mixiユーザー(id:19565687)

2020年12月10日06:24

221 view

昔、うっかり買った本

むかし、事件のことをルポしたような本を書店で見かけて購入し文庫本がありまして
中盤までは客観的な内容で、ナルホドナルホドと読み進めたわけですが、後半にあれ?なんかこの犯人を擁護するほうに煽動してない?
という内容になり、結論はあの犯人は悔い改めて更生したがってるからチャンスを与えるべきだ本だったのが判明。そのままお蔵入りしました。
もちろん誰かに貸す気すらなくなりました
この本は広めてはいけないと。






■光市母子殺害、最高裁も再審認めず=死刑囚の特別抗告棄却
(時事通信社 - 12月09日 18:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6336760
8 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年12月10日 09:38
     自分にさえ被害が無ければ、善人面したがる人も多い。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年12月10日 12:05
    そして、『ルポ』を『ポルノ』と読み違えた私が通ります。

    1度大罪を犯すと、それ以上の罪をするのは心理的にたやすいから、赦す気になりません。
    残りの生涯は刑務所で働いて過ごして欲しい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年12月10日 23:22
    > mixiユーザー 良く言われるのがアレですね、人権派の弁護士がもし自分の娘や妻が殺されてもおんなじように弁護するんだろうな!?…的なものですね。この件は本当に身勝手でどこをどう見ても「いや、犯人もやむにやまれぬ事情があったんじゃないか?」的な要素は一片もない事件だったうえに、弁護団の持ち出した理由がもう妄言そのものでした。
    そして、もう著者の名前も忘れましたがこの本もその煽動工作の一種だった感じで本当に弁護団の手口が汚い感じでしたね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年12月10日 23:30
    > mixiユーザー 光母子殺人事件ってどうなんだろうって冒頭を立ち読みして買って帰って読み進めるとまさかの大どんでん返し。単にこの素少年の犯人を減刑しようという世論づくりをしたいんだろうなという本でした
    ある意味宗教よりたちが悪い気がします
    世論を犯罪者の減刑に煽動しつつ、印税で資金を得るって感じでしょうか。
    まんまと犯罪者とその弁護士に活動資金を提供してしまったと思うと本当に腹立たしい本でした
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年12月10日 23:40
    > mixiユーザー これで大人しく現在確定の死刑執行されてくれればいいんですが、死刑確定したあとに生きてこそ罪を償えるだの戯言を言ってたようですし、たぶんその辺り本に書いてあったと思います
    本を読み終えた後、逆に猛烈に怒りが沸きました。
    この事件をニュースで見た時はむしろ他人事で馬鹿がいたもんだ…くらいのフラットな感情だったのが、この本を読んで
    書いた人間の犯人擁護の本園が見え隠れしてるのを読み取って、なんと姑息な手口を使いやがる!!
    と、逆にふつふつと怒りが沸きました。
    一度っきりしか読まず読み返さずそのまま封印。
    犯人もクズだが弁護士もクズだと思ったいたら本を書いて世論操作と資金集めをするクズまでいたのに驚きです

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する