ホーム > mixiユーザー(id:19936834) > mixiユーザーの日記一覧 > いつもの元気な家内と会えて、骨折の回復も順調な様で感謝

mixiユーザー(id:19936834)

2019年09月08日16:00

32 view

いつもの元気な家内と会えて、骨折の回復も順調な様で感謝

昨日は休み・・午前中少し会社で仕事をして午後から家内の園へ。
ちょうど入浴中・・お風呂から上がって来て上機嫌でお出まし。

今日はフルーツゼリーでお茶会・・アーモンドチョコも少し。
一緒にテレビでプロ野球観戦・・西武vs楽天・・9回表でギリギリ勝負・・しかしリードしていた楽天の勝ち。
それを見届けて駅へ。

家に戻る途中、腰痛が出て・・十分に歩けるけどどうも。
なのでイオン行きは中止。

そして今日・・いつものお一人様礼拝。

最近の定刻は8:57発→10:10着・・大和八木以降は全て各駅停車・・それでもOK。

コンビニでカードの代金を振り込んで。

メッセージは勝師
旧約聖書 1列王記 19:1〜8
エリヤ・・旧約時代に神に仕える預言者
しかしエリヤは普通の人だった。
普通の意味・・金持ちであっても貧乏であっても、神の恵みを「普通」に受ける事が出来る人。

エリヤは神の導きで旅を始め「この人に養ってもらいなさい」との言葉で、その人の所へ向かった。
その人は・・決して人を養える様な裕福な人ではなく、まさに人生の最後を迎えようとしているやもめだった。

エリヤは残り少ない粉で人生最後のパンを作って食べようとしている、やもめに言った・・そのパンを私に食べさせなさい。
貴方方が食べるのは良いが先に私に食べさせなさい。
やもめはパンをエリヤに渡した・・その後、やもめの粉と油は尽きる事は無かった。

預言者は奇蹟を行うのではなくて、神が奇蹟を現す為に用いられる存在・・それは使命。
神がエリヤに言ったのは・・貴方には未だすべき事がある・・使命。

人が犯しやすい間違い・・問題が解決すれば良くなる・・決してそうではない。
問題は列をなして待ち構えている。
聖霊が働いて問題を解決する事で良くなる・・与えられた使命を果たす。

メッセージ感謝です。

礼拝が終わって帰路へ・・今日は執事会+全体会議と思って居たけど・・先週の週報を見ると予定なし。
来週ですね・・全体会議。

病気シリーズ
嗅覚・・匂いの感じは日替わりメニューで変わるけど、変な匂いである事に変わりなし。
味覚・・嗅覚と同じで何もかも美味しくない・・唯一変わらない味の牛乳を2本/3日のペースで飲んでます。
神は何に気付かそうとして居られるのか。

村姉・・確か先週手術入院でしたっけ。
主とご家族の護りで早く癒やされ元気に退院出来ます様に。

そうそう、京急の脱線死亡事故
技術屋としてどうも腑に落ちないなー。
警報機がなっている場合は、トラックは踏み切りに入らないでしょう。
最初にトラックが無理に進入しようとした時は未だ警報機が鳴っていなかったのでは。
踏切が狭い事が分かって迷っている内に警報機が鳴り出して遮断機も下りたんじゃないのかなー。
トラックの運転手と踏切横の駅の駅員と話しもしている様だし(踏切非常ボタン操作)。
踏切の障害物検出装置が作動していたら(そこまでトラックが入っていたら)特殊発光信号機が作動していたと思うし。
事が起きた時の電車の位置は踏切手前1200m・・常用ブレーキで十分に停止出来まっせ。
内容に依っては列車運行に遅延を招いた事まではトラック運転手(運送会社)の責任と思うけど、脱線死亡事故に至ったのは京急の責任になるのでは。
人の命が失われています・・生かさないと同じ事故が起きても不思議じゃないですね。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する