mixiユーザー(id:2027350)

2020年04月26日22:47

17 view

逝く春や

そろそろ春も終わりだ。「花散りて 美しき世は 終わりけり」だっけ?
「逝く春や 鳥啼き 魚の眼に涙」 何か昔の俳句を実感するコロナの春だ。
自粛は構わないけど、寮にいる娘には会えないし、老人ホームにいる母親に会えない。コロナだと最期の別れも出来ない。
まさに戦争だ。戦地に行った夫や父親は帰って来る時は小指の先だけの遺骨になっていたのだから。

会いたい人には会っておいたほうが良い。もう遅いが。
みなさんGWに家族に会えない。家族の大切さを再確認しているはずだ。「いつまでもあると思うな家族と平和」だ。

ベランダではチューリップが終わって蘭が咲き始めた。セッコク、シラン、クンシラン。
しかし蘭の類はどれも「俳句小歳時記」に収録されてない。何でだろ?いったい季語に認定される条件は何だ?
蘭は意外と丈夫で、むしろ増えて困るくらいだ。それも今日の突風でボロボロになってしまったが。
野良イチゴも実をつけ始めた。5月になったらバラ。次はアジサイだ。狭いベランダで次々と花が咲いて慰めてくれる。(その花後の植え替えが大変なんですけどね)

娘はGW外出禁止で帰省できない。花盛りのベランダを娘に見てもらいたかったな。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年04月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930