mixiユーザー(id:19895242)

2014年11月22日15:44

74 view

参加イベント 8月

     『ハッピーセット』

  プロペラ犬×時速246 コラボ公演

水野美紀が体を張った舞台で面白かったです。
時間や人間関係の軸の移動方法が
私の理解力でも追いかけられる演出でした。
今回出演の武井さん所属「親族代表」が
来年1月に全国ツアーで大阪に来ます。
楽しみだ〜〜



     『鎌塚氏、振り下ろす』

  作・演出  倉本裕
  出演    三宅弘城・ともさかりえ・片桐仁 他

鎌塚氏シリーズ第3弾 ハズレ無し。
楽しかったです。
前回のヒロイン役満島ひかりが歌った
中森明菜の「1/2の神話」が迫力あったなぁ。





     『夕 〜ゆう〜』

  作・演出  宅間孝行
  出演     宅間孝行・内山理名・上原多香子・藤吉久美子 他

セレソン解散後 タクフェス開催第2弾。
私の中では言わずと知れたこの公演。
3回目の観劇はそれぞれ違う役者で演じられ、
それぞれの良さを体感しました。
ただ最後の夕顔の演出は最初ガツーーーンとやられた分
印象が薄れてしまいました。




     『カッコーの巣の上で』

  上演台本・ 演出  河原雅彦
  出演          小栗旬・武田真治・山内圭哉 他

やっぱり外国物が原作だと沁みてこないな。
組織における力関係は良くわかる。
精神の病を装った小栗は何を手に入れようとしてたの?
山内演じるインディアがフリーを得る為の命だったのかな?
物語が成り立つ土台となるものを説明してもらう必要がある。




    『TRUTH』 
  演劇集団キャラメルボックス

テレビや映画でブレイクした上川隆也が
2005年キャラメルで久しぶりに舞台に立った作品。
大阪公演をアルバイトと一緒に観劇し
より舞台に興味を持つきっかけになった。
その抑揚を持ったまま観に行ったので
普通だったねバッド(下向き矢印)ってな感想でした。
厳しく言えばセリフの盛り上げ方が単純で
役者のセリフ回しや声に成長が必要だと思う。




     『スラバのSNOWSHOW』

座席に置かれてる案内の中に
このスノーショーのチラシがあった。
セリフ無しの動きと衣装等で進んで行く
観客参加型の舞台。
行ってみたいけど後方席だと楽しくないし…
調べてみるとなぜか最前列の真ん中が1席空いてるわーい(嬉しい顔)
行っちゃえ!行っちゃえ!!て事で参加しました。
やっぱり子供と女性は楽しんでますなぁ。
恥ずかしがらず1歩前に出たいな。
比べるのは良く無いが「が〜まるちょば」好きに拍車がかかった。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する