ホーム > mixiユーザー(id:20403545) > mixiユーザーの日記一覧 > 現在のセリーグのパワーバランス

mixiユーザー(id:20403545)

2017年07月06日10:46

117 view

現在のセリーグのパワーバランス

現時点でのセリーグ各球団の投手野手の調子とかを個人的分析。
1位から順に5段階評価で解説、投手は先発中継ぎ抑えに分けます。

1位広島 野手5 先発3 中継ぎ4 抑え4
先発はそこそこ打たれているのに勝ちがついているのはやはり打力でカバーしてるところが大きい。
中継ぎ抑えもキッチリ仕事してるのでほぼ盤石。
中継ぎの登板数も最大で試合数の半分以下なのでその辺も良いですね。

2位阪神 野手3 先発3 中継ぎ5 抑え4
シーズン序盤は打線活発でしたが現在は低迷。
先発も試合を作るが、援護なく負けてる感じが多い。
中継ぎは盤石ですが、負けてる場面では登板しないので登板数が伸びてきてません。
なんとかリードして中継ぎに変えていければまだまだAクラスが可能でしょう。

3位横浜 野手4 先発4 中継ぎ3 抑え5
打線が広島に負けないくらいの破壊力になり、先発も揃ってきてて抑えも山崎が復活してる。
中継ぎも良い時は抑えますが、悪いと爆発するため不安定だと思う。
しかし、今一番チーム状況が良いと思うので、雰囲気も良いしこのまま走り出したら止まらないかもしれん。

4位中日 野手2 先発3 中継ぎ3 抑え3
先発はやっと選手が固定されて回るようになったわけだが、それでも一年通して仕事した選手がいないので不安が残る。
中継ぎは又吉が戻ったので岩瀬ほか伊藤、小川、福谷がいるんだけど、伊藤は不安定、小川と福谷はまだ信頼できないので岩瀬と又吉に頼り過ぎている点が不安大。
抑えの田島は広島と東京ドーム相手にボコボコなのでどうしても不安要素が残る。
調子の乱高下が激しいので安定感がないんだよね。
なにより登板数が多すぎるので心配である←ここ最重要
中継ぎ抑えを犠牲に勝ち星拾っているのでここが崩れたら終わりである。
野手はビシエド、平田、森野が不在で言い方悪いが1.5軍の選手が勢いで活躍してるけど、その勢いがどこまで続くかわからないのでほんまやばい。
ビシエドー早く帰ってきてくれー!

5位巨人 野手2 先発4 中継ぎ3 抑え3
先発は菅野マイコラス田口山口と揃ってはいるが谷間の先発の不安が大きい。
中継ぎはマシソンと帰ってきた西村以外不安大でしょう。
野手はぶっちゃけ中日と似たり寄ったりだと思うけど、けが人少ないのにこの状況はかなり悲惨であることはよくわかるわ。

6位ヤクルト 野手2 先発2 中継ぎ2 抑え2
ぶっちゃけ投手も野手もけが人多すぎてかわいそうである。
この状態で戦えといったらどこもこうなってしまうだろう。
抑えの秋吉が居なくなって先発だった小川が抑えに回ったが、抑えの状況が来ないのでどういう投球をするのかまだ未知数なのが気になる。
中継ぎも登板数の割りに打たれているので不安要素大。
野手もバレンティンが帰ってきたが、ほかのポジションが控えだった選手ばかりなのでやっぱ体力がないのが厳しい。
今先発で出てる野手は控えの代打ではかなり良い仕事してるんですが、先発で出るとからっきしという選手が多いんだよね。
暗黒期の横浜とは別の意味で暗黒状態に入ってしまっているので、このチームから勝ちを拾えないチームがリーグ戦から落ちてく感じになっている。
ヤクルトファンはきついな。
わいらは4月にもう終わったと思ってた時期があってここにきて京田、柳のポジ要素の活躍でなんとか心が保ってるんだけど、ヤクルトさんきついわ。


以上が各球団の戦力を個人的に数値にした結果です。
今勢いがあるのは横浜ついで広島で、中日巨人阪神で離れてヤクルトって感じかな。
中日巨人阪神で3位争いすることになると予想。
中日は近年8月に大きく負け越すのがパターンになってるが、吉見とか祖父江、今は浅尾が調子良いらしいその辺の投手が復帰して活躍してくれたら良いと思います。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する