ホーム > mixiユーザー(id:20403545) > mixiユーザーの日記一覧 > 週間やきう日記 2週分

mixiユーザー(id:20403545)

2016年05月09日12:13

149 view

週間やきう日記 2週分

先々週の結果

○●○●●●
横横横広広広

先週の結果

○●●○○○
虎虎虎巨巨巨

アウェー広島で打ちまくったのに炎上して3連敗したのちホームで2連続完封負けして終わったかと思ったら、巨人に敵地で3タテして2週間で貯金の変動なし。

遠征9試合で5勝4敗なのでかなりいいと思うんですが、巨人に負け越してたら3勝6敗で借金突入だったから際どいところだった。

数年前から言われてきたQS(クオリティイスタート)という指標。
先発が6回を自責3点以内に抑えると試合を作ったとい評価になる。

実際、この指標通り、先発が6回を3点以内に抑えると勝っているまたは勝てた試合が多いので先発投手の評価基準としては信用できる。

QS率が高いのに勝ってない投手は援護率が低くかわいそうということである。
中日では大野がモロこのタイプで最小援護点でぎりぎりまで投げて失点同点で降板勝ち負けつかずというパターンか勝ちこされるも結果としてQS達成して負け投手になるという。

現在中日の先発で開幕からローテに残っているのは若松と山井のみ。
若松は調子が良い時期がなく常に5回あたりで100球近く投げていてかつ打たれているのでQS率が低いが、打線の援護がある時が多いので勝ち星先行。
山井は中継ぎやらもやらされているのでかわいそうではあるけど、結果として投げた試合はほぼ負けているのでとても評価が低い。
点の取られ方が、序盤までは完ぺきで突然2〜3失点するパターンが多い。
そして6回もたず打たれて降板という毎度の流れ。
単純にスタミナが持たないとしたら結局ビハインド時のロングリリーフ枠が適正ポジションになってしまうのだが、今の先発の台所事情を考えると5回2失点で降ろしてリリーフ総動員して逃げ切るしか山井の時に勝つ手段がない。

現状先発が一番結果残してるのが、横浜でついで阪神か。
先発が安定している所は、必ず上がってくるので要注意。
逆に先発そろってない中日は打ちまくってる間は勝てるけど、打てなかった時にボコボコに負ける流れが多くなりそう。

横浜は梶谷復帰して今週筒香帰ってきてほぼベストメンバーになるので、いきなり当たる中日としては不安いっぱい。
今週はアウェーで横浜、ホームで広島かつ先発が新人やら中5日の若松とか中4のバルデスとか不安要素てんこ盛りなので、巨人戦の打線の勢いで投手陣を援護してほしいところ。
2 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年05月10日 17:49
    適当なニュースより分析されてる

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する