ホーム > mixiユーザー(id:20403545) > mixiユーザーの日記一覧 > 今やってるゲームアプリ

mixiユーザー(id:20403545)

2020年02月03日10:46

18 view

今やってるゲームアプリ

ロマサガRSとドラクエウォーク。
ロマサガの勢いは年末1周年から1月中旬まではやること(回復剤消費)があったからけっこう起動してたんだけど、1月下旬〜2月入ってからやることなさすぎて起動時間が大幅減。
当たり前だけど、育成2倍じゃなきゃ育成しないし、イベントもマンネリだし、ガチャも弱いんじゃ回さないし、運営1周年で全力出し過ぎて燃え尽きてる感がやばい。
露骨に手を抜いてるのが分かるからユーザーも起動時間減るっつーの。
ロマサガは起動時間がネックだったからわざわざiPod買ってテザリングで同時にやってたのにいじる時間減ったわ。
1周年の財宝の穴から続けての討伐戦だっけ?あれでスタミナ回復剤を大量にばらまいてユーザーを拘束するまではよかったのにあとのことを考えてなかったかぁ。

ドラクエウォークは、稼働1カ月後くらいにはじめて年末までログイン勢くらいのペースでやってたけど、正月の武器ピックアップガチャで課金解禁してから起動時間が大幅増。
1月末にあった経験値ばらまきイベントで上級職の条件もクリアできたので現在育成中。
こころゲーでこころ4つ装備できる時点で約束された強職業である。
バトマスも賢者も自分でバフかけれるのが優秀。
魔力覚醒でようやく呪文アタッカー解禁されたからありがたい。
ただ、このゲームのコンセプトとして歩きながら遊ぶ前提だから家で遊べるゲームじゃないから平日やれることが限られる。
田舎の車社会で歩くことを強制されるゲームやることが絶望的に噛み合ってない。
メガモンスターの出現地点もほとんど設定されてないし、デカイ公園のど真ん中に置かれたら車で移動→駐車場に止めてタップできる範囲まで徒歩してタップ→だれも居ないから1人で時間掛けて撃破という意味分からんことをしなきゃいかん。
結局都市圏と田舎の格差に耐えながらやらなきゃいかんのが悲しいが、そこまで人と競い合うゲームじゃないのでシコシコやっていけるからまだよし。
ただ、ドラクエの職業システムでバトマスや賢者以上に火力ある職業あったっけ?って思うともう伸び代無い感がある。
一応ゴッドハンドと天地雷鳴士があるけど、こころ5つ装備できるとかにするのか?
4つでこころの色の編成変えるくらいしかやりようがないだろう。
そうなると、次の上級職解放されてもインパクトにかけるよなぁ。


こういうことあんま言いたくないけど、ドラクエのアプリって最終的に行きつくところがだいたい同じ感じになるので個性があまり無いんだよな。
そこが良い所でもあり悪い所でもある。
おっさん連中にはこういうのが良いんだよ的な内容でも若いユーザーには面白くなかったり。
それでもある程度やっていけるのは金持ってるおっさんが課金するから。
だからゲームがおっさんの感覚にフィットするゲームデザインになるんだろうな。

おそらくこれが今の日本のゲーム市場がイノベーションしてない原因なんだろう。
おっさん受けの良いゲームつくって回収してを繰り返してるだけだからゲームとしてなんら進んでない。
それともゲームはこれが限界で進歩のしようがない状態なのか。
クリエイターとして限界いうのは認めるわけにはいかないからいろいろやってるんだろうけど、結局進化してるのは映像技術だけでゲームの根本であるシステム面はほとんど進化してない。
求められるハードルが上がり過ぎてるのも問題だと思う。
たとえばターン制バトルのゲームが廃れてアクション系が主流になってきたけど、高画質で全体の画面処理しながら操作キャラと敵動かすとか大変じゃない?
それがオープンワールドみたいな感じにしたら終わりが見えない作業になるやん。

まあ今のFF7のリメイクのことなんだけど、ストーリーが決まってるのになんで開発期間がそんなに伸びるんだよ。
結局際限なく高い水準設定するから自分の首しめてるんだよ。
もっと雑につくってどんどんタイトル出していった方がいいよ。
開発コストが上がってるとしてもなんで上がった分だけのコストを乗せて作ろうとするのか。
上がってたとしても前のコストで作れるものを模索し、その中で面白いものを作ればいいじゃない。
金かけても良い物とは限らないことはスクエニの作品みてれば分かるだろう。
スクエニはもっと冒険するべき。

重要なのは市場にゲームを供給し続けなきゃいけないことなんだよ。
開発期間が延びてコストが上がってタイトル減ってきてるのに、売れたタイトルが少ないから絶望なんだよ。
数がおおけりゃ多少クソゲーでも霞むんだよ。
昔みたいにとにかく作りまくって社員の育成して伸ばしていかないと。

スクエニのタイトル遊ばせてもらってるけど、ゲームとしての面白さより変わらない安心感というか、懐かしさを楽しんでるだけで内容は伴ってないんだよな。
それでも今は結果がついてきてるからそれでいいけど、それが売れなくなった時がスクエニの終わりが始まるだろう。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する