ホーム > mixiユーザー(id:19565687) > mixiユーザーの日記一覧 > キャリコネのライターの意図的な切り取りでは分からない

mixiユーザー(id:19565687)

2019年09月03日22:04

64 view

キャリコネのライターの意図的な切り取りでは分からない

まず、ここが原典
https://anond.hatelabo.jp/20190827164720

この投稿を格安三文ライターがキャリコネに投稿して、こうやってmixiなどで採用されてるなどのばらまかれている状況自体がいけない気がする

はてなにレスを直接書くならまだマシですが、多分この投稿主はmixiなどの日記のようなものとか、その他の所に書かれているであろう内容は関知出来てないと思うんですね

そう考えるとはてなに投稿して、はてな内でレスが付いて何を言われているのか分かる分にはなにか釈然とするけれど、くそったれ三文コラムのライターがばらまいたその他の
…ここでいえばmixi日記などで、関知できないところで好き放題言われるとか、同情を寄せられても分からないとはおもうんですよね

自分のわからない不特定の場所で書き散らかされてもなんか気持ち悪いですよねぇ

このWEBコラムの三文ライターどもはネタとして利用させてもらってるのに全くお礼だとかしてないのは明白でしょう

もちろん、ざっと読んだ限り了承もとった書込はないですが

オープンな掲示板に書き込んでるんだからどう利用したって構わないでしょとか
ライター共は言いそうですが、確かに「著作権」などは書き込んだ本人にはないとはおもうんですよ
でも、それでも勝手に他人のこういった投稿を勝手にコピペして、数百円とはいえライターが自分の収益にしているのはなんだかなぁ…とも思います

えっと、このはてなの投稿自体には特に意見はありません
書き込んだご本人も「王様の耳はロバの耳」と穴に向かって叫びたかっただけのようですし。

新しいお店の開拓を頑張ってください…としか「思いません」

あと、話の真贋ですが、これこそどうでも良いこと
舘の知り合いの話でも友人の話でも無く、顔も知らない名前も知らない、下手すれば存在自体分からない御仁の、実話なのか創作なのかもはや考察範囲にもなりませんし、ハテナに「これは作り話でしょう」とご本人に見えるように書き込む必要すら感じません
ざっと読んで作り話かなとおもえばレスなんか付けずだっまってページを閉じればすむことなんですから。


話が長くて申し訳ないが、背景からお話する。


まもなく40歳の会社員(育休中)。

5歳下の会社員の夫と、3歳1ヵ月の保育園に通う娘と、8ヵ月の息子がいる。

都内在住。


夫は結婚するまで実家暮らしでまったく家事能力がなかったが

(米の炊き方も洗濯機の使い方も知らなかった)、

結婚後に話合いや説得、懇願、喧嘩を重ね、容赦のない現実に対応しているうちに

今では料理以外の家事と母乳を出す以外の育児は全部できる男になった。

料理は私が好きなのと、お惣菜や冷凍食品もあるので何とかなっている。


私には30年以上続けている趣味があり、

20年くらい前からその趣味のサークルで活動をしている。

夫はその趣味をずっと応援してくれて、発表会にも必ず来てくれるし、

産後も「やめるなんてもったいない、続けなよ」と言って

毎週土曜の夜の練習の日は子供の世話を引き受けてくれる。感謝している。


※ちなみに夫の趣味は飲み歩きとひとり旅で、

 平日週1回は飲みに行っているし、年1回はひとりで旅行に行っている。


娘を産んですぐの頃は、終わったらまっすぐ帰宅していたのだが、

帰る時間には子供は既に寝ており、幸い一度寝ると朝まで起きない子なので

夫がある日「せっかくだから帰りにゆっくりご飯食べてきたら?」と言ってくれ、

以来、土曜の夜は私がひとりで外食をしてもいい日となった。


独身時代から飲み食いが好き(だから料理も好き)で、

おいしいものをゆっくり食べるのが何よりも楽しみだったのが、

3歳と0歳の子がいるとゆっくりなんて絶対無理で、

2人の世話をしながら慌てて食べているから冷めてるし味もよくわからない。

それでも就業していれば昼休みがあるが、

育休中は残りご飯に、納豆か缶詰をかけて立ったまま食べるみたいな毎日である。

だから夫の申し出は本当に嬉しくて、毎週どこで食べようかとても楽しみにしていた。


そんな中で見つけたビストロから先日出禁を食らったのである。

なかなか本題に入れず申し訳ない。もう少し続く。


その店に初めて行ったのは2年前。

駅から少し離れているのに、食べログで好評価だったので行ってみた。

人のよさそうなシェフと、無骨な感じの店主の2人でやっていて、

お料理がとっても美味しくリーズナブルで、店主のつかず離れずの接客も心地よく、

遅めの時間に行っても急かされることがないので都合もよかった。


帰省とか家の用事で趣味の練習を休んだりまっすぐ帰る日もあるので、

私が自由になるのはせいぜい月2〜3回なのだが、うち1回は必ずその店に行くようになった。

別の日に友人を連れて行ったこともあるので、今まで20回以上行っていると思う。


何度も通ううちお店が暇な日は店主と話す機会もあり、

店主は私の3歳上なこと、私と同じ年の奥様と10歳の息子さんがいることを知った。

読書好きという共通点もあって本の話で盛り上がったり、

私も夫や子供の話を聞いてもらったりしていた。


そして昨年末、シェフが転職することになり、

シェフの代わりに店主が厨房に入り、

店主の代わりにずっと専業主婦だった奥様が接客を担当されるようになった。


奥様とはもちろん初対面だったのだが、最初から私に冷たいような気がして、

店主も以前は「味どうですか?」「お子さん元気?」くらいは声をかけてくれたのに、

奥様が入ってからは私から話しかけてもなんとなく余所余所しい感じで

「気のせいかなあ」とモヤモヤしつつ通っていた。


そして7月、その店に行ってお会計した際に奥様から突然

「小さい子供を置いて来るなんて信じられない。早く帰ったほうがいい。子供がかわいそう」と言われた。


もちろん店にだって客を選ぶ権利はあると思うのだが、

酔って絡むわけでもなく、居座るわけでも金を払い渋るわけでもなく、

ひとりでおとなしく飲み食いして行儀よく帰るいい客だと自負していたので驚いた。


だいたい子を放置して出てきている訳じゃない、

もう片方の親である夫がちゃんと面倒を見ている。かわいそうと言われる筋合いはない。


カッとなって色々言い返したい気持ちも沸いたが、

行儀よく定期的に通って金を落として育ててきた居場所を失う方が痛かったので、

「私たぶんいい母親じゃないんですよ〜」と相手の言い分を受けて流すことで

正面衝突を避けてその日は帰った。


とはいえ、その後さすがになかなかその店に行く勇気は出ず、

このままフェードアウトかな、居心地のよい店だったのに残念だな…と思っていた先週、

以前、その店に何度か一緒に行ったことのある趣味のサークルの友人が

「練習の後、久しぶりにあの店行かない?」と言ってきた。


実は先月こういうことがあって…と話したところ「2人で行けば大丈夫じゃない?」と言われ、

そうか、ちゃんと話せるかもしれないし、また行くきっかけになればいいな、と思い

私は他に少し用事があったので、先に店に入っててもらうことになった。


しかし、その友人が出禁を食らったのである。


用事を済ませてその店に向かおうとしていたら、

友人から「店に入れてもらえなかったから別の店さがそ」とLINEが来て唖然とした。


友人の説明では、店はすいていて座る場所がないという状況ではなかったが、

店に入った途端に店主が厨房から出てきて「ちょっとこっち来て」と店の隅に呼ばれ

「奥さんが“増田さんは小さい子供がいるのに許せない。店に入れないで欲しい”って言うんだよ。

俺は“そんなの家庭それぞれじゃん”と説得したんだけど、

“増田さんを店に入れるなら離婚する”って言うんだよ…だからごめん、帰ってくれる?」

と言われたらしい。奥さんはその様子をじっと見ていたとのこと。


趣味の練習会場からその店までわざわざ電車に乗っていって追い返された友人にも申し訳ないし、

好きだった店に完全に拒絶されたということもショックだし、

だいたい何も悪いことをしていないのに悪意をぶつけられたことがしんどくて、

土曜からずっとその件についてぐるぐるぐるぐる考え続けている。


友人は「今後小さい子供のいる方が嫌な思いをしないように食べログとかgoogleに書き込んだら?」と言うし、

夫は「ひどいな!僕は面が割れてないからひとりで行って

“僕も小さい子供を置いてきてるのにいいんですか?”くらい言ってやろうか」と言ってくれたが、

そんなことをしても、私が再びあの店に行くことはできないし、謝罪されることもないのである。


でもこの気持ちをどこかに吐き出さずにはいられなかったので増田に書いた。

長文失礼しました。読んでくれてありがとう。

追記。

昨日は寝かしつけをしながら寝落ちしてしまい、

今朝は娘を保育園に送り届け、息子に離乳食を与えるなどバタバタして

ようやくパソコンを開いたらホッテントリ入りしていてびっくりした。


たくさん慰めの言葉をいただき本当に嬉しかった。

厳しい感想もあったけれど、仰るとおりのこともあるし、

言葉足らず(または多すぎるの)は私の非として受け止める。

たくさんの方に読んでいただき、ちょっと気が済んだというか気持ちに区切りをつけられそう。

本当にありがとう。


「奥様の嫉妬では?」というご意見をたくさんいただいていて、

もちろん私だって、ついそう考えてしまうことはあったのだが、

それを書いたら同じ土俵に立ってしまう、と自粛した。

自分で言うよりも、他の人に言ってもらうことで自分の正当性を守りたかったのもある。

汚いやり口に巻き込んで申し訳ない。


食べログやGoogleに書き込んでは?というご意見もあるが、

本当にいいお店で、2度と行けないのは残念だけど営業妨害をしたい訳ではない。

もし私の書き込みで店の経営に影響が出てしまったら罪悪感でかえって辛くなると思う。



以上です。










■夫に子どもを任せて外食に行ったら「信じられない」と店を出禁にされた女性 「意味わからない」「理不尽」と同情の声も
(キャリコネ - 09月02日 18:10)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=210&from=diary&id=5772744
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月04日 00:21
    失礼します。
    mixiの記事はてっきりガセネタだろうと考えていたので、これを知れて嬉しいです。
    あのmixiの記事はまとめサイトなんかと同じやり方の見出しですが、"女性が理不尽な出禁処分、同情や怒りの声も"と書くのと、"納得のいかない出禁女性、怒りの投稿"じゃ読者の心理は全く違いますよね。
    三文ライターの低俗さもどうかと思いますが、同情と言う誘導にまんまとかかって、誰がどういう意図で書いてるのかを考えられない読者もどうかと思います。
    TVとかの影響なんでしょうか。わかりません。
    失礼しました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月04日 00:44
    > mixiユーザー いらっしゃいませ、日中にぱっとタイトルだけ見かけた時と軽く本文を読んだ時の印象と、自宅に帰宅してから本腰を入れてはてなを探して、投稿原文を読むと随分印象がちがいました。
    そうですね、単に怒りの投稿なんですよね。
    テレビのワイドショーで育った三文ライターがページビューを稼ぐために手法を真似てるだけでしょうけどね。
    読み手も素直過ぎですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!