mixiユーザー(id:20384159)

2020年05月26日13:55

23 view

久々のレッスン日記

先週土曜日は約一か月ぶりにレッスンに行ってきました。

場所もいつもは隣の駅の近くでいろんな先生が、バレエとか柔道とか書道とかいろいろやってる文化施設でやってたのですが、その施設が閉まったまま。
なのでその前にレッスンしていた反対方面の2駅隣の先生の自宅。
それも感染を考慮してということで換気のしやすい前と違う部屋。

今までもときどき先生に楽器を渡して弾いてもらっていたので、この一か月で楽器が結構成長したのでまた弾いてもらおうかとも思っていたのですが、やはりこの時期なのでまたの機会ということで。楽器はアルコール消毒できないですしね。

自分ではいつも聴いてるからイマイチわからないけど、近くで聴いてる人もこの鳴り方の違いは明らかなはずで、先生もびっくりしてました。もっとも肩当をブリッジ型から座布団型に変えたのも大きいですけどね。

そしてレッスンはそれまで弾いていた「Les enfants de le Tarre」(つづり合ってると思うけど)

いつもの自分用にクリアフォルダに入れて書き込めるようにコピーした楽譜と別に、先生が見るように原本も持って行きました。
原本にはパート譜とスコア譜(ピアノ伴奏付き)が付いているので、先生がピアノ譜からトップノートなどをアレンジしてヴァイオリンで弾いてくれました。
いつもは無伴奏で弾いているのでちょっと新鮮でした。でも、しっくりくる場所と、「なんじゃこの和音!」って感じのところと。もちろんピアノで弾いたらちょっと印象違うのでしょうけどね。

ちなみに自分用にコピーした楽譜も、「クリアファイルじゃ、書き込めないでしょ?!」ってことになるので、キングジムの「カキコ」を使ってます。

久しぶりに先生の前で弾いたけど、やっぱり先生の前じゃ自宅よりダメダメな感じになりますねえ。もちろん焦るからもあるけど、自宅だったらちょっと満足できなかったら、すぐに弾きなおしているなあと感じた。

前の文化施設はいつ開くのかな?近くて便利なんだけどね。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する