ホーム > mixiユーザー(id:206487) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:206487)

日記一覧

●m245『プレイルーム』ナリオ監督聞き手 浅尾典彦2019年10月30日シネ・ヌーヴォにてhttps://youtu.be/1phrdsuZtxU現役ストリッパーとして活躍する若林美保を主演に、日本映画界の異端監督5人が独自の世界観で描きだすオムニバス映画。プロデューサーで第一

続きを読む

「小さい魔女とワルプルギスの夜」2019年11月15日 公開世界47ヶ国で翻訳され60年愛され続けているオトフリート・プロイスラーの児童文学「小さい魔女」(学研プラス刊)の実写映画化。制作は『パディントン』『ハイジ アルプスの物語』のスタジオカナル。監

続きを読む

「アナと雪の女王2」11月22日日米同時公開!社会現象にまでなったディズニーの大ヒットアニメ「アナと雪の女王」の続編。深い絆で結ばれた姉エルサと妹アナによってアレンデール王国に平和が訪れていた。しかしエルサは心にいつも引っかかりを持っていた。「

続きを読む

「アルツハイマーと僕 グレン・キャンベル音楽の奇跡」カントリー音楽の伝説的ミュージシャンに、グレン・キャンベルがいる。グラミー賞受賞6回ほか数々の賞を獲りつづけ、影響を受けた音楽かもあまたいる。そのグレン・キャンベルは、ある日医師からアルツ

続きを読む

「EXIT」11月22日より公開
2019年11月13日13:57

「EXIT」11月22日より公開「少女時代」のユナ主演、韓国で940万人以上を動員した大ヒットサバイバル・パニック映画。韓国の某都心部で原因不明の有毒ガスが発生。ガスは道路に従って広がり蔓延していった。これを吸引した人々は倒れ、全身が腫れ中毒症状を起

続きを読む

「地獄少女」11月15日公開午前0時― そのサイトにアクセスしてはならない。2005年にTVアニメ第1期が放送され、その後ドラマ化もされたオリジナルテレビアニメ「地獄少女」を、「不能犯」「ノロイ」の白石晃士監督が実写で映画したホラー作品。女子高生の市川

続きを読む

●m244『みぽりん』トークショーhttps://www.youtube.com/watch?v=_NoTEqb_3UQ2019年9月29日 京都みなみ会館で催された『みぽりん』トークイベントの模様。ついに解禁!古典ホラー映画の影響の強い『みぽりん』を松本監督、飛び込み参加の宇治茶監督 主演の垣

続きを読む

「セカイイチオイシイ水 マロンパティの涙」第七藝術劇場 11月2日より 公開中井戸を掘っても塩水しか飲めないフィリピンの離島パナイ島パンダンの町で水道を引くため奔走する人たちの実話に基づくドラマ。フィリピンの首都マニラから300キロ南にあるパナイ島

続きを読む

「Play Room」現役ストリッパーであり、女優としても活躍している若林美保主演のオムニバス映画。ナリオ、中村真夕、松蔭浩之、佐々木誠、福島拓哉の五人の監督がそれぞれの持ち味で短編作品を完成。そのいずれにも若林美保が出ているという稀有な企画。ナリ

続きを読む

「ターミネーター:ニュー・フェイト」11月8日公開 「ターミネーター」シリーズ生誕35周年記念作品。 「ターミネーター2」のその後の世界を描く正当な続編として制作されたSFアクション映画。監督は「デッドプール」のティム・ミラー。 強いラブコールに

続きを読む

公開しました。m243「春画と日本人」初日舞台挨拶https://youtu.be/4JK2rKW5940登壇者 大墻敦監督     石上阿希(国際日本文化研究センター特任助教) 撮影 浅尾典彦2019年10月26日第七芸術劇場にて「春画と日本人」10/26?第七芸術劇場、京都シネマ、

続きを読む

「春画と日本人」
2019年11月02日07:47

「春画と日本人」2015年に「永青文庫」で開催された展示は日本の美術業界に衝撃を与えた。日本初となる大規模な「春画展」だったのだ。国内外で秘蔵されてきた貴重な春画約120点を一堂に集め東京の小さな私立博物館で公開。開けてみると、3カ月で21万人もの来

続きを読む

●カンヌ常連の八十川 勝監督最新作を特別上映致します。「夏の光、夏の音」 完成披露有料試写会開催日 2019年11月24日(日)時間 1回目:13:00    2回目:16:30 場所 シアターセブン上映企画・主催 垂水映画劇団        Fantastic Messenger

続きを読む

「永遠の門 ゴッホの見た未来」11月8日より公開 フィンセント・ファン・ゴッホ没後130年を記念して幾つかの作品が制作されているが、これは2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で主演ウィレム・デフォーが男優賞を受賞したゴッホの伝

続きを読む

「アラジン」のジーニーでラッパーと俳優の実力をまた見せたウィル・スミスが自分と若い自分の2役を演じた近未来SFアクション映画。 監督は「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」のアン・リー。製作は「パイレーツ・オブ・カリビアン」の ジェリー・

続きを読む

『ロボット2.0』
2019年10月21日14:57

『ロボット2.0』10月25日より全国公開あの「ムトゥ 踊るマハラジャ」のラジニカーントが天才科学者と心をもったロボットの1人2役を演じ、南インドのタミル映画としてはインド史上最高の興行成績を収めた伝説の映画『ロボット』の続編。製作費は『バーフバリ

続きを読む

「エセルとアーネスト ふたりの物語」「スノーマン」や「風が吹くとき」などの作品で知られる英国の絵本作家レイモンド・ブリッグズが自分の両親の人生を描いたグラフィックノベル「エセルとアーネスト」をぬくもりのある手描きアニメーションにした作品。監

続きを読む

『歌ってみた 恋してみた』10月18日よりシアターセブン、神戸、京都ほか西荻ミナミ初監督・脚本の青春ドラマ。実家暮らしでニートだったゆうこはネット仲間のひかるとともに東京・高円寺でふたり暮らしを始めた。ひかるは容姿が女性だが男の娘(おとこのこ)

続きを読む

『マレフィセント2』10月18日公開 「眠れる森の美女」の悪女マレフィセントを主人公にした スピンアウト実写ファンタジー映画 『マレフィセント』の続編。マレフィセントが“真実の愛”に目覚めてから数年後のお話。引き取って森に住まわせていたオーロラ姫と

続きを読む

映画『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』アヌシー国際アニメーション映画祭で観客賞を、東京アニメアワードフェスティバルほかでグランプリに輝くフランス&デンマーク合作のアニメーション。監督は、初めての長編であるレミ・シャイエ。19世紀ロシアの

続きを読む

『お嬢ちゃん』「カメラを止めるな!」の「ENBUゼミナール」「シネマプロジェクト」第8弾のうちの1作。デビュー作「枝葉のこと」がロカルノ国際映画祭のコンペティション部門に出品されるなど注目を集める二ノ宮隆太郎監督の作品。主演は「ハローグッバイ」の

続きを読む

映画「蜜蜂と遠雷」公開中 直木賞&本屋大賞のW受賞を成し遂げた恩田陸の同名小説の映画化。W受賞は史上初。3年に一度開催される芳ヶ江国際ピアノコンクールは若手の登竜門とされていた。かつて天才少女と呼ばれ、母の死以後は表舞台から消えて いた栄伝亜夜

続きを読む

『ニッポニアニッポン フクシマ狂詩曲』大御所俳優、アニメーター・特撮軍団協力による痛烈な社会批判を込めたスラップスティック・ミュージカル。監督は「セシウムと少女」の才谷遼監督。出演は隆大介、寺田農、デコウトミリ、慶徳優菜、宝田明他。「この世

続きを読む

「みとりし」第七藝術劇場ほか公開中 一般社団法人「日本看取り士会」の代表理事を務める柴田久美子の経験をまとめた著作『私は、看取り士。』を元に「劇場版 神戸在住」の白羽弥仁監督が描いたヒューマン・ドラマ。 柴久生は定年直前に交通事故で娘を亡くし

続きを読む

大阪ファンタジック映画祭4 短編映画カーニバル!!2019年10月14日(月祝) 18:00開場 / 18:30開演 シアターセブンページアップされましたーー。http://www.theater-seven.com/2019/ev_191014_2.html?fbclid=IwAR0IplzwiYKPb5GTSeSnVEVt1xzcZEcRDiE3T8gbb47nXjup

続きを読む

「お百姓さんになりたい」自然栽培に取り組む埼玉県三芳町の明石農園の春夏秋冬、暮らしを切り取ったドキュメンタリー。東京の暮らしを捨て、28歳で埼玉に移り住んだ明石誠一さんの農園では60種もの野菜を育てているが、有機農法からスタートし、10年前から農

続きを読む

『レディ・マエストロ』交響楽団の女性指揮者の地位を確立させたアントニア・ブリコの半生を描いた人間ドラマ。監督は「サニー・ボーイ」の女性監督マリア・ベーテルス。1926年のアメリカ・ニューヨーク。オランダ移民のアントニアは、クラシックが好きで独学

続きを読む

『アートのお値段』コレクターはみんな一度はサザビーズの名前は聞いたことがある。有名なアートは恐ろしい値段が付き、作者の名を挙げ、市場を拡大し投資家を肥やしてきた。2018年、ジェフ・クーンズの彫刻『ラビット』は今までの過去最高額約100億円(9110

続きを読む

「人生をしまう時間(とき) 」9月21日公開 今、家族に看取られ家で穏やかに亡くなっていく 『在宅死』が注目されている。 昔は当たり前だった事なのだか、今はまれだ。 でも在宅ケアでお年寄りを看ている人は多い。 訪問医療に取り組む医師・小堀鷗一

続きを読む

●八十川勝監督最新作「夏の光、夏の音」完成・特別上映決定!!カンヌ映画祭での上映をはじめ国際的に活動する八十川勝監督の最新作がついに公開します。聴覚障害者のコミュニケーションやがん患者の日常といったマイノリティーの"感性"を繊細にすくいとり、丁

続きを読む