ホーム > mixiユーザー(id:20403545) > mixiユーザーの日記一覧 > 中日投手陣のイニング投球数多すぎ問題

mixiユーザー(id:20403545)

2017年07月25日15:47

84 view

中日投手陣のイニング投球数多すぎ問題

原因はいろいろありますが、日本特有の2ストライク追い込んだら1球外すというやつ。
これで1ボール2ストライクにしたとして、次の球で勝負が決まるのか。
答えはNO。
そのままずるずるファールと外れてる球を見逃されてフルカウントで勝負球がなく4球かヒットという光景はよくある風景。
その後、ランナー出てからのボール先行から4球絡みの時に特に投球数が多い。
クイックを気にしすぎて制球力が著しく低下してるように思えます。
投手心理でいえば、クイックしっかりやらないと盗塁される、でもしっかりコース狙わないといけない、変化球叩きつけたらワイルドピッチになる、早い球は狙われる、とかいろいろ思うところは多いのですが、盗塁はされるのはもうしゃーないと思うし、気にし過ぎてカウント悪くなるのが一番最悪なパターンになる。
この場合の正解は変化球でストライクいれることが大事。
走る場合、打者は盗塁の援護で振るか見送るかしてくれるので必ずストライクに入れることが大切。
エンドランの場合、ぜったいに当てる意識が多いので難しい球でも振ってくるのでファールになったりゲッツー取れなくても1個アウトもらえる可能性がある。
とにかくストライク先行を作るのが大切なので絶対ボール先行にしてはいけない。
なのにコース狙う制球力もなく無理して投げる投手が多いのが中日若手に多い。
カウント悪くすると置きに行って打たれるってのも多い。

昔ヤクルトにいた石井一久投手が制球力なくどこにいくか分からない球を古田捕手は巧に操って二桁勝てる投手にしていたわけで。
つまり無理して厳しいコース狙うんじゃなくてしっかり腕振ってアウトロー辺りに投げ込めばいいだけ。
とにかく腕を振っておもいっきり投げろと。
まだ若いのにドラゴンズ若手の連中は綺麗に纏まった投球しようとしてるけど、そんな投球しなくても今は力いっぱい腕振って投げ込んでいけばいいと思うよ。
そういう投球は30半ばくらいからでいいんだよ。
若い力をもっとアピールしたほうが良い。

ただ、変化球が入らないとかそういう状態ならば、残念だけどまだ1軍のレベルに達していないというだけ。
鈴木と小笠原はまだ1軍のレベルに達していないけど慣れてない時期だけ通用しただけで、結局待球指令出されると勝手にカウント悪くして自滅するだけ。
というか、打たせて取るピッチングしてる投手が中日にほとんどいないから球数が増える傾向にあるのかもしれん。
140後半でカットかツーシーム投げる投手ならもっと打たせて取る投球ができると思うんだけど、居ないんだなこれが。

とにかくかわすピッチングじゃなく打たせて取るピッチングで球数減らす方向で行った方が良い。
なぜなら守備の時間を減らせるから。
野手の負担減らすのも投手の投球次第だということを考えてくれ。
日曜の試合、試合時間3時間半の内、守備で2時間半やらせれてたと思うわ。
ほとんど広島の攻撃時間で最悪だった。
本当に情けない内容で荒木もその不甲斐なさに声を荒げてたわ。
平田も亀澤も居ないし、モチベーター居ないのはやばいわ。

だれでも良いから外国人と大島京田以外にもう一人イケてる選手が出てくれば、打線もなんとかなると思うんだ。
そう、俺たちは周平を待ってるんだよ。
周平ー早く上がってこい―!
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する