mixiユーザー(id:20297653)

2020年05月25日20:03

8 view

Capone 2020年作品

6/10
ジョシュ・トランク(「クロニクル」(良かった)
「ファンタスティック・フォー」(2015)(残念))監督作品
トム・ハーディ、マット・ディロン、カイル・マクラクラン
第4期の梅毒に冒され、意識が混濁している晩年のアル・カポネを
描いた作品だが、犯罪者の惨めな最期がテーマ。
トム・ハーディの怪演だけの作品。
混乱した主人公の脳内が表現されるので全体に曖昧で
監督の自己満足になっている。
この役をロバート・デ・ニーロがやっていたらと思わずにいられないが
カポネが亡くなったのは48歳。今のデ・ニーロでは残念ながら難しい。
トム・ハーディのファン向け。
ハーディの作品では出来は良くない部類。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する