mixiユーザー(id:19565687)

2019年05月24日19:43

28 view

安全装置の不便より少しの安全

煮込みとか本格的な料理などするかといえばしないし
普通の家庭向けコンロでじゅうぶんです

鍋、フライパンの類もコーティングなので中火にしか出来ませんしね


多少の安全のために、揚げ物はコンベックスオーブンも入れましたし、湯沸かしも電気ケトルにしています

実際これで困りはしてないのも事実で、コンロの安全装置作動による不便は仕方ないものとして受け入れています


石油ファンヒーターはとうに全廃しましたし

ウカッカリしても酷いトラブルにならない、軽い損失ですめばいいよねを前提にしています

例えば
電気の消し忘れはするものだという前提で部屋の蛍光管も電球も早いうちに全部LEDにしてしまいましたしね
LED化してないのは玄関灯だけです




■古いガスコンロに注意=安全装置なく、高齢者事故多数−NITE
(時事通信社 - 05月23日 20:31)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5632278









この記事は「高齢者」は要注意ですよ
安全に対する感覚も鈍くなっていますから、せめてハードウエアで抑止できませんかね

ていどの提言記事だとは思うんですね

確かに料理が趣味で手間暇かけて非常に美味しいものを食べたいという若い世代や凝ってる中年世代には安全装置は無用の長物だとおもうんです

とはいえ記事の老齢世代は結構注意散漫ですし、忘れっぽい。
ヤカンを火にかけておいて平気でテレビを見てる、気がつけばガンガンに沸きっぱなしのまま放置だという状況だったりします

湯が沸いて火がセンサーで勝手に止まって冷めてる程度のリスクならそれで済んで良かったのではないでしょうか?



1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する