mixiユーザー(id:19859265)

2021年11月29日23:05

26 view

20211129(月)、201712なぜお父さんの友人を呼ばなかったのか?

20171213〜20171215、お母さんがたっくんに「長野県に住むお父さんの友人を呼ばなくていいかな」と迷っていた。僕は「それは絶対すぐ呼びなよ」とお母さんに言った。お母さんは「でも11月にお父さんはその友人と電話をしていたからいいと思う」と言った。自分は(もしお父さんが年を越せないなら、どうして友人に電話するなりして父が入院して年が越せないかも、ということを伝えないんだろう?死んでしまったらそればっかりはやり直しがきかないだろう)と思ったが、母はうんとは言わなかった。そして病院の廊下で自分と母と弟と3人で話し合ったら弟が「自分は精神が不安定だからお父さんの友人が来て、そのあと葬儀になったらお父さんやお父さんの友人が属していた銀行の同期会の仲間が大勢弔問に訪れて自分が混乱するから友人には連絡しないでほしい」と言った。まだお父さんが生きていて、多分病室にも聞こえているのに葬儀の話をするのもそれを聞いたお父さんの気持ちを考えてないし、(お父さんに助かってほしくないのか?)と疑問に思ったが、確かにそうなったがお父さんが亡くなったあと自分が混乱したくないから、という自分の都合でお父さんとお父さんの友人を会わせようとしない、という発想自体全く理解できなかった。死んで生き返った人はいなかったはずである。死んだらお父さんは友人と会えないではないか?さらに亡くなった父への弔問すら断ろうとすることは何をどう間違えればそういう考えをするようになるのか?そしてなぜ母は自らの判断でお父さんの友人に連絡しなかったのか?
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年11月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930