mixiユーザー(id:206487)

2017年05月11日17:59

92 view

『ちょっと今から仕事やめてくる』5月27日公開


●映画鑑賞メモ
『ちょっと今から仕事やめてくる』5月27日公開

第21回電撃小説大賞<メディアワークス文庫賞>受賞し、
発行部数50万部を突破した、北川恵海の同名小説の実写映画化。
主演は福士蒼汰、監督は「八日目の蝉」「ソロモンの偽証」の成島出。
軽い気持ちで就職した会社がブラックで、ノルマが厳しく
精神的に追い詰められていた入社1 年目の青山隆。
ヒドイ残業、上司のパワハラ、失われていく体力と気力、毎日の生活の中で
自分自身が削られていくのを感じる。
もう限界だ、いや、もう少しだけ…。
ある日、ヒドイ過労のため夜の駅のホームで意識を失い
電車に跳ねられそうになったところを、幼なじみのヤマモトに偶然助けられた。
ヤマモトは隆との再会を喜ぶが、隆は彼の事を思い出せないでいた。
でも、話し相手があるだけで何かすくわれた気持ちだった。
ヤマモトとまた付き合うようになってから隆は、徐々に元気を取り戻し、
仕事も順調に進むようになっていく。
ところがある日、友人を通じてヤマモトについて調べたところ、
ヤマモトは3年前に自殺していたという事実を知る。
では、今自分の前で生ビールを飲んでいる関西弁の気のいい奴は
一体誰なんだ?
最初、生きていることの苦しみを見せつけられ気分が下がったが、
途中から号泣。
「生きるって何だろう」と
もう一度問われているような気持ちになった。
今の閉塞された日本社会に生きるすべての労働者に当てはまる
心の映画。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年05月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031