月革命のさなか、フランソワ・トリュフォー、クロード・ルルーシュ、ルイ・マルらとともカンヌ国際映画祭を中止に追い込んだ革命児。
ジャン=リュック・ゴダール。
彼を愛し愛された哲学科の19歳の学生アンヌ。
出会い、映画女優としての生き方、プロポーズ、愛の生活、
そして革命、学生とともに革命に傾倒していくゴダール。
二人の短くも熱く燃えた日々を赤裸々に描く。
監督は「アーティスト」でアカデミー賞に輝くミシェル・アザナヴィシウス。
ポップで、愚かで、パロディチックで、どうしようもない悲劇。
悲惨なシーンにライトな音楽を当てるイタリア残酷映画手法や
シーンごとにカラーと白黒を入れ替える実験映像的な表現が面白い。
「ニンフォマニアック」で話題を集めたステイシー・マーティンが
アンヌを演じ惜しげもなく美しい裸体をさらしている
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年07月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031