ホーム > mixiユーザー(id:205753) > mixiユーザーの日記一覧 > 散策雑感・みたか太陽系ウォーク

mixiユーザー(id:205753)

2019年11月18日20:49

10 view

散策雑感・みたか太陽系ウォーク

三鷹市には国立天文台がある事から企画されたイベントです。今回で11回目になるのかな。

三鷹駅構内に太陽の模型約1mが置いてあり、同じ縮尺(13億分の一)で太陽系の惑星軌道などのエリアが決まり、そのエリア毎のお店でスタンプを集めます。丁度三鷹市内で冥王星軌道まで収められたのもこの縮尺になった理由。
スタンプ帳は参加店舗や三鷹駅改札出た所みどりの窓口横に置いてあり、無料です<そのためいくつかの賞が設けられて全てもらうことは出来ますが、景品は120カ所集めてオリジナルバンダナと今一(^^;; スタンプ帳はネットでも公開されています。http://www.taiyokei-walk.jp/images/2019_mitakataiyokei-walk_map.pdf

水星は駅北口出た当たり、金星はバス停。地球はロータリーが終わった当たり115mで直径1cmです。火星は175m先、ここから一気に離れ木星は約600m、11cmです。土星は約1.1km先の約9cm。
115mを8分かける行く=光速で移動するには歩く速度を遅くするためかなりの荷物を背負う事になりますね。そうすればより太陽系の広さを実感できる(^^;しかも一直線上にあるわけでもなし。

南口だと水星はデッキ一段降りたあたり、金星は中央通りに降りた当たり、地球は多摩信用金庫、火星はマックドナルドあたり、ケレスを超えた当たりに天文科学情報スペースがあります。

天文科学情報スペースには太陽系ウォークに関係する展示、簡単なイベントスペースや図書コーナーがあります。今度の日曜24日には国際天文学連合100年記念展のギャラリートークが行われるそうです。

参加しているお店にはゾーンが示されていますが、手ぶらで歩いていて気がつきにくいのは残念。せめて中央通りとかには平べったいコーンか何かでゾーン表示か惑星軌道の表示が欲しかったところです<有ったのかも知れないが気がつかなかった。
1 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月19日 07:09
    太陽系内は超光速出せないから、仕方がない。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年11月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930